FC2ブログ
topimage

2012-12

北の風に乗って企画~前後扉貸切ツアー~川沿営業所到着… - 2012.12.19 Wed

2918,2920車検通過記念…!ということで遅くなりましたが今回はこの記事です。

2012年8月19日、15:55。
横浜では横浜市営最後のブルリを使った『9-3656の廃車立ち会いツアー』で9-3656の廃車作業をしていたであろう頃、札幌でもじょうてつ前後扉車最後の生き残りである札幌22か2920を使った『北の風に乗って企画~前後扉貸切ツアー~』も最終目的地の川沿営業所に到着しました。

先に運用離脱となった2919の隣に2920が停車しました。
もう2度と見ることができないであろう並びですね…。
DSC_0420.jpg
この日は407がたまたま整備に入っており、稼働していませんでした。
なんとその407を整備庫の外に出してもらい、2920の隣に停めていただきました!
DSC_0362_20121219202021.jpg
2919,2920,407という前後扉車3台の貴重な並びが実現…!
ブルリやエアロMもまだ残っていたら…とは思いますが、Nエアロの並びも良いですね。
DSC_0353_20121219202023.jpg
DSC_0355_20121219202022.jpg
DSC_0354_20121219202023.jpg
この後は車内も見せていただきました。
まず最後まで生き残る前後扉車かと思われる407です。
DSC_0410_20121219202317.jpg
こちらは運転席。やはり407といえばATですよね、こんな仕様は当然ながらじょうてつでは異端な存在です。
DSC_0368.jpg
運賃箱の表示も…、運賃箱交換が行われてこの運賃箱も見ることができなくなりましたね。
DSC_0365.jpg
車内より。座席配置も自社発注車とは全く違います。座席も小さめですね。
DSC_0370.jpg
引戸、大きな側面幕と言うのも407の特徴です。
DSC_0371_20121219202047.jpg
続いてじょうてつのNエアロの中では真っ先に廃車となってしまった2919です。
結局2919は運賃箱も運賃表も新しいものに交換されることもありませんでした。
DSC_0358.jpg
廃車作業も進み、社名も消されています。
DSC_0363.jpg
こちらは運転席。メーター類も何もない状況…。
DSC_0404.jpg
車内より。一部座席が撤去され、無残な姿に…。
DSC_0406.jpg

この後は川沿営業所の見学をさせていただきました。
ずらっと並んでいます、いすゞとふそうの多さが目立ちますね。
DSC_0374.jpg
元東急バス1700番台車の札幌200か3111。
故障中だったようですが、約1カ月後に運賃箱交換が行われ上で復帰を確認しています。
DSC_0375_20121219202046.jpg
DSC_0376.jpg
1965,55,438。エルガツーステも貴重な存在ですね。
DSC_0377.jpg
元西武バス飯能営業所A5-262、札幌200か1829。このころは札幌200か1025も在籍していましたが、現在は川沿最後の元西武路線車となってしまいました。
DSC_0378.jpg
今年の新車、札幌200か3154,3156。いまだに製造されているふそうニューエアロスターですが、2920などと比べるとずいぶん印象も変わった気がします。
DSC_0379.jpg
DSC_0380.jpg
札幌200か54。旧型運賃箱搭載時代です。
DSC_0381.jpg
3060,2743,2837。3060は名古屋市営時代に高速道路経由の路線専属、2837は小田急バスでは3台しか導入されなかったNエアロツーステのうちの1台です。
DSC_0382_20121219202205.jpg
札幌200か3210。前後扉車を置き換えていったうちの1台です。
DSC_0383.jpg
1882,890,1837。KL-エルガはまだ個人的には好きな方ですね。
じょうてつでの新京成バスからの移籍はこの1800番台が初となります、1837は習志野新京成からの移籍ですが、1882も習志野でしょうかね。
DSC_0384.jpg
札幌200か2313。元小田急車にしては珍しく南55非対応運賃箱を搭載していました。
DSC_0385.jpg
こちらは貸切車たち。3196は美鉄時代のNO.107という社番が残っていますね。
DSC_0386.jpg
札幌200か2047,2056。これが今のところ最後の新京成からの移籍ですね。
DSC_0389_20121219202246.jpg
DSC_0388.jpg
札幌200か897。個人的にはめったに当たることのない1台です。
DSC_0391.jpg
元東急バス1800番台車の札幌200か3153。
東急バスで最後まで生き残った7EツーステであるNI1803もじょうてつに移籍し、札幌200か3147として活躍しています。
DSC_0392.jpg
札幌200か3213。名古屋市営で昨年度廃車になったうちの1台です。
DSC_0393.jpg
札幌200か1767。現在は側面に広告枠サイズ程度のラッピングが貼られ、先に落ちた1772の分もまだ活躍してくれそうです。
DSC_0396.jpg
札幌200か319。じょうてつ初のノンステップバス、元サンプルカーでサンプルカー時代の塗装が藻岩線専用カラーとして採用されたのも有名な話ですね。
あの塗装も好きだったものですが…。ちなみに日本バス協会のサイトにサンプルカー時代の319の画像も出ていたりします。
DSC_0398_20121219202242.jpg
DSC_0402_20121219202319.jpg
せっかくなので…ということで車内も。
こちらは運転席。まさしく初期のノンステですね。
DSC_0400_20121219202320.jpg
車内より。シートモケットは数年前に交換されました。
ちなみに間合い運用として去年の夏ダイヤで8系統運用に入ることもあり、数回乗車することもできました。特に混雑する路線では当然ながらかなり狭いですよね…。
DSC_0399.jpg

再び2920のもとに戻り、この企画も無事終了しました。
実行まではずいぶん長かったですが、楽しい時間はすぐ終わってしまいました。
DSC_0022_0.jpg

最後となりましたが、今回の記事をもって『北の風に乗って企画~前後扉貸切ツアー~』の特集記事は完結となります。
思えば5月から計画がスタートし、何か大きな企画をしたいと思い当ブログ5周年にあわせて8月に実施することができました。初の幹事もさせていただき、ご迷惑をおかけしましたが無事企画を終了させることができました。おかげさまで本当に貴重な体験をすることができました。
あれ以来、やはり2920はずっと忘れないような、特別な車両となった気がします。
しかし、じょうてつらしい仕様とも言える前後扉車・高出力・長尺という車両も札幌22か2918、2920の残り2台と言う状況です。
そしてあと数カ月程度の運命でしょうし、最後までぜひ頑張ってもらいたいものです。
前後扉車引退時には何かイベントとかもあればいいな、とは思ってもいるのですが…。
とにかく引退まで記録して行ければ、と思います。
何にせよ、こうして昔から見て、乗ってきたじょうてつの前後扉車を貸切ることができたこと、今年1番の良い思い出となりました。
改めて、この企画に携わっていただいた、じょうてつバス職員の方々、乗務員さん、参加者の方々、そして1日中走ってくれた2920、皆さん本当にどうもありがとうございました。
DSC_0311_0.jpg


北の風に乗って企画~前後扉車貸切ツアー~関連記事
【ご参加ありがとうございました】北の風に乗って企画~前後扉車貸切ツアー~
北の風に乗って企画~前後扉車貸切ツアー~レポート
北の風に乗って企画~前後扉貸切ツアー~札幌22か2920幕回し
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

OTBのプロフィール

Author:OTB
北海道札幌市で20年以上を過ごし、現在は北海道某市に住んでいるバスファンです。
カメラを持って旅に出るのが好きで、47都道府県でバスの撮影や乗車を行っています。
ちなみにバスの登録番号で言うと札幌22か2400番台と同じ世代です。

北の大地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って紹介していきたいと思い、”北の風に乗って”と名付けました。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
200位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる