topimage

2014-12

ありがとう札幌22か2661!~2661里帰りツアー~ - 2014.12.31 Wed

2014年秋、3度目の”北の風に乗って企画”貸切を行いました。
今年は、札幌22か2661を貸し切った”2661里帰りツアー”という企画名で、中央バスの自社発注車としては最後のU-LV系を存分に楽しんで来ました。
029_R_20141231134105589.jpg

●はじめに
当初、ほかの車両を貸し切る予定でしたが厳しい状況であったため、札幌22か2661か札幌22か2693どちらかの貸切を検討しました。
去年はエアロMの貸切を行いましたので、今年は札幌22か2661の貸切を行うこととしました。
2012年11月、札幌22か2425貸切―
31392_R.jpg
2013年7月、札幌22か2459貸切―
147_R_20141231135425157.jpg
過去2回ほど、中央バスの三方車の貸切を行いました。この2台に共通している点は、南郷営業所西岡車庫新製配置で西岡営業所に在籍歴がある車両という点です。
そして札幌22か2661も南郷営業所本体新製配置だった車両ではあるものの、西岡営業所開設後は西岡営業所で活躍していた車両でした。
せっかく札幌22か2661を貸し切るなら、もう1度西岡営業所管内で走っていたころの姿を見てみたい―、その想いからこの貸切が実現しました。
…しかし、貸切の直前に札幌市内は大雨の影響で通行止めの道路も多く、今回予定していたルートでも通行止め区間が存在していました。ルートも変更しつつ、10年ほど前まで札幌22か2661が走り抜けていた地へ、もう1度―
168_R_2014123113431493e.jpg
今回貸切を行うにあたり、北海道中央バス貸切事業部および北海道中央バス札幌北営業所の職員の方には大変お世話になりました。また、当日ハンドルを握っていただいた乗務員さん、参加していただいた10名以上の方々、どうもありがとうございました。
なお、営業所敷地内、回転所内での画像は特別に許可をいただいて入構させていただいたものです。

●札幌22か2661について
1994年10月、札幌市営地下鉄東豊線福住延伸に伴い、北海道中央バスの札幌南部の営業所では路線改編が行われ、特に南郷営業所西岡車庫には18台もの新車が入りました。
この時、南郷営業所本体には新車が入っていませんが、翌1995年夏には南郷営業所本体にも新車が導入されました。その1台が札幌22か2661です。
同時に札幌22か2660といういすゞ+富士重工7Eの同型車も導入されましたが、別の営業所に配属されていました。
28983_R.jpg
その後、西岡営業所開設時に転属し、同型の札幌22か2660とともに2003年ごろには札幌北営業所へ転属しています。
この2台が転属したことにより、西岡営業所からいすゞ+富士重工7Eが姿を消し、2009年には富士重工7E自体姿を消しています。(2014年7月には札幌22か2677が転入したことにより、また富士重工7Eを見ることができるようになりました。)
内装も当時の北海道中央バス札幌事業部の三方車らしく、長尺で内装は1人掛け座席メインでモケットは灰色系ですが、このタイプの車両も徐々に姿を消しています。
ちなみに札幌22か2661は、2000年代後半の塗装更新時にリアのナンバー位置変更、2012年春に行先表示のLED更新が行われ、特徴的な外観になっています。
7520.jpg
130_R_201412311343173b4.jpg
116_R_20141231134318307.jpg
020_R_20141231134109e41.jpg
327_R_20141231134526937.jpg
【車両詳細】
登録番号:札幌22か2661
年式:1995年
型式/車体:U-LV224N/富士重工業17型E
所属:北海道中央バス南郷営業所→西岡営業所→札幌北営業所

2014年9月某日、札幌北営業所―
数日前は大雨だった札幌市内、この日は晴れ。
朝のうちから札幌22か2661は札幌北営業所の前の車列で出発を待っていました。
023_R_20141231134108f5e.jpg

10:30、札幌北営業所出発。
時間通りに札幌北営業所を出発、まずは麻生駅へ向かいます。

10:35、麻生駅到着。
028_R_201412311341074c0.jpg
麻生駅からは創成川に沿って走り、普段路線バスが通ることのない創成トンネルを経由し、札幌都心を抜けていきます。
033_R_20141231134104bd7.jpg
途中豊平川河川敷の工事の関係で渋滞がありましたが、約1時間で札幌22か2661も毎日のように走っていた札幌市南区へ入ります。

11:40、澄川駅到着。
まずは澄川駅の転回所に立ち寄り、少し休憩を取ります。
064_R_201412311341035b1.jpg
065_R_201412311341599da.jpg
その後、澄川駅~真駒内駅の回送ルートを経由して真駒内駅へ。

12:10、真駒内駅到着。
真駒内駅では2か月前に西岡営業所へ転属してきた札幌22か2677の姿が。
068_R_20141231134158725.jpg
そこに2661が来て…
069_R_20141231134157dbf.jpg
西岡営業所で活躍していたいすゞ+7Eと、西岡営業所で活躍している日デ+7E。どちらも1995年式、なかなか見れない並びです。
075_R_2014123113415658a.jpg
079_R_2014123113415565c.jpg

12:35、常盤南臨時転回所到着。
大雨の影響で空沼二股方面が通行止めとなり、常盤南バス停近くにある駐車場でバスが転回していました。
ここで札幌22か2661の形式写真撮影タイムです。
101_R_20141231134154aa3.jpg

12:50、サンブライト真駒内到着。
何台か休憩していましたが、当時の札幌22か2661を知る車両の姿はなく。
143_R_20141231134316be3.jpg
157_R_20141231134315b41.jpg
175_R.jpg
ここからは中央バスの路線にはない区間を走行します。南92系統が滝野方面まで走っていた時代に通っていた経路を走って、厚別の滝方面へ向かいます。
179_R_20141231134401eec.jpg

13:40、恵開拓記念碑到着。
厚別の滝方面は通行止めだったため、手前で曲がって恵開拓記念碑へ向かいました。
今でこそ朝・夕以外バスが来ない場所ですが、数年前までは1時間に1本ほどバスがここまで来ていました。
195_R.jpg
189_R.jpg

14:00、駒岡1区到着。
222_R_20141231134446d35.jpg
このあたりでフォトランを行いました。2000年春に札幌市営バス南92系統が北海道中央バスに委譲されてからの数年間、札幌22か2661もここを走っていました―
208_R_201412311343590e8.jpg
215_R_201412311343578a1.jpg
ここからは西岡営業所方面への回送ルートになっている道を経由し、一部区間は普段バスが通らない澄川通をまっすぐ進み、美園からは1994年10月まであった東81系統のルートを再現して札幌都心へ抜けました。
232_R_2014123113444594c.jpg

15時過ぎ、札幌北営業所到着。
あっという間の札幌22か2661貸切もここが終着点。お楽しみの行先表示変更も行いました。(LEDが切れていて見難い画像で申し訳ありません。)
まずは”[麻24]地下鉄麻生駅”。北営業所の車両でこの表示は貴重なのではないでしょうか。
291_R.jpg
通学時間帯に見れる”附属小中学校”。札幌22か2661のような大型ツーステップ車は重宝していたことでしょうね。
300_R_20141231134442beb.jpg
”つどーむ”。1度も表示されている姿は見たことありませんが、出したことはあったのでしょうか。
305_R.jpg
”[36]篠路10-4”。石狩営業所持ちの路線ですが、北営業所の車両にも表示は入っています。
317_R_20141231134529483.jpg
”[34]篠路10-4”。こちらも石狩営業所持ち、しかも2014年冬ダイヤ改正から系統番号変更となったため、もう見ることのできない表示です。
322_R.jpg
運賃表にも”篠路10の4”の文字が。
335_R_20141231134525b37.jpg

札幌22か2661以外の車両も撮影していきます。
まずは札幌22か2895。冬季対策車でしたが、残念ながらこの車両も2014年12月で引退しています。
294_R.jpg
旭川200か399から登録変更されて約1年、すっかり見慣れた札幌200か3600。
293_R.jpg
札幌200か1765、中央バス初の新型ガーラ、フル装備車ですので現在もあらゆる路線で入っています。
348_R_2014123113452482c.jpg
次回の置き換えで引退が予想される札幌200か155と札幌200か174の並び。
391_R_20141231134523b5d.jpg
札幌200か155は出庫していきました、同型車2台はすでに引退していることもあり、中央バスの初代セレガを見る機会も減りましたね。
395_R_2014123113462776d.jpg
札幌200か173も戻ってきました、札幌北営業所に所属するKC-ガーラも残り2台です。
402_R.jpg
今年の新車、札幌200か3776。
398_R_20141231134625a9f.jpg
3列シート車の札幌200か1540。
404_R_20141231134622e50.jpg
一通り見ることができましたので、札幌北営業所を後にしました。
399_R_20141231134624d25.jpg

この後は参加者の方々と2次会、3次会、4次会…と盛り上がりつつ、貸切も無事終了しました。

●その後の札幌22か2661
LED更新されていましたし、冬季対策車にもならずにフル稼働していた札幌22か2661。
まだまだ活躍してくれる~と思いきや、貸切から約3か月後の2014年12月に残念ながら引退となりました。
これにより、中央バス自社発注のU-LV系は全滅となりました。
DSC_2283_R.jpg

ここ数年間は平坦な道を走ってきた札幌22か2661、今回は約10年前まで活躍していた坂も多い西岡営業所管内の路線や南郷営業所本体で活躍していた時に走っていた区間も一部走行しました。
もう2度と走ることのない場所を走った札幌22か2661、同じ時期に西岡営業所管内で活躍していた1994、1995年式は全車姿を消していたこともあり、札幌22か2661が走る姿を見ると当時のことを思い出します。
ありがとう、札幌22か2661。お疲れ様―
211_R_201412311343580de.jpg



この記事をもって今年の北の風に乗っての更新を終了させていただきます。
今年は、さっぽろバスピクトリアルの運営を行ったり、北の風に乗ってでは触れることのない内容も扱う新しいブログも作り、掲示板でも多くの書き込みありがとうございました。
来年以降も多くの方々が見て楽しんでいただけるサイト作りを目指しますので、どうかよろしくお願いいたします。
今年も多くの方々にお会いし、多くの方々からの情報に助けられた1年間でした。
本当に今年1年、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

2014年の成果 - 2014.12.30 Tue

2014年も成果がたくさんありました、毎年おなじみですが今年1年の成果を記事にします。
1980年式のK-RL321から2014年式のQKG-MP38FMまで各地で数え切れないほどのバスを見て、乗ることができた1年でした。
去年の今頃では考えつかなかったエアロスターのモデルチェンジや札幌のバス動向などいろいろなものを追いかけてきました。
来年は、どんな1年になるでしょうか―、また来年も多くの思い出があるバスが消えていく1年になってしまうのでしょうか。

●2014年の本州旅行での成果
行ったことのない県を訪れるためにも、今年も2回ほど本州へ行ってきました。
各都市で、バスに乗ったり、撮ったり…。来年も引き続き、訪れていない16県すべてでバスに乗るために本州へ行来たいと思います。

☆3月 千葉、神奈川、京都、兵庫、岡山、広島、福岡、熊本
3月は関西→九州→中国→関東という順での旅行、かなりの移動距離でしたが移動のほとんどは高速バスでした。
各地では、道内では見ることのない車両やP-もかなり見ることができました。バスの本数も多い都市中心だったため、飽きることない旅でした。

初日の京都では引退直前の京阪京都バスエアロMに乗車することができました。
027_R_20141230214450f99.jpg
その後4列夜行バスで九州へと移動し、2日目は初めての九州を楽しんできました。
午前中は熊本に滞在し、2014年度末で委譲される熊本市営バスの乗車や全国的に貴重なU-MP628Mを見ることもできました。今年度末で公営バス事業者がまた無くなってしまいますが、まだ魅力的な車両が多い熊本へまたいつかリベンジに行きたいところです。
203_R_201412302147216cc.jpg
335_R.jpg
午後は福岡で西鉄バスに乗車してきました。丸目58MCもまだまだ現役です。
420_01_R.jpg
390_R_201412302148575e2.jpg
362_R_20141230214808894.jpg
370_R_20141230214808786.jpg
3日目は広島、岡山へ行ってきました。広島では広島バス名物のふそう7Eにも乗って来ました。
452_R_20141230214854de2.jpg
450_R_20141230214855c26.jpg
その後福山へ移動し、運良く鞆鉄の5E(P-UA32L)を2台も見ることができました…!
635_R_201412302149473cd.jpg
614_R_201412302148527b9.jpg
岡山で少しバスに乗った後、高速バスで東京へと向かいました。
642_01_R.jpg
最後の2日間は首都圏で過ごし、千葉県内では京成グループのバス事業者の古参車を中心に狙っていました。
1025_R.jpg

☆9月 滋賀、京都、岡山、香川、愛媛、高知、徳島、鳥取、島根
四国・山陰地方中心の旅でした。この旅に出るきっかけとなったのは、鳥取県米子市にいるどうしても見てみたい車両のためでした。
3月の旅行と比べるとあまりバスが多くないエリアでしたが、特に四国は古参車も多く、四国での移動はJRのグリーン車利用し、なかなか印象に残る旅になりました。

初日は滋賀県を中心に回って来ました。観光目的だったため、狙いのバスは残念ながら撮ることもできませんでしたが、何度かバスにも乗ることができました。
019_R_20141230214452b43.jpg
初めて西工製の車両を使用した夜行バスに乗り、2日目は高知、徳島を中心に見てきました。
高知では”とさでん交通”に名称変更される直前の高知県交通の5E(P-UA32K)を3台ほど見ることができ、乗車することもできました。
130_R_201412302146270d8.jpg
徳島では数週間後に引退してしまった、元都営バス(都市新バス)のP-LV214Kにも乗って来ました。
221_R_201412302147194c4.jpg
3日目は愛媛県内に滞在し、午前中は数少ないJR四国バスの路線の1つである久万高原線に乗り、峠を越えつつバスに約1時間半揺られて落出という小さな集落まで行ってきました。
274_R.jpg
午後は松山、そして少し移動して伊予鉄南予バスのK-RL、K-RJを見てきました。当たり前のように30年以上前の車両、K-規制の車両を見ることができました。
303_R_20141230214812412.jpg
376_R_20140921231542494.jpg
438_R.jpg
4日目は高松に寄った後、バスで鳥取県まで移動しました。
467_R_2014123021485344c.jpg
そして最終日、今回の目的となる車両、日本交通の前後扉車(KC-MP717P)に乗って大山まで行ってきました。
661_R_2014123021494519d.jpg
島根県へも行き、松江市営バスにも乗って来ました。
704_R.jpg

●2014年の貸切参加
今年は今までで一番多く、有志でのバス貸切のお誘いをいただきました。
初めての本州でのバス貸切参加や長時間の貸切など、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
中には引退してしまった車両もいますし、引退前に思いっきりその車両を楽しむことができました。
なお、一部貸切の参加レポートを記事にすることができなく申し訳ありませんでした、できるだけ早いうちに記事にしたいと思います。

☆YBP PROJECT(横浜市交通局/2-1570 いすゞKL-LV280L1)
今年初めて貸切のお誘いをしていただいて訪れたのが、横浜でした。
首都圏に行くとほぼ毎回欠かさず何度も乗りに行っている横浜市営バス港南営業所の車両の貸切でした。
乗車したのは貸切登録となっているエルガで、他社に委譲された路線をめぐるツアーでした。
824_R.jpg
873_R.jpg
港南営業所ではブルーリボンシティの撮影も行いました。残念ながら港南営業所からハイブリッドを除くブルーリボンシティノンステップ(KL-HU2PMEE)が姿を消してしまいましたが、長尺車(KL-HU2PREA)はまだまだ活躍しています。
911_R_2014123021503774a.jpg
959_R.jpg
984_R.jpg

☆惜別!札幌22か2390市営キュービックラストランツアー(中央バス/札幌22か2390 いすゞU-LV224N)
横浜で貸切参加した2日後、地元で貸切が行われ、参加させていただくことができました。
車両は2014年2月に東営業所から転属し、引退がほぼ確定となっていた札幌22か2390でした。
しかし、奇跡的に冬季対策車として生き残り、芸術祭もあって7月以降はほぼフルで稼働しています。
345_R.jpg
380_R_20141230214807d76.jpg
西岡営業所管内からもともと2390が活躍していた東営業所管内へと走るツアーでした。
109_R_20141230214629d5b.jpg

☆元都営バスで行く!新日本海るもい号(JHB/527-2801 日野U-HU2MLAA)
夏にJHBで残り1台となった都営バス(都市新バス)からの移籍車を貸し切ったツアーに参加させていただきました。
新車が入って引退するかと思いきや、この貸切で乗車した札幌200か1096は現在も生き残っています。車齢も来年で23年目、札幌に来てから12年となりますが、いつまでこの姿を見ることができるでしょうか。
DSC_1414_R.jpg
DSC_1633_R.jpg
札幌200か1096は1日で札幌~留萌間を往復しました。
DSC_1546_R.jpg
DSC_1570_R_20141230215507edf.jpg

☆元都バスで行く留萌の旅(沿岸バス/旭川200か317 ふそうU-MP618K)
札幌200か1096貸切とあわせて、雄冬から沿岸バスに在籍している都営バス(都市新バス)からの移籍車に乗車し、2台連行で移動しました。この2台の並びは2度と見れないのではないでしょうか。
同型車は道内では中央バスやJHB、士別軌道、網走バスで活躍し、都営バス時代は都01系統で活躍していた車両です。沿岸バスに移籍後は、沿岸バスの旧塗装を再現した復刻塗装に塗られ、現在も活躍しています。
DSC_1332_R.jpg
DSC_0054_R.jpg
留萌では沿岸バスの車庫を訪問させていただきました。(特別な許可をいただき、撮影させていただきました。)
DSC_0088_R.jpg
DSC_0073_R.jpg

☆2661里帰りツアー(中央バス/札幌22か2661 いすゞU-LV224N)
当初考えていた車両とは違う車両となりましたが、秋に3度目となる”北の風に乗って企画”貸切を行いました。
今年は、中央バス自社発注車の中では最後のU-LV系となった中央バス北営業所の札幌22か2661をお借りしました。
残念ながら貸切から約3カ月経った今月中頃、札幌22か2661は引退となりました。
141_R_20141230214624ffb.jpg
019 (2)_R
見慣れた車内、10年ほど前まで在籍していた西岡営業所管内を走る姿をもう1度見たいという想いからこの車両を選びました。
081_R_2014123021453707d.jpg

☆旭川電気軌道を楽しむ会(旭川電気軌道/旭川22か282 日野P-HT236BA)
今年最後の貸切参加は旭川電気軌道で、登場したばかりの新車から89年式の最古参車まで様々な車両を見ることができ、本当に旭川電気軌道を存分に楽しんできました。
車両は一般路線ではなかなかお目にかかることができなくなった、89年式の旭川22か282。春光営業所所属車ですが、この車両で東川や共栄営業所も訪れてきました。
DSC_1365_R_20141230215415be2.jpg
DSC_1725_R.jpg
2014年式の新車と1989年式の最古参車との並びや無事生き伸びることができた1989年式エアロM(P-MP218P)、3台在籍する日野7Eを見ることもできました。
DSC_1484_R.jpg
DSC_1537_R_20141230215508650.jpg
DSC_1836_R.jpg
DSC_1923_R_20141230215625cef.jpg

●2014年の成果
・1月
今年最初の成果は北都交通から始まりました。
DSC_2557_R_20141230215624d07.jpg
札幌22か2459、白石で運用に入っている姿は結局1回しか見ることができませんでした。
DSC_0006_R_201412302151404a2.jpg
DSC_0004_R_2014123021514248f.jpg

・2月
北見、美幌、陸別、釧路へ行ってきました。-22℃の中、外にいるのはきつかったです…。
DSC_0748_R.jpg
DSC_0728_R.jpg
DSC_0796_R_201412302153328e6.jpg
DSC_0858_R_2014123021533118b.jpg
DSC_0867_R.jpg

・3月
ばんけいの札幌200か1784に乗って来ました、この数カ月後には引退しています。
DSC_1000_R.jpg
札幌200か1677に乗ってきました。この直後、中央バスHPに引退の知らせが出ました。
DSC_1148_R_20141230215420948.jpg
DSC_1179_R.jpg

・4月
苫小牧市営がなくなって2年、久しぶりの苫小牧へ。元苫小牧市営のP-を見たのはこの時が最後でした。
045_R_20141230214539a35.jpg

・5月
JR江差線木古内~江差間廃止となり、函館、江差へ行ってきました。
047_R_201412302145389d2.jpg
113_R_2014123021462809c.jpg
旭川、士別へも行ってきました。復刻塗装になった直後の士別軌道RCを見ることができました。
096_R_20141230214535388.jpg
135_R_20141230214625be7.jpg
190_R_20141230214722326.jpg

・6月
一気に車両置き換えが進んだ苫小牧へ。
DSC_0422_R.jpg
札幌22か2039も結局12月まで生き伸びることができました。
DSC_0441_R.jpg

・7月
遠軽、北見へ行ってきました。北見バスの旧塗装を楽しむことができました。
DSC_0525_R_20141230215230b41.jpg
DSC_0604_R_20141230215229838.jpg
DSC_0725_R.jpg
てんてつバス路線廃止(小平町での運行へ)が9月に行われることもあり、達布まで行ってきました。
DSC_0937_R.jpg
DSC_0970.jpg
札幌22か2693が西岡に転属し、今後一生することがないであろう地元でのエアロスターM追っかけを再びする日が始まりました。
DSC_1152_R.jpg

・8月
7月からバス乗り入れが開始された旭川駅バスタッチを見てきました。
DSC_1397_R_2014123021551202d.jpg
中央バスの新車も稼働初日に見ることができました!
DSC_1588_01.jpg
8月最後の日は余市まで行き、新車撮影や離脱直前だったシートモケット未更新車の札幌22か2433の撮影、乗車を楽しんできました。
DSC_1662.jpg
DSC_1711_R.jpg

・9月
三菱大夕張鉄道・三菱鉱業バス保存会のイベントへ行ってきました。
131_R_20141230214626e68.jpg
その帰りに寄った夕鉄バス本社、旧塗装車の姿を見るのもこれが最後となりました。
208_R_201412302147204fa.jpg
小樽、岩内、ニセコ方面へも行き、見たかった車両や話題の車両を記録することができました。
012_R_20141230214454f71.jpg
094_R_201412302145362fc.jpg
039_R_201412302144495f6.jpg
芸術祭最終日、札幌22か2677、札幌22か2693はいつものように稼働していました。
022_R_2014123021445195e.jpg

・10月
旭川電気軌道の新車お披露目会があり、旭川へ。初めて見るMP38、本当にかっこよかったです。
148_R_201412302147223fd.jpg
102_R_201412302145344b7.jpg

・11月
雪が降り始め、9月に運用復帰した札幌22か2696を。
DSC_1297_01_R.jpg

・12月
洞爺、室蘭方面へも行ってきました。撮れませんでしたが、道南バス今年の路線新車を見たのも初めてだったり。
DSC_2232_R.jpg
CSC_2276_R.jpg
運用離脱直前の札幌22か2697も撮ることができました。
CSC_0018_R.jpg

※一部画像は営業所敷地内で撮影したもので、許可を得て特別に撮影させていただいております。

2014年を振り返って~道内のバス動向~ - 2014.12.29 Mon

2014年も色々なことがありました。4月には消費税の増税によってバスの運賃も値上げがあったり、サピカの利用できる範囲も広くなり、小樽方面の路線バスでも利用できるようになりました。
いつも通り、札幌のバス動向を中心にこの1年を振り返って行きます。


●札幌圏大手3社
今年は、各社移籍車が少ない年でした。しかし、新車の台数は非常に多く、JHBとじょうてつ路線新車はすべてATでの導入となっています。
中央バスでは久しぶりの中ロマ車が導入され、それによって比較的新しい中ロマ車も他所に転属するようにもなりました。
JHBでは貸切車の導入も多かったですが、昨年と同様に今年も路線新車もかなり入りました。夏と冬、2回に分けての導入でした。
じょうてつでも新車が導入され、最後の前後扉車であった札幌200か407が引退(運用離脱は2013年春)になりました。また、自社発注前中扉車の代替も始まり、元札幌市交通局の車両も残り1台となりました。年末にはいよいよKL-の移籍車も入りました。

・1月
中央バス:久しぶりの旭川ナンバーから札幌ナンバーへの再登録車が発生。(札幌200か3600)
292_R_20141229224737c04.jpg

・2月
中央バス:移籍車導入。

・3月
中央バス:新車導入。
010_R_20141229224642e89.jpg
JHB:貸切として数カ月使用された新車が小樽営業所へ転属。
DSC_1008_R_201412292248373c3.jpg
じょうてつ:新車導入。

・5月
じょうてつ:新車導入。前後扉車が全滅し、更に自社発注前中扉車の代替が始まり、元札幌市営の車両も残り1台に。
30091_R.jpg
005_R_20141229231334be3.jpg
30062_R_20141229231332669.jpg

・6月
中央バス:新車導入。
JHB:新車導入。

・7月
中央バス:移籍車導入。
DSC_1113_R_20141229224927dfe.jpg
JHB:新車導入。

・8月
中央バス:新車導入。9年ぶりの中ロマ車や新型エアロスターも。
DSC_1568_R.jpg

・12月
栄町駅交通広場が完成、バス乗り入れ開始。
DSC_2032_R.jpg
中央バス:新車導入。
DSC_0140_R.jpg
JHB:新車導入。
DSC_0090_R.jpg
じょうてつ:移籍車導入。

●北海道内のバス1年間
去年の”札幌200か”ナンバーは200程度進みましたが、今年は300以上進みました。また、”旭川200か”ナンバーも1000を突破しています。
夏にエアロスターのモデルチェンジが行われ、新型エアロスターワンステップは全国で中央バスが一番早い導入でした。その後、札幌以外の事業者でも導入され、現在は道内で14台の新型エアロスターが稼働しています。
他にも復刻塗装車両が動きだしたり、夕鉄では旧塗装車が全車引退になるという出来事もありました。
来年には”札幌200か”ナンバーも4000突破になるでしょうし、導入される車両のバリエーションも変わって来そうですね。

・1月
“札幌200か”ナンバー、3600突破。

・5月
“札幌200か”ナンバー、3700突破。
道南バス:新車、移籍車導入。道内初のエルガJも。
DSC_0327_R_20141229224839baf.jpg
士別軌道:唯一残っているモノコック車、日野RCを復刻塗装に。
177_R.jpg

・8月
中央バス:道内初となる新型エアロスター導入。
DSC_1692_R_201412292249236f0.jpg

・9月
“札幌200か”ナンバー、3800突破。

・10月
旭川電気軌道:道内2例目となる新型エアロスター導入。他にも日野ブルーリボンⅡも導入、全車復刻塗装で11月から運用開始。
DSC_1464_R.jpg

・11月
夕鉄バス:旧塗装車全車引退。
225_R_20141229224738a5c.jpg

・12月
“札幌200か”ナンバー、3900突破。
あつまバス:道内3例目となる新型エアロスター導入。
JHB:道内4例目となる新型エアロスター導入。

●中央バス西岡営業所
中央バス西岡営業所の車両動向を追いかけはじめて10年以上、今年は特に面白い1年だったと思います。
2009年からずっと続いてきた移籍車導入も今年はなく、中央バス西岡営業所では新車のみの導入でした。
路線車の話題だと、年明け早々札幌22か2459が転属、札幌22か2695も年度末には引退になりました。しかし、2月には札幌22か2390が転入、芸術祭関連での増便によって札幌22か2677、札幌22か2693という古参車両もやってきました。
2013年度末の時点で西岡営業所からU-が全滅するかと予想していましたが、結果は2014年末になっても1994年式を見ることができる状況です。また、数年ぶりに西岡営業所管内を走る7Eを見ることができ、夢のような2ヶ月間でした。
定期観光車の話題だと、やはり札幌200か1677の引退が一番大きかったかと思います。約2年ぶりの新車導入もあり、特にエアロエースは2010年以来の導入でした。
中央バスの2階建てバスがまた札幌市内を走る姿を見れる日が来る日を祈っています。
今年まではP-が生き残っていた中央バス西岡営業所ですが、来年になるとKC-の引退が始まってもおかしくなさそうですし、来年はどのような動きがあるのか楽しみでもあります。

・1月
転出:札幌22か2459(白石)
020_R_2014122922464194d.jpg

・2月
転入:札幌22か2390(東)
010 (2)_R

・3月
新車:札幌200か3635
053_R_201412292246398a4.jpg
転出:札幌22か2748(東)
引退:札幌22か2695、札幌200か1677
DSC_0880_R_20141229224838d21.jpg
025_R_20141229224640824.jpg

・6月
新車:札幌200か3713
DSC_0304_R.jpg

・7月
芸術祭開催による増便の関係で車両転入、冬季対策車稼働。
転入:札幌22か2677(白石)、札幌22か2693(平岡)
DSC_1129_R.jpg
DSC_1161_R_20141229224925afd.jpg

・8月
新車:札幌200か3778
引退:札幌22か3156
18685_R.jpg

・9月
芸術祭終了で7月に転入した車両は運用から外れ、札幌22か2390は引き続き稼働。
DSC_0020_R.jpg

・12月
ダイヤ改正で真102系統の一部が真106系統に変更。
新車:札幌200か3875
転入:札幌22か2748(東)
14830_R.jpg
転出:札幌22か2693(平岡)、札幌22か3102(平岡)、札幌200か485
DSC_2014_R_201412292249441d4.jpg
DSC_1031_R.jpg

2014年冬ダイヤ改正中央バス動向③~小樽事業部動向 - 2014.12.24 Wed

今回は中央バス小樽事業部のバス動向について扱っていきます。
札幌事業部の車両動向・古参車、JHB動向については後日別の記事で紹介する予定です。
…他の話題の記事も扱いたいとは思っていたものの、予想以上に車両に動きが出ていますし、今年の更新は車両動向と毎年おなじみの記事くらいになりそうです。


【新車関連】
CSC_0072_R.jpg
小樽の新聞にて、中央バス小樽事業部で10台の新車が導入されると言う話題が出ました。ちなみに新車の置き換えとして、ワンステップ車が他所に流れているようです。
小樽は坂が多いと言うこともあってか、今まで小樽事業部ではノンステップ車の台数は多くありませんでした。
しかし、バリアフリー化を進め、国交省が推奨するノンステップ車の割合を達成するために、今回からノンステップ車を本格的に導入されることとなったようです。
ちなみに小樽の新聞ではハイブリッド車も導入されたという話がありましたが、今回はハイブリッド車の導入はありません。(おそらく2156、2431、2662のことを指していたのかと思います。)
2014年冬の新車は小樽事業部10台、札幌事業部10台の計20台(すべてJ-BUS製ノンステップ車)かと思われます。
なお仕様は、2014年春の新車と大きな変化はありません。

●日野ブルーリボンⅡ(QPG-KV234N3)
札幌200か3868~3872の5台が色内営業所朝里車庫に配属されました。
・札幌200か3868
DSC_0031_R.jpg
・札幌200か3869
DSC_0035_R.jpg
・札幌200か3870
CSC_0073_R.jpg
DSC_0048_R.jpg
●いすゞエルガ(QPG-LV234N3)
札幌200か3885~3889の5台が色内営業所朝里車庫に配属されました。
・札幌200か3886
DSC_0108_R.jpg
DSC_0111_R.jpg
・札幌200か3889
DSC_0096_R.jpg

【新車導入による転属(追記)】
小樽事業部に新車が10台入った関係で、その置き換えとして自社発注ワンステップ車が10台札幌事業部に流れたようです。
そのうちの1台、札幌200か2150は石狩営業所へ転属となりました。
DSC_0115_R.jpg
DSC_0121_R.jpg
参考までに朝里時代。
1232.jpg
なお、無線番号上の代替は札幌22か2680のため、札幌22か2680が離脱したものと思われます。
12874_R.jpg

【余市営業所】
2014年夏に石狩営業所に新車が入ったことにより、札幌22か2528、札幌200か1824、2850が余市営業所に転属してきました。
やっと札幌22か2528の転属後も見ることができましたので紹介しておきます。余市営業所転属前に塗装更新を行ったのか外観も綺麗な状態になっていました。
DSC_0062_R.jpg
参考までに石狩営業所所属時。
17289_R.jpg

余市営業所では夏に転入車両が出た関係で、1994年式のほとんどが引退となりました。
しかし、札幌22か2405のみ現在も活躍を続けています。平岡営業所在籍期間が長かったおかげで、走行距離が他の車両よりも少なかったり、海沿いを走っていたわけでもないので状態も良かったのでしょうか。
次の置き換えでは引退するだろうと思いますが、最後まで残った1994年式中ロマ車として頑張ってもらいたいですね。
DSC_0064_R.jpg

【真栄営業所】
新川営業所で幕抜きとなっていた元札幌市交通局の札幌22か2645が冬季対策車として真栄営業所へ転属し、朝里川温泉や天神町への路線で稼働しています。
DSC_0038_R.jpg
徐々に台数も減って来た”に95”を小樽で見ることができるようになるとは…。新川営業所時代は石狩市も走っていましたし、札幌交通局時代ではありえなかったことですね…。
DSC_0105_R.jpg
小樽事業部に転属してきた元札幌市交通局のUDは、色内営業所朝里車庫に一時期在籍していた札幌22か603、604以来となります。
34869.jpg

2014年冬ダイヤ改正中央バス動向②~札幌200か3892 - 2014.12.18 Thu

中央バスに、2014年12月の新車が導入されました。
小樽事業部にも結構な台数を入れたと言うニュースも流れていますので、夏の新車に続いて今回も結構な台数が入ったものと思われます。
冬に新車を入れたのは2012年(札幌200か3343~3347)以来ですが、今回ほどの台数をこの時期に入れるのは珍しいのではないでしょうか。
今回の新車は、基本的に春の新車と同じ日野ブルーリボンⅡ/いすゞエルガノンステップです。乗車することもできましたが、内装も特に大きな変化はありませんでした。

今回確認できたのは札幌200か3892、石狩営業所の車両です。
DSC_2313_R.jpg
DSC_2328_R.jpg
【車両詳細】
登録番号:札幌200か3892
車種/型式:いすゞエルガ/QPG-LV234N3
所属:中央バス石狩営業所
無線:899
運賃表:新40コマ

他に、冬ダイヤ改正頃からラッピングを纏っている札幌東営業所の札幌200か3309も見ることができました。
DSC_2288_R.jpg

古参車については後日別の記事で触れたいと思います。

2014年冬ダイヤ改正中央バス動向① - 2014.12.05 Fri

12月1日に冬ダイヤ改正が行われ、中央バスでは今年も冬季対策車の稼働がスタートしました。また、一部路線のルート変更や系統変更なども行われています。
今回はここ数日間で目撃した情報などを記事にします。まだしばらく動きがありそうなので、目撃次第今後も記事にしていきます。


●西岡営業所→平岡営業所の転属車両
西岡営業所から2台、平岡営業所への車両転属を確認しました。
転属が確認できたのは、札幌22か2693(1995年式/U-MP618P)、札幌22か3102(1997年式/KC-RU1JJCA)です。

札幌22か2693は、平岡営業所に札幌200か3633、3634が入った影響で3月から離脱していたものの、芸術祭臨時便関連で西岡営業所に転属し、芸術祭終了まで西岡営業所で活躍していました。その後は西岡営業所に格納されていたようですが、冬ダイヤ改正から再び平岡営業所に復帰したようです。同じく3月に離脱した札幌22か2696も稼働しているため、3月に離脱したはずの2台が再び活躍しているということですね。
ちなみに札幌22か2693は、西岡営業所時代は新40コマ運賃表を搭載していましたが、現在は12コマ運賃表を搭載しています。
DSC_2008_R.jpg
DSC_2011_R.jpg
参考までに西岡営業所での稼働最終日の姿。
027_R_20141205215632ba5.jpg

もう1台は、札幌22か3102です。2012年12月半ばに札幌北営業所から札幌22か2220の置き換えとして西岡営業所に転属してきました。西岡営業所では約2年の活躍でした。
運賃表などの機器類は西岡時代のままで、無線も西岡時代と変わりないもののように見えました。そのため、西岡営業所では3102の置き換えはなく、平岡営業所は1台増車状態ではないかと思われます。
DSC_2014_R.jpg
DSC_2018_R.jpg
参考までに西岡時代。
013 (2)_R

この影響で西岡営業所は現在2台減車状態になっていますが、札幌東営業所から冬季対策車として札幌22か2748の貸出は確認しています。10月頃まで稼働を確認していた札幌22か2390、9月28日まで芸術祭臨時便関連の影響で稼働していた札幌22か2677の稼働は確認していません。

●39系統の系統番号変更
西岡営業所で真102系統の一部→真106系統、石狩営業所で34系統→33系統、39系統→28系統の系統番号変更が行われました。
幕も番号の部分は変更されているようで、冬季対策車の札幌22か2610が28系統に入る姿を見ることができました。
DSC_2024_R.jpg

●栄町駅交通広場
栄町駅は札幌市営地下鉄の終着駅で唯一バスターミナルがない駅でしたが、駅の近くに”栄町駅交通広場”ができ、冬ダイヤから一部路線が乗り入れを開始しています。
乗り入れているのは中央バスの丘珠空港の近くを通る栄21系統(篠路10-4行き)、26系統(航空管制センター行き)、麻26系統(豊畑行き)、北都交通の丘珠空港連絡バスのみで、他に栄町駅に来る7つの系統(26系統札幌ターミナル行き、麻26系統麻生駅行き)は乗り入れていません。
この交通広場は目の前にそこそこ大きな駐輪場があり、その横にバス待合所・バス乗り場があるだけのため、全系統の乗り入れは出来ない状態です。
また、地下鉄を降りてから外に出ずに交通広場に行けるわけではなく、一旦外に出て交通広場に向かう形となります。
DSC_2031_R.jpg
バスが入っている時の様子。乗り入れる系統が少ないこともあって狭いようなイメージもありましたが思っていたより広く、出口の近くにはバス待機所もありましたが、中央バスは今まで使っていた別の場所にある回転所で待機しているようです。
DSC_2028_R.jpg
交通広場には待合室があり、ベンチとトイレが設置されていますが、暖房が使われていないのか非常に寒かったです。
DSC_2035_R.jpg
交通広場には中央バスと北都交通共用のバス停ポールが1つあるのみです。
DSC_2029_R.jpg

訪れてみて思ったことですが、丘珠空港利用客向けに作ったのか丘珠空港近辺を通る系統しか乗り入れていません。
全路線が乗り入れられる規模の敷地がなかったのは仕方ないとは思いますが、せっかく待合所も待機所もあってバスが何台も入れるような敷地があるにもかかわらず、1時間に3~4本程度しかバスが来ないのは非常に勿体無いなと。せめて同じ方向に行く栄20系統、栄23系統くらいは来てもいいのでは…。
あとは初めて行く人では場所が分かりにくい点、地下鉄乗り場から直結していない点が問題かと思いますが、このあたりはなかなか難しい問題ですね。
地下鉄東豊線開業26周年の前日にオープンした栄町駅交通広場。丘珠空港への需要もあることですし、更なる発展に期待します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
209位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる