topimage

2017-08

白石営業所あらすじ。そして一部路線廃止が…。 - 2010.02.07 Sun

*この記事を見るにあたって
この話題はかなりの辛口コメントなどもあります。
不適切な発言があるかもしれません。その時はお知らせください。
また私と意見が違っていて当然だと思います。
なお批判などはお受けいたしません。
常識の範囲内で意見のコメントなどは大歓迎です。


久しぶりの白石営業所の話題ですね。
あらすじから説明します。
2008年6月。
札幌市営バスから引き継いだ中央バス白石営業所の路線の多くが赤字のため中央バスは白石営業所の路線を廃止する、という話になりました。

しかし当然ながら白石営業所管内路線の沿線住民は困ります。
移動手段となるバスがなくなるのですから…。
そして札幌市が10億円の補助金を出す条件でJR北海道バス(JHB)が白石管内の路線を引き継ぐことになりました。
そして2008年12月には中央バスは白石管内の路線を廃止する予定でした。

…が!
中央バスは廃止を取りやめる、と言い出したのです。

しかし札幌市はJHBのまま準備をすることになりました。

…しかし!
JHBが要求した補助金は19億でした。
補助金が10億円以上出るということで「高すぎる」という声が出てしまい住民たちがデモをしてしまいました…。
でもJHBはすでにバスを購入していました。

結局中央バスが白石管内の路線の運行を続けることになりました。
残ったのはJHBが買ったバスなどだけです。(その車両たちは中央バスに一部導入されました)

このまま中央バスが白石営業所の路線の運行を続ける…。
わけではないのですよね(^^;)
やはり赤字がひどい路線は廃止することとなりました。
そしてまた住民とのトラブルが発生したわけです。

さて、ここからが今回の話です(^^;)
しばらく廃止の話題はありませんでした。
…が、コメントでもいただきましたが3月いっぱいで一部廃止となるようです。

今回廃止になるのは本郷線大谷地発着便と米里線とのことです。
どちらも本数が少なく乗車率も悪いです。
尚、減便などの路線もあるようです。

確かに利用客数は少ないです。
…が、やはり廃止されては困る、という方もいるのではないでしょうか。

しかし以前、1日1本しかない白34大谷地~白石駅の便に乗車しました。
途中乗降者も含めて6名でした。
やはりそう考えると中央バスも廃止したくなるのでしょうね。

しかしそれ以外にも白石営業所は全体的に乗客数が少ないです。
先日乗車した57はわずか5名という状態でした。

この状態では今後廃止路線が増えてしまいそうです…。
白石営業所管内以外にも赤字を抱えている路線は多くあります。
どうにかならないのでしょうかねぇ…。
しかし利用客数はどんどん減るというのが現状です。

どうにか廃止を免れることはできないのでしょうかね。
しかし白石営業所は12m車が多い割には乗車率は悪く、空席が目立ちます。
そこから改善できないものでしょうか…。

今回はあらすじがほとんどになりましたがまた何か情報があれば書きたいと思います。
ご意見などはコメントまたはメールでどうぞ。
2006_0211画像0093
スポンサーサイト

● COMMENT ●

車両の運用

匿名にて失礼します。
私がいくつかの路線に乗車した上でコメントさせていただきます。ただ、私が住んでいる場所が岩見沢なので、岩見沢と比較した内容が多くなってしまいますが、お許しください。

岩見沢:全体的に混雑率は高くありませんが、学生の多い路線では高い混雑率です。あなたのような方は信じられないと思いますが、これに限れば大型車でも札幌と同じくらい混雑している事もあります。ただ、日の出台線や三笠線などの一部の路線でも(中型車の影響で)身動きが取れないほどの混雑になる事も時折あります。
白石:あまり乗車経験は多くないので路線が偏りますが、白23などの一部の路線に関してはある程度の混雑があります。57・白7などは極端に客が少ないと感じます。それ以外は白24のように混む時と混まない時の差が激しい路線が多い気がします。
江別:5・6・20~23は札幌市内と同じかやや低い程度の混雑率です。ただ、それ以外の路線はむしろ岩見沢や白石よりもまだ客が少ない気がします。15市立病院行きに乗ると、客は私を含めて4人。しかも、全員すぐに降りてしまい、私1人という状況。45野幌行きは野幌高校の学生が乗ってもまだ空席がありましたし、一般客は私含めて3人という状況。
平岡:非常に混雑する路線が多いです。10時頃の80札幌駅前行きは買い物客が多くてまるでラッシュ時のように沢山の立ち客。昼でも全席の6~9割程度は埋まっていて活気がありました。

これらの車両運用は
岩見沢
学生の多い路線:朝夕は大型車・高速車、他は中型車・ショート車
その他の一般路線:一部の路線のみ朝に大型車、他は中型車・ショート車・高速車などバラバラ
江別
大部分の路線で大型車。それ以外はショート車を時折見掛ける程度で、中型車は非常に珍しい。車両の固定運用も特に無い模様。
白石
江別とほぼ同じ。
平岡
都心直行はほぼ大型車のみ。地下鉄駅発着便でもショート車を時々見掛ける程度。

ここで疑問に思うのは、乗車率の悪い路線が多いにもかかわらず、江別と白石には大型車が多く、岩見沢には中型車とショート車が大半を占めている事です。
岩見沢はラッシュ時は朝のラッシュ時に、手すりや吊革のない高速車に立ち客が出るほど客を乗せている事があります。そもそも普通便への高速車の使用はあくまでも間合い運用で、多用するべきものではないはずです。
たとえば朝7時台は
13分 東高経由かえで団地:高速車
35分 東高校スクール:高速車
40分 東高経由かえで団地:高速車
45分 東高校スクール:高速車
55分 東高校スクール:高速車
こういう事も当たり前のようにあります。
また、それ以外の路線ではどれも中型車とショート車が大半です。岩見沢営業所は大型車が少ないため、営業所の担当者は何とかして客を乗せようと考え抜いて、こういう運用になったのでしょう。

肝心の白石は、果たしてそこまで考え抜かれた車両運用なのでしょうか。江別にも同じ事が言えます。
ここで言いたいのは「岩見沢に大型車を増やせ」という事ではありません。「実情に合った車両の運用をもっと考えろ」という事です。
現状の白石は、大型車ばかりで車両の収容力に大差は無いので、運転手の乗務時間や折り返し時の待機時間さえ考慮すれば、車両の固定はほぼ必要なさそうに思えます。せいぜい、「この運用にはショートを使うな」という程度でしょう。
そうではなく、所属する車両を見直した上で、「この運用は客の多い路線を回るから必ず大型車」「この運用は客の少ない路線ばかりだから中型車」というように、固定運用も含めてきめ細かな車両の運用をするべきだと思います。

長文・乱文で失礼しました。

僕の場合は…

こんばんは。
7日、さっぽろ雪まつりの「大通」と「つどーむ」の2会場を回ってきました。時折強風はありましたが来場者は去年の倍以上で、つどーむの認知度も上々のようです。
札幌駅(北口)からシャトルバスに乗ったのですが、そのバスがなんと、中央バス石狩所属の22か・12-95の日野の中ロマ車でした。廃車になっていなかったのが唯一の救いです。
つどーむ会場では札幌東所属の元西武車も目撃。中央バスにまさかあの中古が見られるのが夢みたいで驚きです。

さて、白石問題でいろいろ意見が出ているようですが、僕も同じ立場で意見を述べさせていただきます。

【じょうてつの場合】
僕がよく利用しているじょうてつ(特に定山渓方面)ですが、平日の朝(真駒内駅行き)と夕方~最終(藤野・豊滝・定山渓各方面行き)は特に乗車率が高く、立席が出ることもあります。
藤野線については乗車率が良くないらしいので、藤野4条11丁目行きか、定山渓車庫行きに振り替えたほうがよいかと思います(増便の前提で)。
土曜・日曜・祝日の乗車率ですが、時間帯にもよりますが、多かったり、少なかったりとまちまちです。また、定山渓から札幌駅行きの特急便も片道2便設定されていたり、新千歳空港線もありますが、ホテルの無料送迎バスやツアーバスを利用される比率が高いことからあまり多くありません。
僕も日帰り入浴で定山渓温泉にたまに通っていますが、路線バスで日帰り入浴へ行かれる人はまずありません。大抵のホテルは無料駐車場を用意しているので、マイカーでいらっしゃる方が大半です。
藤野4条11丁目バス停近くに「フッズスノーエリア」というスポーツ施設があるのですが、こちらにも無料送迎バス(元名古屋市営)がスキー場開放期間中を中心に真駒内駅から運行しているので、並行する路線バスにとっては脅威を感じています。こちらへいらっしゃる方のためにも藤野4条11丁目行きを利用したほうが良いかと思います。

【中央バス】(特に小樽管内)
たまに小樽管内の中央バスに乗る機会はありますが、小樽市内線も郊外線も路線や時間帯によりますが空席の便が目立ちすぎます。
例えば、札樽高速線は道内の高速バスでは本数の多い路線で、10分待てば来る、というのが売りのようですが、空席の便がやたら多いようです。積丹半島周辺の路線も観光路線、というよりは生活路線という性格が高いように見えます。
車両は東半分(余市・古平・積丹)は中ロマor高速車、西半分(神恵内線など)は元高速車で運用されることが多く、車椅子スロープを搭載したワンステップ車の運用はまずありません。
確かに乗るにしても段差はありますし、岩内地区のローカル路線にハイデッカーはどうか、とも思います。
小樽~余市~積丹の郊外線でもワンステップタイプの中ロマ車は必要でしょうね。岩内地区は1日あたりの運行本数も少ないことから今までで十分かとは思いますが、ハイデッカータイプでは乗降性は良くないでしょうね。

またなにかあればコメント&メールしますし、僕のHPでも取り上げたいと思います。では。失礼します。

こんばんは。

白34の1日一本で、乗客が少なければ、廃止は仕方ないでしょう。

前に、白22・白24に乗ったときに、結構乗っていましたね。

今日、用事があり札幌に行ってきました。
久しぶりに、JHBの札幌行きのおたる号に乗りましたが、窓の下の低い位置に押しボタンが付いたのですね。
帰りは、北大経由小樽運河ターミナル行きに乗りました。終点で降りたのは、私を含め4名。
色内1丁目で降りたのは6名でした。
乗降口の横の窓に札幌~小樽運河ターミナルの貼り紙がしてありました。
放送は小樽駅前終点のままでした。

最後に、私の利用している、おたもい車庫に、大きい車両を数台を入れて欲しい。

失礼しました。

No title

路線バス事業というのは年々採算が合わなくなってきているのでしょうね。
私の住む大麻地区も路線バスの空白地帯で数年前に「大麻循環バス」という路線が
出来ましたが乗車率が低く採算割れとのことで一昨年廃止されました。
私の住む自治会では復活に向けた取り組みや住民リサーチを行っております。
ちなみにこの「大麻循環バス」、私は1度しか利用しませんでした。
理由としては自分が使いたい土日が運休、さらにコースが大回りなので家から
大麻駅まで徒歩20分、循環バス20分とバスに乗るメリットがありません。
すなはち需要はあるけど使い勝手やコースがイマイチで集客できなかったのではと思います。
便利で使い勝手が良い、魅力的な路線にすることで利用者の増加が見込まれるケースではないでしょうか?
白石管轄の路線はよく分かりませんが、ドル箱路線のない状況で赤字路線を
多数抱えているのは民間企業として苦しいところですね。
とはいえ過疎の田舎町を走っているのではなく札幌市内の住宅地を運行しているわけで
そう考えるとやり方しだいで需要は掘り起こせそうな気がしますが・・・
乗客が少ない→減便=不便→さらに乗客減・・・悪循環ですね。

白石に住んでいる高校生です。

自分なりに書くと白23・白24は時間帯に左右されますが、結構乗っていると思います。そして白25はやはりドル箱という感じです。
白22ですが、朝夕以外はあまり…といった印象を受けます。白38はそれなりといったところでしょうか。
55や57は昼間や朝の都心方面、夕方~夜の北郷方面は両方向ある程度の乗車率があります。
が、朝の北郷方面や夕方~夜の都心方面はあまり乗っていません。
188とかで一部運用させてみてもいいとは思いますが…

長文失礼しました。

No title

おはようございます。

>匿名さん
返信遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

岩見沢でもかなり混雑が激しいようですね。

白石は確かに白23などは乗車率がいいですね。
しかし昼などは本数が多いにもかかわらずあまり乗客数が少ないというのが目立ちます。
平岡などは乗車率がいいですね。
西岡や大曲もそうですが札幌駅方面の便はかなり混雑します。
夕方の札幌駅発平岡営業所行きで3101(ショート)、同発の西岡4条14行きで2695(大型)でしたがどちらも混雑が見られました。
大型でもかなり混雑するのにショートだともっと混雑しますからね。
江別・白石は確かに大型は多いのに乗車率は悪いですね。

混雑路線で高速車はきついですよね…。
西岡でもショートばかり入っている割にかなり乗車率がいいです。
道幅も考えてショートにしているのかもしれませんが都心便でショートはきつすぎますね。

空知管内ってほとんどがショートですよね。
混雑路線用にせめて数台は回してもらいたいものですね。
江別はJHBや夕鉄もありますしそちらに乗る方も多いから乗車率は悪いのでしょうね。
逆に小樽管内は乗車率が良いこともあり大型ばかりですね(朝里)
札幌管内は空知と同じで車両のことを考えていない、という感じですね。
東では大型が多いにもかかわらず乗車率の良い東63などにショート、西岡では83などの混雑路線でショート、平岡も同じこと…
というのが現状ですね。

JHBはすべてかどうか分からないですが固定運用されていますし、確かに運用に工夫、そして車両の配属を考えてもらいたいですね。

No title

おはようございます。

>seisukeさん
返信遅れてしまい申し訳ありませんm(__)m
メールの方は後日返信させていただきますね。

雪まつりではロマンスなどが結構活躍していたようですね。
JHBでは大通会場の循環バスもやっていましたね~。

藻岩は国道230号経由の便は「各駅停車」なので早く札幌都心に着く「快速」的役割の川沿のほうに乗車される方が多いですよね。
定山渓方面からでかなり乗車率がいいのに都心部に入ってもっと乗車率が多くなるわけですからね。

ただじょうてつ川沿の場合は対キロですからね、ホテルなどへ行く際もやはり無料バスで行く方が得ですしそうなってしまうのでしょうね。
JHBも対キロ区間が多いですが1日のりほーだいきっぷのように800円で江別や小樽、北広島などに行けるわけですから得ですよね。
たまに利用されている方を見ます。
そういった工夫があればもっと乗車率は良くなるでしょうね。

しかし石山・藤野方面はじょうてつ以外交通手段はないので乗車率がいいですね。
本数も多いですし利用しやすいですね。

フッズスノーエリアですが今は元札幌市営の車両ではなく名古屋市営なのですね。
確かにこちらも送迎バスですからね。

あと川沿おでかけバスが気になりますね。
乗車率もよく100円で乗車でき便利ですが、真駒内駅に直通したらもっと乗車率が良くなることと思いますしもう少し路線に工夫したらもっと乗車率は良くなるでしょうが、藻岩は都心直通にしても西11丁目止まり(乗車率が悪いわけではないですが)が多いですしこちらも改善したら乗車率が良くなるでしょうね。

小樽管内ですが乗車率は結構いいと思いますが路線によって変わりますね。
積丹方面は確かに生活路線ですね。
ニセコバスも含めてハイデッカーばかりですね。
JHBの札幌駅発手稲営業所行きでハイデッカーが来たときは驚きましたがその時はやはり乗降に時間がかかっていました。
最近はあまり導入されていないロマンス車を入れてもらいたいですね。

No title

おはようございます。

>ばびいさん
返信遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

白34は確かに1日1本なので必要はないでしょうね。
西岡でも1日1本のみという南92真駒内駅~恵開拓記念碑(恵開拓記念碑発は1日2~3本)がありますし、こちらも廃止が考えられそうですね。
滝野方面はあまり注目されることなく廃止となりましたが…。

運河ターミナル行きですが小樽市内線と同じく色内1丁目で降りる方が多いのですね。

おたもい車庫ですが大型を確かに入れてもらいたいですね。
しかし梅源線などを考えるとやはり9m車中心になるのでしょうね。
昔は幸経由のおたもい行きで大型車を見ましたが今はどうなのでしょう。
私が見る限り9m車ばかりですね。
乗車率が良くても道幅が問題ですね…。

No title

おはようございます。

>vanagon714さん
返信遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

大麻循環バスですが休日運休ですか…。
駅から遠いところの方は便利でしょうが徒歩の方が良いですね(^^;)
コースをいくつかに分けて運行したり工夫が必要なのでしょうね。

白石もそうですが、ルートに問題もあるのでしょうね。
ただ白石は営業所の近くはかなりの田舎で乗客があまりいないですから乗客が多い区間に絞って運行すると良いでしょうね。

しかし確かに不便ですね(^^;)
何かいい方法はないものでしょうか。
まず白石は車両を小さくすることですかね。
しかし白石は休日は本数があまり多くありません。
でもなぜか白石営業所などで白石駅行きの同時発車が多く見られます。
なんとも不思議です…。時間をずらせば便利ですが…。

No title

おはようございます。

>火曜市さん
返信遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

白23、白24はJR白石駅付近は結構混雑しますね。
白25は確かにドル箱ですね。
しかし白25や白38でショートを使い白7や白34などで大型を使うなどおかしいですよね。
以前見た新札幌駅での白25,38のラッシュ時の大行列、すごかったです…。
55や57は朝の札幌駅発は全くと良いほど乗っていませんね。

東60のように東管内に乗り入れる路線もありますし、共同運行路線があっても確かに良いですね。

北紋バスの場合

こんばんは。
先週の金曜から3日間、紋別へ流氷観光に行って来ました。
流氷は港から砕氷船で15分行ったところにありましたが、流氷帯も温暖化の影響で毎年少なくなっているようです。

さて、北紋バスの話ですが、僕が乗ったガリヤゾーンシャトルバス「ガリヤ号」はさほど多くなかったように見受けられました。
紋別ターミナルから利用したのですが、今年から延伸した大山山頂、流氷岬で3人、8時20分の海洋交流館へ向う便でも2人しか乗っていませんでした。17時20分(最終)は、立席とまでは行かないですがますまずの乗車率でした。

去年10月より、紋別市内で循環バスの実験運行もしているのですが、今日、僕が帰りの高速バスを待っているときに偶然見かけたときは乗客はまばらでした。
紋別バスターミナルで入手した時刻表・路線図を見ても、地元住民
を意識した設定です。
因みに北循環はオレンジ色のバス、南循環は黄色のバスが使用され、運賃も1乗車あたり200円です。
車両は北循環が小型車、南循環が中型車が投入されています。

個人的には白石営業所に大型車を走らせるよりも、中型車を主体に、小型車で運用したほうが良いかとは思います。
大型車は白石以外の営業所へ転属ですね。
では、失礼します。

No title

こんばんは。

>seisukeさん
紋別へ行かれていたのですね。

北紋バスですがやはり乗車率を考えると観光者が多い路線は乗車率は良くても地元住民の方向けのバスはどうしても乗車率はよくならないみたいですね。

白石も確かに中型などを使うといいのですがねぇ…。
ただ白石に大型車が多いのは白石営業所が中央バスに引き継がれたときに西岡や平岡などからあまり古くも新しくも無い90年代半ばのバスを白石に大量に移したからという理由もありそうですよね。

西岡のようにエルガばかりというのも辛いです(^^;)
白石を中心に車両に動きがあれば良いのですが…。


管理者にだけ表示を許可する

管理人からの重要なお知らせ «  | BLOG TOP |  » ありがとう!五萬HIT!

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる