FC2ブログ
topimage

2011-10

昨日・今日の成果~長距離運用お疲れ様でした~ - 2011.10.01 Sat

やっと忙しさから解放されましたー、しばらくはあまり忙しくない日々になれそうです。
もう10月です、今月もいろいろなことがありますね。
そして今年度が始まってから半年が経ったのですね、寒い季節になりますねぇ…。

ではまずは昨日の成果から。
昨日は寄り道して帰りました、じょうてつの元市営97年式の3053に乗りました。
紫系のシートモケットになりましたが、中央バスのBRCの一部やじょうてつのブルリⅡの一部などで採用されているシートモケットの紫版みたいです。
ちなみに優先席のシートはJHBの2412や2421,2447などで採用されている優先席のシートモケットと同じようです。
他にも1回乗ってみたかった南56にも乗車、乗客は私を含んで5名でした。
さすがに国道36号線を走るじょうてつは違和感があります…(汗)

その後、ビックカメラをのぞいてみるとバスコレ17弾があったので2台ほど購入しました~。
そして札幌ターミナルへ行き、特急幌行きを撮影しました。
いつも通りの元都営のエアロK。この日は991での運用でした。
いつも通りの時間に入ってきました。
009_20111001192254.jpg
ターミナルに停車中の幌行き―
015_20111001192253.jpg
016_20111001192252.jpg
2時間以上かかる幌へ向けていつも通りの出発…。
022 (2)

実は、9月30日が特急幌は元都営エアロK固定運用の最終日でした。

そして今日の成果です。
ヨドバシでバスコレを3台ほど購入しました。

そして前日と同じく札幌ターミナルへ。
この時間帯は必ず札幌ターミナルにいるはずの元都営の姿がない…。
10月1日からどんな車両が特急幌運用に入るか分かってはいたものの、やはり違和感がすごい車両が来ました…。
札幌200か1531
002_20111001192256.jpg
特急幌運用に元都営以外の車両が入るのは2008年以来です。
そして、いつもとはちょっと違った車両が幌へ向けて出発していきました、キュービックロマンスやブルリロマンスも入るでしょうし期待したいところですね、元かなちゅうワンロマ車の2850,2923は同型車である大曲の2861などが急行千歳運用に入っていることを考えると特急幌に入ることもありえそうです。
008_20111001192255.jpg

この後はじょうてつの新車でも狙おうかと思いましたが、358がいたので即決で乗車し帰宅しました。

まず特急幌について少し解説をしておきます。
中央バス石狩営業所では『特急幌』と『日本海るもい号』という路線が運行されています。
どちらも海を眺めながらオロロンラインをひらすら走る比較的長距離路線で、札幌ターミナルから石狩市浜益区幌(ぽろ)を結ぶ特急幌はロマンス車による運用、夏季限定で札幌ターミナルから留萌ターミナルを結ぶ日本海るもい号は高速車による運用でした。
しかし、途中の濃昼にある橋の重量制限の関係でロマンス車や高速車による運用は不可能となりました。

2003年に中央バスでは移籍車が導入されました。
元都営バスの都市新バスでW代車の90年式、X代車の91年式、計5台が導入されました。
ちなみに同時期に北海道では同型車がJHB、沿岸バス、道北バス、士別軌道、網走バスにも移籍しましたが、一部車両は廃車となっています。
中央バスに移籍した5台のうち、990は江別、991,992,1003は札幌北、1004は西岡に配置。シートモケット交換などが行われた上でロマンス車扱いとして運用を開始しました。

そして2008年冬、濃昼の橋の重量制限に耐えられる上、ロマンス車という条件に合う車両として990,991,992,1003が石狩営業所に転属してきました。
ちなみに西岡にいた1004は支笏湖方面の運用に入っていたため、石狩に転属することはなかったものと思われます。
それからの約3年間、元都営の5台は長距離の運用を頑張ってきました。
ずっと日本海るもい号と特急幌行きは石狩に転属した元都営の4台での固定運用でした。
2010年11月30日をもって日本海るもい号が廃止、2011年夏ごろから990が長距離運用から外れても、西岡の1004が2009年9月から冬季対策車になった上、札幌支笏湖線が廃止になっても、塗装更新されつつ頑張ってきました。

そして2011年10月1日に濃昼の橋の重量制限が緩和されるに伴い、特急幌運用はロマンス車中心の運用に変わりました。
気がつけば中央バスからは90,91年式路線車もエアロKも減っていきました…。
そんな中でも頑張って走ってきた元都営の90,91年式の5台は本当に素晴らしいと思います。
自社発注の90,91年式路線車も全車運用から外れてしまいましたし、元都営の5台もおそらく冬季対策が終了する今年度末をもって引退する可能性が高いかと思います。
残り少ない間ですが、ぜひ頑張ってほしいと願うばかりです…。
中央バス初(?)の移籍車として…、長距離運用を頑張ってきた車両として―

日本海るもい号運用に入っていた990。
塗装更新前なので幕まわりに都営時代の塗装が見えてきています。
札幌~留萌間は日本海るもい号以外は高速車による運用でしたし、留萌で見る中央バスの路線車は違和感があったでしょうね。
036 (3)
特急幌行きの車内より。
札幌市内は乗車率が結構良いですよね、やはり大型ショートよりロマンスのが良いかもしれませんね。
DSC_0734_20111001192401.jpg

そして最後にバスコレ17弾の紹介をします。
今回のバスコレ17弾は、高速・貸切運用を中心に活躍してきた『角型スケルトン』のブルーリボンと、
080_20111001192403.jpg
現在も各地で見ることができるいすゞガーラの2車種です。
769_20111001192402.jpg

とりあえず5台購入しました。
まずはガーラから、京都市営バスです。定期観光などの運用に入っている車両ですかね。
023_20111001192320.jpg
続いて京成バス。銚子方面の運用に入る車両がモデルのようです。
022_20111001192321.jpg
そしてはとバス。特徴的な前面を持つスーパーハイデッカです。
021_20111001192323.jpg
続いてブルリです、まずは東京空港交通です。実車は空港連絡バスなどとして活躍していたのでしょうか。
024_20111001192508.jpg
そして一番欲しかった岩手急行です、ウイングマークやブルリバッジの再現やタイヤ近辺の再現はすごく細かいです。
017_20111001192252.jpg
018_20111001192324.jpg
019_20111001192323.jpg
所有しているブルリを何台か並べてみました。
028_20111001192405.jpg
これで所有しているバスコレは103台、そのうちブルリ(7E+日野を含む)は16台となりました~。

ちなみに岩手急行のブルリは乗ったことがあったので欲しかったんですよね。
ただ乗ったのはP代末期な上、塗装も違うのですがね(^^;)
2006_0322画像0128

今回は私も見たことも乗ったこともある車両でした。
特にブルリは懐かしいですね、夕鉄のこの型のブルリは大通でよく見ていましたし。
18弾は何が登場ですかねー、エルガワンステかBRCハイブリッドあたりを期待したいですね~。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
206位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる