topimage

2012-08

緊急更新~3200番台の5E~ - 2012.08.28 Tue

コメント返信などは少々お待ちください。
緊急更新です、今日びっくりしたことが2つありまして…。

まず1つ目。
自転車で真駒内駅付近を走っていると、反対側から富士重工5E…。
どうみても5E…しかもヘッドライト付近黒塗りの…。
塗装はどうみても千歳相互…側面は若干違いましたが…。
しかも側面後部の『千歳相互バス』と書いてあったであろう部分は白く塗りつぶされ、『バス』の文字だけが残っている状態なのでどこの事業者かも分からず。

登録番号を見てみると、札幌200か3279(?)
びっくりですね、おそらく元千歳相互バス、札幌22か2205(1986年式/P-U32L/富士重工5E)かと思われます。
製造から25年を超えた車両がなんと札幌200か3200番台ナンバーをつけて復活とは…。
緑ナンバーなので自家用でもないでしょうし、今後も活躍…してくれるか期待ですね。
…しかし真駒内駅を通過していく5Eの姿は何とも…。

もう1つ。
藻岩営業所の様子を確認してきました、廃車群には運賃箱などの機器がついた状態で留置されている札幌22か3059の姿が。
ちなみに他の97年式ふそうは現役でしたが、3059に関しては場所的に運用離脱になった可能性が高そうです。
DSC_0032.jpg

他に元名古屋市営7E+UDの札幌200か3271がまもなく運用に入りそうな様子でした。
シートモケットについては川沿の札幌22か2859~札幌200か57までのシートモケットと同じでした。
ちなみに同じく藻岩の3245も同様のシートとなっており、おそらく2人がけ座席は前後扉車の廃車発生品を使用しているかと思います。
無線番号はよく見えなかったのですが、おそらく無線319かと思います。
スポンサーサイト

2012.3バス三昧関東旅行④ - 2012.08.26 Sun

忘れかけていた企画です、8月19日に横浜市営ブルリ全滅になったということで…。
旅行記1日目前半
旅行記1日目後半

さて、今回は2012年3月に行った関東旅行記の2日目のレポートです。
乗り回しのレポート記事なので文章中心です。

この日はとにかく本州で一番好きな事業者である横浜市営バスを乗り回すのがメインでした。
その中でも今回は個人的には大好きな車種であり、横浜市営バスで唯一となってしまった日野ブルーリボンである9-3656(横浜200か292)を狙うために横浜まで行ったようなものですから、どうしても会いたい車両でした。
…というよりこの車両がいなければわざわざ旅行すらしてなかったような…(^^;)
他にも首都圏ではもうほとんどが姿を消してしまったKC代の車両を狙えればいいなー、と思いながら…、わざわざ首都圏まで来たものの会えるかどうかという不安を抱えつつ2日目のスタートです。

まずはホテル最寄り駅より京急に乗ります、来たのは歌わない新1000形。
神奈川新町で特急に乗り換えます、どうせこれも歌わない新1000形あたりだろうと思いきや…。
編成数も少なくなってしまった歌う電車、2100形でしたー。横浜からは前面展望しつつ上大岡まで向かいます。
そして7:30頃、上大岡に到着。ここから横浜市営乗り回しのスタートです!
ラッシュ時間帯ですので、まずは今回の旅行一番の狙いである9-3656を探します。
まずはここで待っていても来るようすがなかったので、横浜市営乗り回しでは毎度おなじみ野庭中央公園へ向かいます。
来たのは0-1706、普通のエルガです。51系統は何回も乗りましたが今回は本数が少ない52系統に乗車です。
そして野庭中央公園に到着し、2年ほど前はブルリがたくさんいた回転所を眺めると…。
やはりいる様子もなく…。西岡の2375も6-3596という社番を付けていた頃はいつものように来ていた場所なんでしょうねぇ…。
そんなことを考えつつ、ここで待っていてもしょうがないわけなので再び上大岡方面へ戻ります。
来たのはまたしてもエルガ、0-1700です。
この路線は本数も相当多いだけあって、乗車率もかなりのものです。
首都圏はもうエルガ天国なわけですが、やはりエルガには何回も乗っていたくない気持ちがあってか途中で降車しました。
野庭がだめなら港南台あたりか…と思いつつ、港南台へと向かいます。
車両は7-3604、比較的初期のブルーリボンシティハイブリッドですね。
…そして港南台でもやはり姿はなく…。
また違う系等で上大岡に戻ることにしました、来たのは磯子の5-3812。これまた初期のブルリⅡですね…、でもやっぱりこういう車両ばかりなんですよねぇ…。
もう1本待っていれば96MCワンステップでした…、ちょっと後悔しつつまた途中で降車します。
続いてやってきたのはやっとなかなかの当たりでした、横浜市営では古参の0-3694でした。
1回乗ってみたかったのでちょうど良かったのですが…、これは野庭中央公園から来た便だったので乗車率がすごいことになっており、なんとか前扉にはさまれないような位置で立っているのも限界な状態…。
ふと運転席を見てみると『超ロング車取扱注意』的なステッカーが…。
こちらでは特に珍しくない尺のバスではありますが、こちらでは珍しいほうですよね。
しかも2000年式…、廃車もそう遠くない話かもしれませんね…。
…しかしこんなに長い車両でもこんなに大混雑なのに、ノンステップに当たったら詰め残しが発生するんでしょうね…。
というわけで上大岡到着ですー、さすがに前・中扉から降車ができるだけあってバス停に止まっている時間は短いですね。
323 (2)

結局9-3656は動いている様子がなかったので初めての横浜市営地下鉄で桜木町へ向かいます。
326.jpg
桜木町に着いてすぐバスターミナルに滝頭の8Eの姿が…!
パシフィコ横浜行きでした、どのあたりに行くのかまったく理解できなかったものの、貴重な90年代製の車両ですから迷わず乗車します!
車内より。横浜市営の中型車はATが多いみたいですね、車内の雰囲気はいつもお世話になっている元横浜市営の車両と同じ雰囲気ですね。
327_20120826013146.jpg
そしてパシフィコ横浜に到着、富士重工車体すらなかなか見れなくなってしまっています…。
330_20120826013145.jpg
天気もいいですねー。
331_20120826013145.jpg
そしてすぐ折り返してしまいました…、なかなか4枚折戸の中型車も珍しいですよね。
332_20120826013144.jpg
この後はあかいくつに乗ってもよかったのですが、乗車中にちょっとした場所を見つけたのでそちらへ向かうことにします。
するとこんな景色が広がっていましたー、横浜と言えば大都会のイメージも強いですが、こういった景色が広がっているのも魅力ですね。実物のベイブリッジは初めてみました。
336.jpg

この後はバスに乗るつもりでしたが来る様子もなかったのでみなとみらい線に乗ることにしました。
そして横浜駅まで向かいました、半年ぶりの横浜駅ですー!
あの頃は横浜駅に1時間ほどいれば3台ほどブルリも見かけたものですが、今は1台も来ません。
とりあえず狙いはCNG車でしたー、CNG車については90年代の車両もまだだいぶ生きているので狙いやすいですね。
着いてすぐ99年式CNG車が来ました、まだまだ新しいイメージがあるのですがねぇ…。
338_20120826013230.jpg
ちょうど台数が少ない98年式7EのCNG車が来たので乗車しますー、98年式だともう今年で引退でしょうね…。延命措置は行わない可能性が高いようですし…。
これに乗って無駄に横浜駅から横浜駅まで…。
ちょうど乗車中に9-3656稼働情報を頂いたのでまた港南方面へ向かおうか考えつつ横浜駅に戻ってまいりました。
343 (2) - コピー
本牧→港南方面へと行こうかと思っていたのでYCATのほうへ。
ちょうどゲテノンことニューエアロスターノンステップがいたので乗車しました、北海道ではいないだけあって初ゲテノンです!
まず乗車してみると案の定ずいぶん天井が高いなーと…。ただ窓はあまり大きいとは感じませんでした。
…というわけで磯子の1-2703で桜木町まで向かいました。
345 (2)
桜木町ではこれまた乗ってみたかった西工96MCワンステップ(滝頭ですかね…?)が来ました。
幅が狭い4枚折戸ですね、首都圏ではKL代以降ノンステップ以外導入していない事業者もありますが、こういった車両がいるのも横浜市営の魅力ですね。
346 (2)
96MCワンステに乗ろうかと思いましたがすぐ発車してしまったので、本牧方面へ向かおうと普通のNエアロノンステ、2-2646に乗車しました。
…が、かなり混雑していてどうしようか迷ってバスロケを確認してみると2系統港南車庫行きが近くにいるので日本大通り駅県庁前で降りて、2系統に乗車することに。
来たのは古参のブルーリボンシティワンステップ、長尺車でしたー。
やはりこういう車両のほうが好きですねー、乗車した0-3695は2008年11月より港南営業所に転属しており、それによって置き換えられたのが96年式ブルリワンステだったようです。
西岡の2375もこれで置き換えられたようで、もしかしたら2375につけられていた機器が移設されているのかなー、などと思いつつ桜木町近辺の街並みを眺めつつ上大岡駅へ向かいます。
…しかしこちらとは違って、転属の場合は機器移設はされませんよね(^^;)

この時点で狙いの9-3656は港南営業所に戻って休憩をしていたという情報を頂いていたため、上大岡に到着後はヨドバシカメラなどで時間をつぶしてから洋光台へと向かいました。
来たのは7-3902、ブルーリボンシティハイブリッドです。さすがに日野中心の営業所だけあってエルガ系はあまり当たらないのは良かったです。
そして洋光台へ到着、すれ違うこともなかったので上永谷方面へ行ってみようかと思い次のバスを待とうとするものの、次のバスまで約20分…。
しょうがないのでまた上大岡方面へ戻ろうと思い、フルフラットタイプのブルーリボンシティノンステップに乗車しました。
…そしてちょうど乗車中に9-3656が洋光台へ向かっているという情報を頂きました…、ちょうど30分ほど前に始発の上永谷を出発していたようです。
…ということは…?

というわけで急いで降りて、走って洋光台へ戻りました(^^;)
そして洋光台に戻って来て5分もしないうちに…。

横浜市営唯一となってしまった日野ブルーリボンワンステップ…、9-3656キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
348 (2)
353_20120826013339.jpg
354_20120826013338.jpg
358 (2)
359.jpg
364 (2) - コピー
さすがにこれは嬉しかったですね、やはり私の中では港南車と言えばブルリです!
数日前にブルリノンステが全廃となり、本当に唯一のブルリになってしまった車両です。
横浜市営のブルリは本当にいつもお世話になっていますが、これが横浜で最後の撮影になるんでしょうね…、KC代がこんなに減ってしまったのは本当に残念な限りです。
…というわけで9-3656に乗車し、上永谷駅へ向かいます。
音もやはり良い音でした、さすがに好きな車両だけあって本当に、本当に最後の1台に乗車できたのは良かったです。
途中の港南台でかなりの乗車率となり、満員状態になりました。
そんな中、9-3656は野庭方面を経由して上永谷へ急ぎます。

そして約40分程度で上永谷駅に到着しました。
見慣れた姿ですねー、本当に大好きな車両です。9-3656自体も2回目の乗車でした。
その後、9-3656は回送となり、営業所へ戻って行ったようです。
もう横浜でこの姿を見ることは本当にないと思いますが、最後まで頑張ってもらいたいですね、再就職もできれば良いですがね…。
369 (2)
374.jpg
参考までに2010年7月撮影の9-3656の車内です。
540_20120826013528.jpg
洋光台からは9-3656情報を頂いていたTANAKUWAさんとご一緒させていただきました、ありがとうございました。
上永谷でTANAKUWAさんといろいろとお話しさせていただきましたが、9-3656が目当てで札幌から来る人間なんて私以外はいないですよね…(^^;)
ただ、それだけ好きな車両でしたし、良い思い出となりましたー。^^

こちらも近いうちの廃車が予想される0-3714です。
というより既に同型車が落ちてしまっている状況ですね…。
45系統は9-3656でもギリギリ乗客が全員乗車できたレベルでしたが、この車両だと詰め残しもあるんでしょうねぇ…。
380 (2) - コピー
376 (2) - コピー

そして上永谷を後にしました、横浜市営地下鉄で桜木町まで向かいました。
まずはかなちゅうの新車を撮影しました、地味に後ろにもLKG代がいますね(^^;)
381 (2)
そして乗車予定だった横浜駅東口行きが来ました…。
…!?
もう本当に運が良かったとしか言えませんね、横浜市営で残り2台となってしまったKC代のニューエアロスターノンステップ、9-2620が来ました!
この短時間で横浜市営に残っているKC代(CNGを除く)3台のうち2台も乗車できるとは…。
…この車両も西岡の2957など北海道に同型車が移籍していますし、狙ってみたかった車両でした。
KC代のニューエアロスターノンステップの特徴といえばこのボックスタイプの座席ですよね。
タイヤハウスの関係でこういった向かい合わせの座席ができてしまったわけですね、中央バスでは無理やり改造して座席の向きを進行方向側に合わせた結果、見事に座りにくくなってしまっているのですが、さすがにその程度の改造が限界でしょうね…。
382_20120826013434.jpg
そして横浜駅東口に到着、北海道に渡って来てほしい車両の一つですね。
385 (2)

この後はどこに行こうか迷いましたが、ちょうど96年式CNG車がいたので乗車しました。
菅田町行きだったのですが、どこへ行く路線なのかさっぱり分からず…。
とりあえず96年式までの車両ならではのハイバックシートを楽しみますー、横浜市営でハイバックシート搭載の車両は現在では96年式CNG車程度なので貴重ですね。
座り心地が良く気が付いたら寝てしまいました、1時間近く寝ていたようです。
388_20120826013514.jpg
1時間かかるということは相当遠くまで来たのでしょうね。
菅田町回転所に停車中の6-4495。いつも札幌でお世話になっている車両と同期の96年式は相変わらずCNG車まだまだ現役ですが、CNG車の見直しもあるということでそう遠くないうちに廃車になってしまうでしょうね…。
389 (2)

この後はとりあえず鴨居駅に行くつもりだったので白山高校行きに乗車します。
来たのはまたしても96年式CNG車、良いですねー。緑車庫の所属ですね、最近までMBECSⅢもだいぶいたようですが、現在はそのほとんどが北海道に渡ってきていますよね。
391_20120826013513.jpg
続いて中山駅に行こうと思っていたものの、中山駅行きが来る様子がなかったのでとりあえず緑車庫へ向かいます。来たのはニューエアロスターノンステップでした、緑営業所なのでこのあたりはふそうが多いですね。
本当に地域によって車種が全然違うというのもすごいですね。

緑車庫から中山駅に向かおうと思い、バス停で待っているとちょうど中山駅行き表示のブルリⅡが来たので乗車しました。
系統も何も書いていなかったので系統番号はないのかと思いきや、横浜市営バスの1系統だったようです。かなちゅうに完全に移管されていると思いきやまだ緑車庫~中山駅間では横浜市営バスによる担当便も存在しているみたいですね。

そしてとりあえず最終目的地のつもりだった中山駅に到着しました!
本当に横浜市も広いですね、とりあえず1回も乗ったことがなかった若葉台営業所の車両に乗車しようと思っていたらちょうど若葉台の99年式がいたので乗車しましたー。
エアロミディの9-2597でした、中型とはいえ、4枚折戸や補助ステップ付きなど見慣れない仕様ですね。
10分程度の路線でした、急な坂を上ったり、明るい時間だったらもっと面白かっただろうと思いつつ中山駅に戻ってきました。
393_20120826013512.jpg
もう1台エアロミディが来ていました、なかなか若葉台車を見れるエリアに行く機会がなかったですが、やっと撮影できました。
394_20120826013512.jpg
東急バスも来ていました、川崎ナンバーと横浜ナンバーが混ざっていますね。
397.jpg

この後は横浜線205系に乗って新横浜駅へ向かいました。
新横浜駅からはエルガCNGの3-1582に乗車しました、終車灯がついていたので最終便だったようです。
これで鶴見駅を目指しますー、狭隘区間を経由して鶴見駅まで向かいました。
…これで横浜市営バスの全営業所の車両に乗車することができました、今回の乗り回しでは唯一保土ヶ谷車だけ乗車はできずじまいでした…(数年前には乗車したのですがね)。

鶴見駅からは京急で新子安へ向かいます、来たのは新1000形のドレミファVVVF車でした!特に4連は歌う編成も少ないので良かったです~。

そして新子安からは鶴見のエルガミオ、9-1522に乗車ですー!
これまた99年式ですね、99年ごろのいすゞの大型路線バスといえばまだキュービックが製造されていた頃ですね。
聴き慣れたような走行音、そしてATということに違和感を感じつつ大口駅までやってきました。
大口駅では14時間ぶりの食事をとるために餃子の王将へ行きましたー。

その後は再び99年式エルガミオ、9-1523で新子安駅に戻ります。
これが古参と言うのですから本当に驚きです…(^^;)
道も非常に狭く、中型でなければ通れない曲がり角などもあり、最後まで楽しめた横浜市営乗り回しでした!
参考までに2010年に撮った同型車を…。
581_20120826013527.jpg

最後が99年式と言うのも良かったですね、約15時間、22台もの横浜市営バスに乗車し、充実した1日でした!
おまけに600円でこれだけ乗車できたわけですからね、4620円分の乗車でした。
しかしよくここまで見知らぬ土地で乗車できたものです…(^^;)
狙いの車両にも遭遇でき、本当に良かったです。私1人では絶対に遭遇できなかったでしょうね、ご協力いただいたTANAKUWAさん、ありがとうございました。

2012年8月19日、ついに横浜市営バス最後のKC代ワンステップ車が全滅となりました。
本当に本家横浜市営では最後のブルリだった9-3656…そんな車両に乗れたのは本当に良かったです。
考えてみれば横浜市営を好きになったきっかけは西岡に2375が入った時…それ以来何度も横浜でブルリを見て、乗って、思い出の車両です。…再就職して各地で活躍している車両はたくさんいますし、今後も地方に移籍した車両は頑張ってもらいたいですね。

次回あたりから2920貸切レポートです。(乗車レポート・幕回し風景・営業所での画像の計3回を予定しています。)

【ご参加ありがとうございました】北の風に乗って企画~前後扉車貸切ツアー~ - 2012.08.19 Sun

長い文を書く力すらないのですみません(汗
次回記事予告と内容が変わりますが、短文で記事を書きたいと思います。コメント返信は少々お待ちください。

本日8月19日、北の風に乗って5周年&じょうてつ前後扉車引退間近企画としてじょうてつバス川沿営業所札幌22か2920(KC-MP717PT)の貸切を行いました。
声をかけさせていただいたのはごくわずかな方々のみではありましたが、12名のご参加ありがとうございました。
こういった企画は初めてということでなかなか計画段階で苦労したり、当日もいろいろとご迷惑をおかけしたり…と言った中での貸切となってしまいましたが、なんとか無事に終了することができました。
なかなかこんな企画を計画することもありませんが、私としては楽しい1日を過ごすことができました。
参加者の皆さんもご協力、どうもありがとうございました。楽しんでいただけたようであれば幸いです。

乗務員さんや参加された皆さん、お疲れ様でした。
DSC_0075_20120819185008.jpg
DSC_0354.jpg

札幌200か3286 - 2012.08.18 Sat

今回は画像数が少ないので次回の記事に画像を入れようかと思ったのですが、次回は多分かなり長い記事になりそうなので更新しておきます。

本題ですが、中央バス石狩営業所に札幌200か3286の配属を確認いたしました。
元京成バス、日野ブルーリボンワンステップ(KC-HU2MMCA)ですね。
元京成の移籍は2011年春以来ですね、仕様は西岡の2958と基本的に変化はなさそうです。
DSC_2025.jpg
DSC_2031.jpg

他に唯一のキュービックロマンス車となってしまった2506も撮影。
DSC_2022_20120818141908.jpg
帰りに平岸7-13付近で西岡方面へ向かう2659の姿を目撃…北海道中央バス幕だったものの、3年ぶりに西岡管内で見た2659の姿…懐かしいです。
たまたま西岡時代の2659の写真を見つけたので…、中央バスで藤野聖山園送迎と言うのも今となっては懐かしい姿ですね。
2005_0930画像0118 (2)

そういえば明日、横浜市営バス最後の日野ブルーリボン9-3656が引退となるようで、引退ツアーも行われるようです。
そんなわけで次回は約半年前ではありますが、9-3656乗車記を…。

先日の成果~雨の中の・・・~ - 2012.08.16 Thu

ネタはだいぶたまってたりするので更新できるうちにしておきます(^^;)

さて、今回は先日の成果です。かなりの雨の中での撮影でしたのでだいぶひどい写真も多いですが…(汗
まずは余市駅前にて2431。たまに乗りたい車両です。
DSC_1850.jpg

まず最初の目的地、ワイス温泉近くの撮影地へ。
ちょうどキハ40がやってきましたー、山線で撮るのは約3年ぶりでした。
DSC_1864 (2)
ニセコバスもたまに通過していきます。
DSC_1873.jpg
以前から撮りたいと思っていた259。やっと撮れましたー。
DSC_1878.jpg
たまにはこんな景色の中を進む路線にも乗ってみたいですね^^
DSC_1882 (2)
鉄道へ戻り、お目当てのヌプリを撮影。
DSC_1900.jpg
DSC_1901 (2)

ヌプリ撮影後は岩内へと行きました。
まずは中央バスの164。盃温泉行きといえば岩内に転属したての頃のユーロツアーを見た以来ですね。
DSC_1915.jpg
これまた撮りたかったニセコバスの51です!
中央バスグループでは計4台しか在籍していない非常に貴重な8Eです。
特に自社発注は2台しか在籍していなく、ワンステップだったりと仕様も特徴的ですね。
DSC_1919 (2)
DSC_1920.jpg
参考までに大曲と東にいたことはすっかり忘れていましたが札幌東時代。
2932.jpg
2005_1010画像0147
岩内ターミナルにて―
DSC_1922.jpg
中央バスの171もやってきました。164と同じくこちらも最近の転属ですね。
DSC_1924.jpg
ニセコバスの259が戻ってきました。4枚折戸、バックアイカメラ…中央バス本体ではまず見られない仕様です。
DSC_1925_20120816124132.jpg
DSC_1931.jpg

以下、ヌプリ追っかけです。なかなかの景色の中を走りますねー、微妙な写真が続きますが画像のみでお楽しみください。
DSC_1970.jpg
DSC_1976 (2)
DSC_1986 (2)
DSC_1992 (2)
DSC_2008.jpg
DSC_2019.jpg

お会いした方、雨の中出撃された方、お疲れ様でした。

Read More »

先日の成果~まだまだ乗れます、P規制~ - 2012.08.14 Tue

先日は苫小牧へ行ってきました。

まずはターミナルへ。
背景の建物が取り壊されただけでずいぶんすっきりした印象ですね…。
DSC_1755.jpg
参考までに約1年前の姿を…。
013_20120814205609.jpg
本当に最近はエアロMもずいぶん稼働していますね、91年式ですがねぇ…。
DSC_1756 (2)
苫小牧市営がなくなってもう5か月近く経つんですね…、道南バスになってからは初めての夏です。
DSC_1759 (2)
地味にこいつも錦西に転属していたんですね、びっくりしました。
DSC_1761_20120814205605.jpg
参考までに交通部時代。
026_20120814205607.jpg
ターミナルに着いて約30分経過…今回の目当ても886号車(旧苫小牧市営68号車、以下68号車と書いていきます)でした、しかしやはり今日も稼働していないのかな…。
なんて思いつつ期待せずに数百m先を見てみると、丸目ブルリ…。
とにかく走って撮影できそうな場所まで移動しました(^^;)
DSC_1763.jpg
P代とLKG代の並び…24年も差がありますね。
DSC_1764_20120814205824.jpg
ターミナルに戻り68号車を待つことに。
ちょうど平日限定路線のグリーンヒル団地行きが。
DSC_1766.jpg
そして68号車に乗車し、錦西営業所へと向かいました。
非冷房車でも涼しかったですね、北海道の夏であれば全然耐えられる室温です。
そして何よりもP-HU236BA、3月31日以来の乗車です!

錦西営業所では見学許可をいただき、撮影させていただきました。職員の方、運転士さんありがとうございました。
まずは外観。数か月前は某所に留置されて運賃箱、ヘッドライトともに撤去されてどうなるかと思っていた車両がこうやって復帰している…ありがたい限りですね。
DSC_1795.jpg
DSC_1803.jpg
続いて車内です。
まずは運転席から。
DSC_1782.jpg
座らせていただきました~。
DSC_1775_20120814205822.jpg
苫小牧市営は吊り革が3列になっているのも特徴ですね、苫小牧市営で一番定員数が多い車両だけありますね。
DSC_1791 (2) - コピー
DSC_1818 (2)
降車ボタンも最近は見かけないタイプですかね。
DSC_1819.jpg
そしてこの床…!
DSC_1778.jpg
窓も開いているので涼しい風が入ってきます。
DSC_1842.jpg
こちらも苫小牧市営以外見たことがない照明がついていて夜でも簡単に見ることができる広告。
DSC_1821_20120814205931.jpg
青空と―
DSC_1827.jpg
後輩の旧11号車との並び。苫小牧市営最終日はどちらも乗車しました。
丸目も角目もどちらも良いですねー。
DSC_1830.jpg
他の車両も見ることにします。
まずは動いている姿はまず見れないトップドア車。まだまだ使えそうですが…。
DSC_1832_20120814205930.jpg
DSC_1811.jpg
バスにハシゴを置いて窓ガラスを拭くのも日常ですね。
DSC_1808.jpg
いつの間にか次の運用の準備…なんと次は18時ターミナル発のフェリーターミナル行き貸切運用。
苫小牧市営時代は交通部のセレガが主に担当していましたが、現在は錦西営業所担当のようですね。
DSC_1840.jpg

今後のこの車両の運命ですが、なんと次の車検の2月までは使うようで、今後は会社判断とのこと。
いすゞ車よりも燃費が全然良く、定員数も多いうえに全国的に貴重になったP-HU236BA…!
ぜひ今後も活躍する姿を見たいものですねー。

…というわけでいつもの塗装のバスが並ぶ錦西営業所の夏でした。
まだまだ何年間はこの見慣れた塗装のバスを見ることができそうで、一安心です。

ありがとう!そしてこれからも…北の風に乗って5周年! - 2012.08.10 Fri

北の風に乗ってをご覧いただきありがとうございます。
本日、2012年8月10日。当ブログは5周年を迎えました。
5年間で18万以上のアクセスをいただき、本当にありがとうございます。そして、今後も情報や画像をお届けしてまいりますので今後ともよろしくお願いします。

さて、5年…ですね。
短い5年間だったなという気持ちですね、今後もずっと続けていきたいと思います。
…しかし、この5年間いろいろなことがありましたね。よく続いたものだと、本当に思います。
なんとなく思いついたタイトル、なんとなく作ったブログ…そんなブログが5年も続くなんて…。
ブログを始めてから5年ですが、北海道のバス系のサイトなどで書き込ませていただいてからは何年くらいでしょうかね…、もう7年くらい経っていますかね。
あの頃はいろいろなサイトがあり、本当に楽しませていただいていました。
北海道のバスについて扱うサイトの1つとして今後も更新して行くつもりです。
このブログができる前からあったサイトには負けてしまいますが、このブログも楽しくご覧いただければありがたいです。

しつこいですが、5年経ちました。本当にいろいろありました。すごかったですね、いろいろありすぎました。バスだって、あの頃は中央バスでは89年式がバリバリ現役だったのが現在は93年式が貴重な存在になってしまいました。そしてブログを何度もやめそうになりました。何度もご迷惑をおかけしました。何度も悩みました。何度も何度も何度も…。
それでもまだ皆さんに満足していただける内容ではないと思いますし、今後はもっと満足いただけるブログ、楽しめるブログになることを目指します。
それでもここまで続けることができました、びっくりですね。自分でも驚きです。
本当に単なる思いつきだったんですがね。その思いつきで作ったが故にご迷惑をおかけすることも多かったかなと…現在もご迷惑をおかけすることが多く本当に申し訳ないです。
しかし、みなさんの支え、いろいろなコメントやご指摘など…その中でもいろいろな交流があったなと思います。
ただ今でもやはり理想とするブログって何なのか、よくわからないです。
そして今後も相変わらずいつも通りな自分のやりたいままな更新が続きます(^^;)
5年目と言うのは単なる通過点です、10年、15年と続けていけたらいいですがね。
しかしここまで続けられたのは驚きもありますが、達成感と言うのもありますね。
あのときやめなかったからここまでたどり着けたんだなと。
もちろん、まだまだこのブログでやっていきたいことはたくさんありますし、今後もいろいろな体験もしていきたいですね。そしてこのブログを通じて写真やこのころはこんな動きがあったのかといつか思えるように情報を記録して行きたいと思います。
今後とも北の風に乗ってをよろしくお願いします。そして皆さんのコメントや情報なども引き続きお待ちしております。
DSC_1363 - コピー

MAPBUSさんより記念画像を頂きましたので掲載させていただきます。
記念画像ありがとうございました!
「北の風に乗って」5周年記念その1
「北の風に乗って」5周年記念その2

最近(8月)の成果より - 2012.08.08 Wed

今年は去年のような記念企画の記事は思いつかなかったのでなしになってしまいました…(^^;)
あ、あと18万HITを迎えました。ありがとうございます!
さて、今回は最近の成果からです。

まず、先日2年ぶりに札幌運転所まつり、苗穂運転所一般公開が行われたので行ってきました。
…バスコレ目当てで行ったようなものなので札幌運転所での写真はまずほとんどないのですが…。
札幌運転所ではいつもと同じような車両の他にキハ183-104も展示されていました。
DSC_1683.jpg
続いて苗穂運転所です。
ヌプリの車両が止まっていたり、2年前の展示時はファイターズ塗装だったニセコEXPもいました。
ヌプリのヘッドマークも良いですねー。
DSC_1688.jpg
DSC_1696_20120808172202.jpg
あと学園都市線完全電化によって室蘭本線への運用が中心となるPDC、学園都市線完全電化後はどうなるか不明なキハ40系300番台が展示されていました。
PDCも見慣れない幕を結構出していますね。
DSC_1699.jpg
DSC_1704.jpg
DSC_1715_20120808172200.jpg
DSC_1722.jpg
DSC_1727.jpg

続いてですが、私用で定山渓まで行って来たので少し写真を…。
まず真駒内にて藻岩の札幌200か1279。じょうてつ最後のP代、そして札幌市内のバス会社で唯一まだ現役な緑ナンバーP代路線車としてがんばっていますね、藻岩にも新車や移籍車はよく入っているもののまだ置き換えられないままですし、個人的にはまだ大丈夫だろうと思っているのですがどうなんでしょうかね。
DSC_1731.jpg
せっかくなので定山渓温泉内で良さそうな場所を見つけて撮影。
元新京成も札幌200か2000番台以来流れてきていないですが、もう流れてこないんでしょうかね。
DSC_1741.jpg
あと運良くじょうてつでは残り3台となった前後扉車のうちの1台、札幌22か2920にも乗車しました。
やはり前後扉はじょうてつらしいなと思います。もう置き換えられそうですね、移籍車も増えていることですし…。
DSC_1746.jpg

最後にJHBバスコレのレポートを…。
JHBは意外とバスコレが出てそうですが、これが初めてでしたね。
2弾の国鉄バスブルリは手稲営業所所属の車両でしたがね。
再現されたのは琴似営業所所属UDスペースランナーAの札幌200か2772と札幌営業所所属日野セレガの札幌200か2783です。
セレガについてはセーフティーアイの形を見る限りLKG代かと思いましたが、残念ながらPKG代が再現されているみたいです。
無線番号ステッカーなども再現されており、出来も良いですね。かなりお気に入りの車両になりました!
第2弾もぜひ出てほしいですね、バスコレは短尺や標準尺などが再現されていることが多く、なかなか北海道のバスと同じ仕様が再現されないこともあって北海道のバス自体なかなか出ないんだろうなと思いますがね…。
JHBについては標準尺仕様も多いので、ぜひブルリあたりで(^^;)
IMG_5105.jpg
バスコレ15弾と並べてみましたが、やはりJHBが一番良いなと思います。
IMG_5118.jpg

今までありがとう。札幌22か1674乗車記。 - 2012.08.02 Thu

今に始まったことではないですが、メールが届いていない・受信できないことがよくあります。返信がずっと返ってこない場合などは再度送信いただければ幸いです。

さて、今回は有志で行われた『札幌22か1674さよならツアー』参加レポートです。
まずは高速おたる号で小樽まで。
集合時間20分前ごろに1日お世話になる札幌22か1674がやってきました!
集合時刻になるまで車内などの撮影もして良いということで撮影させていただきました。
まずは運転席ですね、92年ごろといえばもうフィンガーシフトが主流でしたが、散策バス用で導入された車両についてはロッドシフトで採用されたようです。
DSC_1336.jpg
DSC_1342.jpg
車内より。こちらは散策バス用に導入された車両でしか見ることができないシートモケットですね。
DSC_1338.jpg
車掌台的なスペースでしょうか?古い降車ボタンのようなものも。
DSC_1541.jpg

さて、集合時刻となり、いよいよ今回のツアースタートです!
小樽駅前を出た1674は急な坂をがんばって上って行きます。
DSC_1343.jpg
そして約10分程度で天狗山に到着しましたー、こちらで1時間近くの撮影です!
DSC_1347 (2)
DSC_1350 (2)
天気もよく、暑かったですね…。
DSC_1384_20120802145831.jpg
貸切ステッカーと側面幕。このサイズの側面幕も中央バスではこれが最後でしょうか?
DSC_1372.jpg
長橋小学校スクールステッカーが貼られました。
DSC_1375 (2) - コピー
そして幕回しをしていただきつつ形式写真を撮影です!
かなり撮ったのでこちらでは個人的に珍しいと思う幕を紹介していきます。
まずは9系統小樽運河。小樽運河=本局前でしょうか?
DSC_1377.jpg
こちらはおなじみですね、8系統幸・おたもい。
DSC_1391 (2)
おたる散策バス幕ですね、デザインも良いですね。
A、B、Cとコースが分けられてしまった現在ではなかなか幕車による散策バスを見ることはできないですよね。
1674が散策バス専属だった時代にはよく出していた幕でしょう。
DSC_1423 (2)
4,5系統山手線。行先がないので路線名で…といったところでしょうか。
DSC_1428 (2)
DSC_1430.jpg
7系統千秋通スクール。見たことないです。
DSC_1434 (2)
今は夏なのに冬の幕…、9系統天狗山スキー場。
DSC_1438.jpg
12系統赤岩。これは貴重じゃないですかね?赤岩行きと言うのは聞いたことがないですが…。
DSC_1442.jpg
8系統オタモイ。幸・おたもい以外の表示もあったのですね。
DSC_1451.jpg
最後に17系統おたもい入口。17系統は塩谷なのでこれもなかなか貴重な幕ですね。
DSC_1452.jpg

さて、天狗山を出発し、普段は路線バスが通ることのない国道393号線方面へ進んで行きます。
いつの間にかこんな景色に…。
DSC_1462.jpg
だんだん見慣れた景色になってきました。
望洋台シャンツェ下を通過。普段ここではおたもい車を見ることはないですよね。
DSC_1467_20120802145918.jpg
望洋台大橋を通過する1674。
普段ここを通過するバスは高速おたる号(望洋台経由)、朝里車庫へ回送する車両程度でしょうか。
DSC_1470.jpg

そして次の目的地へ到着。小樽ベイビュータウンです。
DSC_1480.jpg
ベイビュータウン内を何回か回っていただきました。
まず1回目、ベイビュータウン内を走る1674。
海を眺めながら走る1674。
DSC_1489.jpg
DSC_1500.jpg
続いて2回目です。景色もなかなかですね~。
DSC_1512.jpg
DSC_1515.jpg
そして3回目。海がまた良いですねぇ。
DSC_1520 (2)
普段は来ることのないベイビュータウンに1674。もうここでは2度と見れないんでしょうね。
DSC_1534.jpg
分かりにくいですが721系と札幌22か1674。
DSC_1540_20120802150039.jpg

ベイビュータウンを出た1674は朝里車庫、小樽築港を通過し、本局前まで向かいます。
そして本局前着。
DSC_1553.jpg
ここで昼食タイムです。というわけで色内営業所に1674が駐車されました。
DSC_1556.jpg
昼食はびっくりドンキーでとりました。ツアー参加者の方々とお話しさせていただきつつの昼食でしたー。

さて、この後はまた1674が頑張って坂を上り、小樽商大までやってきました。
以下、画像のみでお楽しみください。
DSC_1563 (2)
DSC_1564.jpg
DSC_1566 (2)
DSC_1567.jpg
DSC_1571.jpg

この後は私の希望で赤岩経由にしていただき、おたる水族館へ向かいました。
相変わらず狭隘路線ですね…、そしておたる水族館へ。
ここでも海!ですね~。
DSC_1579.jpg
DSC_1581.jpg
おたる水族館ではちらほらと1674に注目する方々が…。
『1674さよならツアー』と書かれていますので、バスについて知らない方でもやはり注目されていたようです。

おたる水族館バス停で見送られつつ(?)数百メートル移動してまた撮影です。鰊御殿や灯台が見える祝津らしい場所ですね。
DSC_1594 (2)
1674の車窓から―
DSC_1599.jpg

北山中学校下から幸会館までショートカットです。
またなかなか通ることのない道を通って行きます。
DSC_1601.jpg
もう旅も終わりが近づいてきました…1674最後の走り…。
まだまだ現役でいたいと言っているようにも聞こえるほどの走行音―。

が、今回の旅ももうすぐ終わりです…、おたもい車庫到着。
後輩との並びですね。
DSC_1609.jpg
廃車車両群を見てみるとエアロKがいました~、最終配置が朝里だった札幌22か1824です。
1824にとっては久しぶりのおたもいですね。
都営のエアロKも良いですが、やはり自社発注は見慣れた感じがしますね。
残念ながら去年冬で引退、中央バス自社発注エアロKを見れるチャンスはこれが最後でしょうね…。
DSC_1615 (2)
DSC_1623.jpg
DSC_1629.jpg
続いて札幌22か2221。
塗装更新時には話題になった車両ですね、こちらは今年春に引退となりました。
DSC_1619.jpg
DSC_1627 (2)
参考までに石狩時代です。
2006_0404画像0146
1674は車庫の中に入ってしまいました。
DSC_1634 (2)
982と2882の並びは西岡時代を考えさせられますね。
どちらも西岡時代はよく乗っていました。
DSC_1637 (2)
函館本線の線路も近くに…キハ150が通過して行きます。
DSC_1642.jpg
本来ならばここが今回のツアーの最終目的地だったのですが、運転士さんのご厚意で小樽駅前まで1674で送っていただけると言うことで再び1674が車庫から出てきました。
エンジンルームも見ることができました。
DSC_1666.jpg

そして小樽駅前に到着…。普段は入ることのない6番の停車ですー。
DSC_1671 (2)
95年式の日野7Eとしては唯一の存在になった2684。
DSC_1675_20120802150627.jpg
転属後初めて見ることができましたが違和感がすごいですね…、2405。
DSC_1677.jpg

この後はツアー参加者の方数名と2961で朝里車庫へ。
先日も書いたとおり朝里車庫では3280というナンバーの元名古屋市営ブルリアフラック広告車がいました。
とりあえずアフラックラッピング車は全車置き換えられたということでしょうか?
そしてこの後はJRで帰宅となりました。

いろいろな要望に応えていただいた1674の運転士さん、ツアーの協力をいただいた色内営業所関係者の方々、企画していただいたツアー主催者の方、お世話になりましたツアー参加者の方々、本当にありがとうございました。おかげさまで本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。

…しかしおたもい車も本当に変わりましたよね、大型標準尺車なども多かった印象ですが…。
2006_0817画像0097

さて、最後にこの1674についての紹介をさせていただきますね。
札幌22か1674(日野ブルーリボン大型ショート・U-RU3HJAA)はおたる散策バス専属車として1992年春に導入されました。
新製以来の20年間、ずっと色内営業所おたもい車庫で活躍し、現在は中央バスの路線車としては最古参車となりました。
次の車検は8月で、ツアー名でも分かる通り、車検を受けることなく廃車となります。
今回のツアーをもって引退する可能性もあるようです。
また、中央バスで導入された丸目ブルリの大型ショート車はこれが最後でした。
その最後の走りに立ち会い、1674最後の頑張りを見ることができたのも本当に良かったです。
1674に最初に乗ったのは初めて小樽で乗り回した4年前。見たこともない車内に驚いたものです。
もともと小樽はよく行っていたので散策バス時代も見たことあるとは思うのですが、記憶はないんですよね…。
それからも何度か1674に乗車する機会もありました。
しかし、もう1674に乗ることはできないかもしれません。もうあの走行音も聞けないかもしれません。でも、一生忘れない思い出となりました。
20年以上小樽の方はもちろん、観光客の方もたくさん乗せてきた1674。
本当にお疲れさまでした、ありがとう。
DSC_1353 (2)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
171位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる