topimage

2017-07

苫小牧市営バス最終日の様子 - 2012.04.17 Tue

※投稿間隔調整による予約投稿です。

最近は道内の高速バスにも結構な動きが出ているようです、北海道バスではニュースター用に新型セレガが入っていました…が、移籍車ですね。塗装は黄色い★塗装でしたので親会社からの移籍となるのでしょうかね。
拓殖バスではポテトライナー用に新型ガーラの新車、帯広200か184が入りました。ポテトライナーでは違和感があるピンク系の塗装で、窓配置はT字窓と固定窓が混ざっていました。
北都交通では空港連絡用に新型セレガの新車、札幌200か3161が入ったのを確認しました。遠くから見たらLEDを採用しているように思いますが、ステッカーなどで対応しているようで、前面の表示は黒背景/オレンジ色の文字で『北都交通』になっていました。

あと10日ごろだったかと思いますが16万アクセスを超えました、ありがとうございます!
そして最近のアクセス数も多くなっておりありがたい限りです、今後ともよろしくお願いします。


さて、今回は苫小牧市営バスが無くなった日…2012年3月31日の様子と成果を4000文字以上の文章&50枚以上の画像で紹介します。
最終日は苫小牧市営バス全路線無料で、いつもの2倍以上の1万6400人の乗車があったようです。

まず朝9時過ぎ、札幌駅―
久しぶりに北斗に乗車して苫小牧へ向かいます、後面展望座席を確保しましたー。
001_20120416224642.jpg

そして苫小牧駅に着くと乗り場には長蛇の列…。
そして待機場には105号車の姿が…、これから勇払線に入るようですね。私が動いている姿の5Eを苫小牧で見たのは何年ぶりだろうか…、6年ぶりくらい…?
…と思いつつ、まず乗ったことがなかった港町線に乗ってみることにしました。
来たのは11号車、昔から狙っていた車両ですが、最近になってよく当たります…(^^;)
やはり数年前の札幌ではブルリワンステップはほとんどいませんでしたから憧れていたものです。
さて、この路線ですが路線名の通り、海の近くを走ります。
乗車率はどうなのか…と思っていましたがかなりの乗車率…長尺なのに立つスペースもないほどの乗客で埋め尽くされていました。
この車両もこんなに乗客を乗せたことはほとんどなかったでしょうね。
004_20120416224639.jpg

苫小牧駅で少しバスを撮影することに…。
まずは309号車、錦西営業所唯一のエアロMですが、この日はなんと01系統の運用に…。
009_20120416224637.jpg
いつもの風景です。ターミナル横を通過する90号車。
011 (2)
続いて2号車。
015_20120416224633.jpg
移籍車の稼働率は低かったですね、こちらは330号車。
最後は苫小牧市営バスらしい車両ばかりだったので良かったです。
018_20120416224631.jpg
01永福三条交通部…交通部もなくなってしまいました…。
019_20120416224728.jpg
この路線図も数時間後には…。
020_20120416224725.jpg
エプロンがついている車両もいました、苫小牧市営最後の導入車両332号車。
022_20120416224723.jpg

さて、90号車に乗車してフェリーターミナルまで行きました。
フェリーターミナルには何度も行ったことがあるものの、苫小牧市営バスの姿は見たことがなかったです。
029_20120416224721.jpg
再度92年式7E+UDの90号車で苫小牧駅へ戻り、時間つぶしに88年式ブルリがいたので乗車してみました。
いたのは68号車でした、20年以上も苫小牧で頑張っている車両です。
032_20120416224719.jpg
続いて来たのはまたしてもP代でした、ここ数年は全く動いている姿を見たことがなかったものの、最近になってまた姿を見ることができるようになってきた89年式7E+いすゞの72号車です。
…初めて乗った苫小牧市営バスもこの代の車両でした…。
034 (2)

さて、苫小牧駅に戻るとちょうどよく105号車が戻ってくる時間でしたので撮影しましたー。
やはり苫小牧市営と言えば富士重工+いすゞですよね~、5Eの姿も見慣れたものです。
048_20120416224816.jpg
052_20120416224813.jpg
この後105号車は驚きの運用に…というわけで乗車することに。
やはりトップドアのワンロマ車と言えば長距離路線…と思いきや市立病院行き…。
今ではトップドア車が一般運用に入ることもほとんどなくなってしまいましたからね…。

…というわけで市立病院にていろいろと撮影しました。
乗っていると他の車両とほとんど違いはないですが外観は…やはり良い姿ですね。
074 (2) - コピー
082_20120416224804.jpg
車内はリクライニングシート、補助席、荷物棚…。
083_20120416224801.jpg
苫小牧駅にて、1987年式富士重工5E+いすゞの姿もなかなか見られないですよね…。
086 (2)
続いて88年式が苫小牧駅を発車して行きました、数年前まではこんな光景は札幌でも見られたものですが…。
097_20120416224856.jpg
今度は先ほど乗車した72号車が発車して行きました。
たった20分程度で87年式、88年式、89年式が拝めるとは…。
100_20120416224854.jpg

再度一般路線車としては最古参である88年式の68号車に約1時間ほど乗車します。
床はもちろん板張り、苫小牧市営バスでは88年式は3台しか最終日まで生き残ることができませんでした…。
そんな1台に乗車しつつ、この車両ももう見れなくなるんだろうな…、そしてもうこんなに乗客を乗せることももう…と思いながら乗車しました。
101_20120416224852.jpg
続いて7E+いすゞ、96年式の7号車に乗車しました。
V8の音を楽しみつつ乗車…、P代とKC代では似ているようでやはり全然違いますね。

途中で降車し、撮ってみたかった場所で撮影しました。
この風景も見慣れたものです、この並木もずっと苫小牧市営バスの姿を見てきたのでしょうね…。
108 (2) - コピー
1号車が4号車を抜かしていきます、このあたりは比較的バスも多いですね。
110 (2)

19号車でアルテンまで行きました。
このあたりまでくると苫小牧の外れだけあって良い景色も広がっています。
112_20120416224948.jpg
116_20120416224947.jpg
さて、アルテンから折り返しに乗車したわけですが…。
アルテン出発の時点で車内は座席がすべて埋まり、つり革もほとんど使われている状態…本当にすごい乗車率です。
…どうやら先ほどの1号車が増車されて運用に入るようです、2台体制とは…。

錦西営業所で降り、錦西営業所からは最終便の43系統、錦西樽前ガロー線に乗車します。
何度も紹介している通り、この路線は予約制のバスとしてまた約7年ぶりに中型車にて運行されるようになります。
なので毎日大型車がこの路線に入ることはもうないでしょう…。

沿線住民の方の乗車は無く、数名のファンと営業所の方が乗車し、25分程度で北樽前到着。
静かな雰囲気の中でバスの写真を撮る方が何名かいらっしゃいました。
昔はこのあたりも樽前ハイランドなどがあったために盛り上がっていた場所だったのでしょうが、現在は…。
133_20120416225024.jpg
123_20120416224941.jpg
126_20120416224939.jpg
バスは錦西営業所へ戻ります、こんな何もない風景の中をバスは走って行きます。
138_20120416225022.jpg
やがて室蘭本線の線路が見えてきました。バスは錦西営業所へ急ぎます―
140_20120416225020.jpg
そしてもう道南バスステッカーが貼られたバスもいる錦西営業所着。
43系統は予約制の路線としてまた再出発します、自然が広がる良い場所でした。
142_20120416225018.jpg

309号車で苫小牧駅に戻りました、その頃にはもう夕方です。
苫小牧駅ではかなりの驚き、88年式が01系統の運用に入っていました。
苫小牧市営バスでは1番の乗車率だった系統に入る苫小牧市営バスで1番定員数が多い車両ですね。
147_20120416225016.jpg

さて、この後は105号車に約2時間の乗車となります!
33系統植苗線、ファンや沿線住民の方で座席はほとんど埋まり発車していきます。
やはりこのような長距離路線にはトップドアのワンロマ車が似合いますねー。
…そして約1時間後、美々川福祉園前にて時間調整です。
もうこのあたりは新千歳空港にも近い場所ですね。
161_20120416225014.jpg
この後は再度乗車します、リクライニングを倒しながらゆっくり…。
168_20120416225107.jpg
2時間なんてあっという間でした、苫小牧駅に戻ってきました。
この車両ももうこうやって運用に入ることは見れないかもしれませんね…、本当に苫小牧市営バスらしい車両だと思います。
175_20120416225105.jpg
177_20120416225103.jpg
184_20120416225056.jpg
188_20120416225054.jpg
そして105号車ラスト運用である宮の森行きに乗車です。
191_20120416225051.jpg

途中で降り、その後は私が乗った中で最後の苫小牧市営バスとなる313号車にて苫小牧駅に戻ります。

そして最後の撮影をします…。
まずは交通部行きの文字…、これももう見納めですね…。
道内での緑ナンバーを付けた公営バスは本当にこれで最後となります…。
220_20120416225145.jpg
続いて有珠の沢行き最終便、もうバスの本数も減ってきました。
226_20120416225143.jpg
待機所では13号車が静かに止まっていました。
240_20120416225141.jpg
続いて11系統最終便、こちらも苫小牧市営バスでは乗車率が良い路線のようですね。
245_20120416225139.jpg
そしてターミナルを発車する最後の一般便、01系統永福行き。
最後は12号車…、私が苫小牧市営バスで一番思い入れのある車両も道南バスとして再出発をします…。
253_20120416225137.jpg
道南バスへ移管のための作業がターミナルでは行われていました、発車案内のテスト放送も行われ、その音だけがターミナルに響いていました。
そしてターミナル発の本当の最終便がやってきました、106号車です。
最後は富士重工5E+いすゞでしたねー、やはり苫小牧市営バスらしい車両が最後の運用に入りました。
静かに時間が流れていきます…、もうこれが本当の最後…。
267_20120416225135.jpg
297_20120416225209.jpg

バスが全て出発した静かなターミナルを見て、本当にもう終わりなんだと…。
もう記憶の中にしか苫小牧市営バスは走らないのだと…。
そう思いつつ、札幌行き最終便、スーパー北斗21号に乗車して札幌へ。
こうして長い1日が終わりました―

何度も書いていますが、もう苫小牧市営バスを見て来て十数年、初めて苫小牧市営バスを撮ってから十年以上が経過…、それから今までずっと苫小牧市営バスを見てきました。
やはりかなり見てきていただけあってなくなるというのはさびしいですね…。
もう今苫小牧に行っても苫小牧市営バスは見ることができません、ただ記憶の中にはずっと残っていることでしょうね…。
やはり苫小牧市営バスと言えばいすゞ、最終日の乗車もやはりいすゞが多かったですね。
最終日にふさわしい車両ばかりでした、いろいろなことを思い出しながらこの記事を書いています。
本当にありがとうございました、苫小牧市営バス―

最後に最終日の車両装飾を少しだけ紹介してみます。
まずは運賃表、運賃表示部分には紙が貼られています、61年間のご利用ありがとうございました―
121_20120416224944.jpg
ティッシュと乗車記念証が配布されました。
122_20120416224943.jpg
DSC_0036.jpg

…しかし先日の記事でも書きましたがフラッシュをかなり浴びていましたね…。
そういったマナーはやはり守って、最終日を良い雰囲気で終えてもらいたかったものです。
ただ、特に大きな出来事もなく、静かにバスが発車していくことができましたし、本当に良い最終日だったと思います。
苫小牧市営への悲しみと思い出を乗せて、道南バスとして再出発したバスたちは今日も苫小牧を走っています―

今回は61年間の歴史に幕を閉じた苫小牧市営バスの最終日の様子を紹介しました。
苫小牧市営に関する記事はまだいろいろと予定しています。
また、撮影に協力していただいた運転士さんありがとうございました。そして、最終日に出撃された方々お疲れ様でした。

【これまでの苫小牧市営関連記事のまとめ】
苫小牧市営バスがある風景Ⅰ
苫小牧市営バスがある風景Ⅱ
苫小牧市営バスの車窓からⅠ
【ありがとうございました】苫小牧市営バス

↓以下、3月31日の乗車車両です。
札幌市営の最終日の時も乗りに行きましたね…、公営バスがなくなっていくのは残念な限りです。
1.23(ターミナル→ターミナル)
  11号車(日野ブルーリボン/1997年式)
2.24(ターミナル→フェリーターミナル)
  90号車(富士重工7E+UD/1992年式)
3.24(フェリーターミナル→ターミナル)
  90号車(富士重工7E+UD/1992年式)
4.12(ターミナル→幸町2丁目)
  68号車(日野ブルーリボン/1988年式)
5.11(幸町2丁目→ターミナル)
  72号車(富士重工7E+いすゞ/1989年式)
6.20(ターミナル→市立病院)
  105号車(富士重工5E+いすゞ/1987年式)
7.20(市立病院→ターミナル)
  105号車(富士重工5E+いすゞ/1987年式)
8.12(ターミナル→駒澤大学)
  68号車(日野ブルーリボン/1988年式)
9.03(駒澤大学→日新温水プール)
  7号車(富士重工7E+いすゞ/1996年式)
10. 03(日新温水プール→アルテン)
  19号車(いすゞキュービック/1998年式)
11. 03(アルテン→錦西営業所)
  19号車(いすゞキュービック/1998年式)
12. 43(錦西営業所→北樽前)
  4号車(日野ブルーリボン/1996年式)
13. 43(北樽前→錦西営業所)
  4号車(日野ブルーリボン/1996年式)
14. 11(錦西営業所→ターミナル)
  309号車(ふそうエアロM/1993年式)
15. 33(ターミナル→美々川福祉園前)
  105号車(富士重工5E+いすゞ/1987年式)
16. 33(美々川福祉園前→ターミナル)
  105号車(富士重工5E+いすゞ/1987年式)
17. 15(ターミナル→花園2丁目)
  105号車(富士重工5E+いすゞ/1987年式)
18. 12(花園2丁目→ターミナル)
  313号車(いすゞキュービック/1994年式)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

先日の成果~私の知っている苫小牧は…~ «  | BLOG TOP |  » 【茨城交通P代】2012.3バス三昧関東旅行①【横浜市営KC代】

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
208位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる