topimage

2012-02

【苫小牧市営バス感謝企画】苫小牧市営バスがある風景Ⅱ - 2012.02.26 Sun

今月はまだ比較的暇だと思いぼーっとしてるとまた3月初めまで忙しくなってくるもので…。
コメント返信などもなかなかできていなくて申し訳ないです。
そして久しぶりの記事更新になります、3月の初めくらいまでは記事投稿間隔調整のため予約投稿が中心となります。
3月も苫小牧市営中心の記事が多くなりそうですが、札幌・小樽近辺のバスに結構動きがあるものの全く狙ってもいないのでそのあたりを狙ったり、引退が迫っている3000形やとある車両も狙いに行くつもりです。
他にも画像が多すぎていつUPできるか分からない特集記事や車両在籍表はPDF版にしてUP(HPの構成変更)なども予定しています。
…いろいろと書いたものの3月中にどのくらいできることやら…(^^;)
札幌圏もそろそろ新車の時期ですし、少し時間がある時にでも狙ってみたいですね。
情報などもお待ちしております、コメントの返信は送れますがよろしければぜひぜひ。

最近の情報ですが、やっとじょうてつでは元東急の3113に乗れました。
床が3111などとは違っていたり、いろいろと気になった点がありました。年式の違いでしょうかね。
あと3081は藻岩山運用やら『ソシアお買い物代行バス』表示で2459の代走をしていたり、中央バスでは1004がまだまだ現役で走っている姿をよく見ます…そんな姿も見れなくなってしまう時期も分かっていますし狙っておきたいですねぇ…。

さて、長くなりましたがここから本題です。
先日苫小牧に行ってきました。苫小牧市営が無くなる前にどうしてもやっておきたかったこと~、というのがまだいくつかあるので今回もやっておきたかったことをしてみました。
2回に分けてUPします、今回は苫小牧市営バスがある風景、次回は車内の様子も含めた乗車記録の予定です。

まずは勇払線からです。
比較的長距離の路線で、結構な回り道をしつつ、沼ノ端・勇払方面へと向かう路線です。
本数自体は多く、沼ノ端までは乗車率もなかなかです。
画像は終点の勇払正門にて。終点に近付くと工場地帯が広がっており、王子製紙の工場など、苫小牧らしい風景ですね。
016_20120226114554.jpg

続いておなじみのバスターミナル。
珍しくエアロMが停車していました、01系統での運用です。
026_20120226114552.jpg
バスが休憩しています、これもいつも通りの風景―
027_20120226114551.jpg
もうすぐ市営バスのターミナルではなくなってしまいます。
構内では除雪が行われていました、バスも滑りながらターミナルに入ってきます。
028_20120226114550.jpg

続いて移動して錦西営業所にて。
錦西営業所管轄路線は比較的多く、樽前やら勇払へも行きます。
そして営業所から出てきたのは交通部所属85号車、91年式エアロMです。
まだこのころはエアロKの導入が多かった中、苫小牧市営ではエアロMが採用されました。
この代の車両は状態もよくないようで、学生便など程度でしか運用しなくなったようで、休日に苫小牧へ行っても運用している88年式に遭遇するよりも遭遇するのが難しい車両です。
動いている姿を見たのは本当に久しぶりで嬉しかったです。
033_20120226114549.jpg
続いて同じく91年式、7E+いすゞです。
こちらは比較的運用している姿を見ることが多いですが、道南バスになってからも活躍してくれるでしょうか。
034_20120226114548.jpg

また移動して、先日と同じく北樽前にまたやってきました。
広い回転所にバスが1台だけぽつんと停車、誰も乗っていない状態で到着、誰も乗らずに折り返し~、なんて光景も日常なんでしょうね…。
043_20120226114632.jpg

最後に苫小牧駅で撮影。
北海道らしい長~いブルリが2台連続で到着。
063_20120226114631.jpg
068_20120226114630.jpg
個人的に苫小牧市営で一番好きな12号車。
本当に苫小牧に行くといつも遭遇する車両です。
074_20120226114629.jpg
最後は臨港バスからの320号車。
077_20120226114628.jpg

苫小牧市営関連の記事を書くといつも似たようなこと、今後も似たようなことを書いて行くと思いますが…、本当にあと1カ月でなくなってしまうのが信じられないです。
駅前の雰囲気、バスが発着していく姿…何もかもがいつも通りの景色ですし、今後もこの景色を見ることができると思いたいです。
…が、そんな風景もあと1カ月程度…。
まだまだ苫小牧市営が走る風景はたくさんありますが、また紹介できれば、と思います。
もうあと数回しか苫小牧市営を見れる機会はありませんが、やはり私の知っている日常の光景を写真に収めていきたいものです。
スポンサーサイト

【苫小牧市営バス感謝企画】苫小牧市営バスがある風景Ⅰ - 2012.02.14 Tue

苫小牧市営バス廃止まであと2か月もないですね…。
4月頃まで何回になるかわかりませんが私が十数年もお世話になってきた苫小牧市営バスへの感謝の気持ちを込めて苫小牧市営関連の記事を書いていきたいと思います。

さて、昨日は学校が休みということで午前のみですが苫小牧まで。
せっかくなので苫小牧市営バスがある風景、苫小牧市営バスがずっと走ってきた景色を絡めて撮影しようと思い、いくつか良さそうな写真が撮れそうな場所はある程度考えていたので撮りに行ってきました。

まずは植苗線から。
平日は4本、休日は3本の運行で、苫小牧バスターミナルからウトナイ団地・星が丘団地を回って苫小牧ターミナルを結ぶ、所要時間約1時間50分の路線です。
星が丘団地付近は特にバスの本数が少なく、道南バスの新千歳空港行きが1日数本あるのみです(今はないんですかね…?)
1回だけ道南バスの星が丘団地経由新千歳空港行きに乗車したことがありましたが、いつかは撮ってみたいと思っていたので今回撮影することにしました。

車もほとんど通らない静かな場所で待っていると見慣れた塗装のバスの姿が見えてきました。
017_20120214161816.jpg
027_20120214161815.jpg

続いて向かうのは樽前方面へと向かう錦西樽前ガロー線です。
平日は7往復、休日は4往復の運行で、錦西営業所から樽前の奥へ入っていく路線です。
この路線のほとんどの区間がフリー乗降区間で、樽前の奥のほうへ行くのはこのバスのみですが、苫小牧市営バス廃止後は予約型運行バスとなるようです。
なので大きなバスが走るのもあと数十日の運命ではないでしょうか。
もともとは中型車による運行でしたが、中型車が廃車となり現在は大型車での運用となっています。
この路線のルート上には樽前ハイランドや樽前ガローがあり、数十年前まではバスも多く走っていたようですが現在は何もない景色が広がるローカル路線となってしまいました。

まずは樽前ガローバス停より。『市営バス』の文字が見えるのもあとわずかです。
031_20120214161815.jpg
定刻より1分遅れてバスが見えてきました。
035_20120214161813.jpg
この便は苫小牧市営バスで一番定員数が多い88年式日野ブルーリボンでした。
…が、誰一人乗っておらず。
039_20120214161813.jpg
終点の北樽前回転所にて発車を待ちます。バスを待っている人は誰1人おらず。
040_20120214161812.jpg
045_20120214161843.jpg
隣の樽前ガローバス停にてバスの通過を待ちます。
049_20120214161842.jpg
奥の山々をバックにバスは走ってゆく―
064_20120214161841.jpg
山と木しか見えないような場所をバスが接近してきます―
074_20120214161840.jpg
080_20120214161839.jpg
やがてJR室蘭本線の線路と並走します。たった数名を乗せてバスは錦西営業所へ急ぎます。
093_20120214161910.jpg
雪煙をあげて…―
096_20120214161909.jpg

最後に苫小牧バスターミナルにてバスを撮ってみました。
運よく88年式が2台も…、現在稼働している88年式を3台とも撮ることができました~。
103_20120214161909.jpg
106_20120214161908.jpg
最近はあまり自社発注車は見かけないのですが現役ですね、91年式いすゞ+7E。
112_20120214161906.jpg
そして苫小牧を後にしました、あと何回『苫小牧市営』の文字が入ったバスを見ることができるのか…。

苫小牧市民や他の地域の方々を乗せ続けてきた苫小牧市営バス。
どんなときでも走ってきたバスですが、乗車率の減少などいろいろな事情により静かに廃止となってしまう運命にあります…。
『車両』など形あるものは残ったとしても、『苫小牧市営バス』という名称自体は過去のものになってしまいます…。
いつでも見れたものが見れなくなってしまう、本当に寂しい事です。
最後まで頑張って…、苫小牧市営バスがある風景が見れるのもあとわずか…。

先日の成果~1832が気になって~ - 2012.02.10 Fri

とりあえず少し時間に余裕はできたのでブログ関連の作業を進めたいと思います。
…といってもかなり久しぶりの更新になってしまいました…。
コメント返信は明日あたりにさせていただきますm(__)m


先日ですが、やっと数週間ぶりに休日ができたので出かけてきました。
まずはどうしても気になっていた西岡営業所に見学に行ってきました。
すべて許可を得て撮影及び運用に入っていない車両の一部画像は業務に支障がない範囲でフラッシュ撮影を行っています。
快く許可してくださった営業所の職員の方、本当にありがとうございました。

まずは毎回似たような写真を出していますが…、今回は見事にエルガだらけ…。
002_20120206233438.jpg
定期観光車の札幌22か2525の運転席・車内より。
005_20120206233436.jpg
003_20120206233437.jpg
2525に搭載されている旧型運賃箱。運賃箱は間合い運用程度でしか使わないためか更新されないままですね。
007_20120206233435.jpg

続いて札幌22か2458。西岡では一般的な車両ですが、エアロKの引退によりとうとう廃車も近くなってしまいましたね…。
012_20120206233432.jpg
運転席・車内より。いつもの車内です、やはりこのころの中央バスらしい車両ですね。
015_20120206233507.jpg
014_20120206233508.jpg

続いて札幌200か2375。ご存じの通り個人的に今の西岡で一番好きな車両です(^^;)
2375に置き換えられたのは札幌22か646でしたね…パレット2号も大好きな車両でした。2375が入ってもう3年近く経つのですねぇ…。
024_20120206233505.jpg
019_20120206233506.jpg
運転席・車内より。これからも西岡でぜひ頑張ってほしい車両です。
032_20120206233503.jpg
034_20120206233502.jpg
035_20120206233547.jpg
また、社番等も判明しましたので書いておきますね。
元横浜市営バス港南営業所所属6-3596号車(横浜22か8921)
横浜時代はずっと港南営業所に所属しており、いろいろと調べてみましたが横浜時代はクリスマス装飾や2006年の野庭営業所閉所時のイベントにて展示された車両だったようです。

続いて札幌200か1004。冬季対策でいつ落ちてもおかしくない1990年式ふそうエアロスターKですね。
この車両にはかなりお世話になりましたし、こちらも個人的には大好きな1台です。
都営バスを離れてもう9年ほど経過しますが、まだまだ現役ですね。西岡営業所最後のエアロKとなってしまいました。
039_20120206233546.jpg
運転席・車内より。運転席のシートのみ交換されていますね。
052_20120206233542.jpg
044_20120206233545.jpg
この車内風景も見慣れたものですが…、車内は22年目とは思えないきれいさですね。
049_20120206233543.jpg
運賃表は2009年冬季対策時より新型40コマを搭載しています、もともと1004についていた運賃表は今は2512についているはずです。
047_20120206233544.jpg
ただエアロKの角目ヘッドライトはやはりいまだに違和感が…(^^;)
054_20120206233624.jpg

最後は札幌200か2957。中央バス初のふそうニューエアロスターノンステップ車です。
さすがに導入された時は驚きでしたが今となってはすっかり見慣れた存在となりました。
009_20120206233434.jpg
運転席・車内より。横浜市営時代とは座席配置が全く異なります。
062_20120206233619.jpg
056_20120206233623.jpg
059_20120206233622.jpg
ロングシートだった部分は川崎市営と横浜市営のシートモケットに。
元横浜市営なのに川崎の名所が描かれたシートが混ざっている不思議な車両です(^^;)
061_20120206233620.jpg
こちらも社番が判明しましたので書いておきます。
元横浜市営バス本牧営業所所属7-2565号車(横浜22か9253)
横浜市営初のニューエアロスターノンステップでもありました。驚いたことにこの車両は滝頭に配属されていた時期もあったんですね…。

1832がもしかしたらまだいるかも~ということで見に行ったのですが時すでに遅し。
西岡の自社発注のエアロKは結局1836が最後だったのですね。
1832を置き換えた2748は車庫にて眠っていました。

撮影に協力していただいた西岡営業所の職員の方々には本当にお世話になりました。
改めて本当にありがとうございました。

この後は上野幌まで行ってきました。
2082レに原色が入っているということで行ってきました。

まず731系、雪が結構付いていますね。久しぶりに撮った気が…。
067_20120206233618.jpg
そしてDD51-1056が来ました!
076_20120206233650.jpg
079_20120206233649.jpg
寒いのでこの後はすぐ撤収し、少し気になっていたバス路線などに乗ってきましたが特に成果はないので省略します。

最後は札幌200か2958に乗車しました。
元京成のブルリワンステですね、相変わらず2375には当たらないものの2512や2958は最近よく遭遇します(^^;)
087_20120206233648.jpg

特集準備もできているので次回はそれか、成果があれば成果になるかと思います。

札幌200か3114配属情報 - 2012.02.01 Wed

もう2月ですね…、少しずつ更新頻度を戻せれば、と思います。

さて、じょうてつ川沿に札幌200か3114の配属を確認いたしました。
元京成グループの日野ブルーリボンで、雰囲気としては西岡の2958と同じような雰囲気です。
床の色が緑色だったのが2958などとは違う点ですかね、中扉に書かれている文字やシートモケットは京成時代のままです。
ビルトインクーラー、車いすマークがないものの折り畳み座席は設置となっています。

運賃箱は旧型運賃箱だったため南55対応のようです。
1025は昨日見ているのでなんの代替でしょうかね…、319か1767,1772が怪しいかな、と思っています。
じょうてつ川沿では初のブルリワンステになりますね。

あと川沿の液晶運賃表搭載車両ですが、2313,3114でも確認いたしました。
1829に関してはまだ設置されていなく、交通電業社製のままです。

以上、見たままな情報でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
282位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる