topimage

2017-08

2012.3バス三昧関東旅行③ - 2012.05.17 Thu

リンク1件追加しました、東急バスなど神奈川県内のバスを中心に扱ったサイトで、じょうてつに移籍した車両の東急時代の姿の画像などもUPされています。
6QB2:OD

最近は特に情報もないですが…じょうてつの1279も目撃しました、相変わらずP代ながら現役のようですね。


さて、本題に入ります。
今回の記事は2012年3月に行った関東旅行の1日目(後半)の内容です。

茨大前でバスを待っていると…。
来たのは狙いの元都営バスP-RJ172BA、水戸200か267(1989年式)でした!
本当にこれは運が良かったです…、茨大前営業所で2台のみになってしまった1つ目レインボーですね。
このタイプの車両は乗った記憶もなかったですし、ちょっと心配事もありましたが迷わず乗車、赤塚駅に向かいます。
まずは車内より、床を見る限り古さは感じませんね、シートモケットは緑系のものに交換されています。
177_20120517204500.jpg
めったに乗ることができない車両を存分に楽しみつつ、赤塚駅に到着しました。
茨城交通でも台数が少なくなってしまっているようですし、この姿を見ることができるのも時間の問題でしょうね…。
側面幕が前扉直後にあり、逆T字窓…23区内で運用されていた都営らしい仕様ですね。
1つ目レインボーを見たのはおそらく十勝バスで見た以来、6年ぶりです。
178_20120517204458.jpg
179_20120517204456.jpg
この出目金テールも特徴的ですね。
首都圏ではもうここくらいでしか見ることができないでしょうし、いつまでも頑張ってもらいたいですね。
182_20120517204454.jpg

さて、茨大前の時点から心配事があったわけで…。
予定では14時頃に茨大前を出て、水戸駅行きのバスに乗車。水戸駅14:39の平磯行きで次の狙いの車両がいる那珂湊駅へ行くつもりでした。
その後も那珂湊駅に行くバスはあるのですが次の狙いの車両に間に合うかどうかが分からなかったのでどうしても14:39までに水戸駅に行きたかったわけです。
現時点で14:25頃、現在地は水戸駅の隣駅である赤塚駅。
常磐線も本数があまり多くないので14:39までに水戸駅に着けないということに。
というわけで那珂湊駅までバスではなく鉄道を利用すれば最初の予定より早く着けるのでまずは赤塚駅からJRで移動することにしま…せんでした(^^;)

なぜかといえばちょうどよく水戸駅行きのバスが来たからです。
車両は元西武の7E、こちらでもよく乗れる車両ですね。
茨城交通は数年前まで移籍車ばかりの導入で、シートモケットも移籍時に緑系のシートモケットに交換されていたものの、最近はシートモケット交換が行われずに移籍してきています。
今回当たったのはシートモケット交換が行われていない車両でしたので比較的最近の移籍車になりますね。
偕楽園関連かと思いますが渋滞に巻き込まれつつ15時前に水戸駅に到着。
…乗っているときは気がつかなかったのですが3扉車でした…(^^;)
西武の3扉車はU代のイメージが強かったのですが、こちらはKC代ですね。
183_20120517204452.jpg
そして後ろには古参車がいました、元都営のジャーニーですね。
P代のジャーニーも最近は全然見ていなかったです。
184_20120517204450.jpg

水戸駅に行くと415系がいました。
185_20120517204543.jpg
…が、急いでいるのでその1本前のE531に乗車しました。
長距離を走るわりにはほとんどがロングシートですが、数少ないボックスシートを確保し、勝田まで向かいます。
そして勝田からはひたちなか海浜鉄道に乗車、既に到着していたキハ3710で那珂湊へ向かいます。
188_20120517204541.jpg
さて、勝田到着時点で15:10頃でした。
那珂湊からの狙いの車両は平日しか動いていないということで通勤・通学時間帯のみの運用かと勝手に予想。
そしてその平日のみ運行される便は那珂湊15:50発勝田行きでした。
…というわけで那珂湊に15:50までに着けば狙いの車両に乗れると考えたので、それまでに那珂湊に行きたかったわけです。

15:17、1両編成の気動車はゆっくりと走りだし、住宅街を抜けると緑が広がる風景の中をゆっくりと走って行きます。
そして15:31、那珂湊着。これで15:50発の狙いの列車に間に合うことができました!

駅構内にもいろいろな車両が止まっていました。
1960年代の車両も結構いましたし、こんな車両が現役とは本当に素晴らしいです(^^;)
193_20120517204537.jpg
そして隣のホームに狙いの車両がいました!
キハ22と同型のひたちなか海浜鉄道キハ2004ですー。
しかもこの車両はもともとは北海道で活躍していました、4年間ではありましたが留萌鉄道で活躍したのち、42年前にひたちなか海浜鉄道に来た車両です。
190_20120517204540.jpg
…が、この数十秒後、発車して行きました…。
状況が全く理解できぬまま…、どうしたらいいのか分からぬままとりあえずは改札を出ることに…。
大きな荷物を持っていたからか駅員さんに「どちらからいらっしゃったのですか?」と聞かれたので答えたらさすがに驚かれましたね…(^^;)
駅員さんと話をしてからとりあえずとある場所に行くことにしました。
地域住民の利用者の方も皆さん知り合いのように駅員さんと話していたり…、こういったふれあいがあるのも魅力かもしれませんね、札幌では自動改札で何気なく通っている改札ですが、まず自動改札では味わえないような雰囲気でした。

というわけで外に出て静かな那珂湊駅周辺を歩き、キハ200を撮影しました。
タラコも良いですねー、ただ動くことはもうないでしょうね…。
197_20120517204535.jpg
200_20120517204533.jpg
あとはステンレス気動車もいました、日本初のステンレスの気動車のようですね。
203_20120517204619.jpg

さて、那珂湊駅に戻り15:50の列車に…。
と思いましたが結局予想外れの狙いの車両ではなかったミキ300でした。
…バスで那珂湊駅に行っていたら15:31に那珂湊駅を発車した狙いの車両すら遭遇できていませんでしたね。

というわけで那珂湊駅で先ほどの狙いのキハ2004の折り返しを待ちます。
本当に静かな駅でした、聞こえるのはたまに来るバスの車外放送くらい…。
204_20120517204617.jpg

そして、待ったかいがありました、キハ2004がやってきました!
勝田とは反対側の阿字ヶ浦行きで、最初の予定とはかなりずれてしまいますが迷わず乗車ですー。
こんな車両は保存されている姿しか見たことなかったので乗れるのは本当にうれしかったですね、こんな気動車がまだ現役で生きているわけですから…。
匂いも保存されている車両と同じような匂い…。
ボックスシートに座り、ひたちなか海浜鉄道の終着駅、阿字ヶ浦へ向かいます。
畑を眺めつつ1両編成の気動車はゆっくりと進んで行きます…。
210_20120517204616.jpg
本当にきれいな車窓です、いつまでもこんな風景を眺めていたいですね。
211_20120517204614.jpg
そして阿字ヶ浦駅に到着しました。
サボはこんなデザインですねー。
223_20120517204612.jpg
駅名表も各駅特徴的ですね~。
226_20120517204610.jpg
そしてキハ2004の車内の写真も…。
『鉄子の旅』でもひたちなか海浜鉄道の同型の車両が紹介されたことがありましたね、そちらでも紹介されている通り床は板張り、そしておなじみのボックスシートですね~。
40年以上もあまり姿を変えられずにこうやって活躍してきたのですね…、北海道で活躍していたということで縁がありますね。
227_20120517204711.jpg
229_20120517204709.jpg
231_20120517204707.jpg
運転台の様子、メーター類もまた昔ながらですね。
248_20120517204701.jpg
デッキは撤去されているようですね、車内もきれいですし大事に使われているようですね~。
250.jpg
床下からはこれまた良い音が聞こえてきます…。
256_20120517204809.jpg
そして外観写真です。
道内でもこんな車両がたくさん活躍していたわけですが現在は日本中探してもこんな車両が活躍している場所はあまりないですよね…。
236_20120517204705.jpg
238_20120517204703.jpg
さて、また折り返しに乗車して勝田へ向かいます。
途中、海が見えてきます。良い景色ですね~。
257_20120517204807.jpg
そしてJR東日本の長編成の車両もやってくる勝田駅に到着。
北海道で頑張り、茨城でも40年以上頑張り…、これからも走行音を響かして頑張ってもらいたいですね。
ふれあいがあり、留萌鉄道で活躍してきた車両もいて、緑が広がるきれいな景色を走り、海を眺めながらのんびりと走る…そんなひたちなか海浜鉄道もまた乗ってみたいですね。
262.jpg

勝田からは415系に乗車します。
なぜか車内照明が消え、1分程度遅れての発車となりました。

そして水戸駅に戻ってきました~。
最後のバス撮影をしていきたいと思います、まずは6Eがやってきました。もう水戸ではこれが当たり前の光景のようです…(^^;)
265_20120517204804.jpg
続いてJRバスですね、前後扉のブルリです。
266_20120517204802.jpg
震災関連のラッピングをしているジャーニーですね。
273_20120517204849.jpg
めずらしくいすゞ+7Eがやってきました、もちろん西武なはずもなく川崎市営からの移籍です。
274_20120517204847.jpg
続いて茨城オート塗装の元東武のブルリです、こんなパイプイスの車両も乗ってみたいですねー。
277_20120517204845.jpg
続いてかなちゅうからのNエアロです、かなちゅうからも最近は来ているみたいですね。
279_20120517204843.jpg
気がつかないうちに今度は6Eが出てきました…いや、4枚折り戸でどうみても6Eではない…。
ここで諦めていた5Eがなんとやってきました!!
首都圏ではもうここくらいしか5Eは見ることができないと言われているほどですし、道内でも5Eが生きている会社は苫小牧市営が無くなった今はもう全然聞いたことがないですね。
水戸200か・・36、元都営のいすゞ+富士重工5E、1988年式です。
もう時間はないのですがせっかくですし短区間ながらも乗車しました~。
4枚折り戸の5Eというのもまた印象が違いますね、テールも都営ならではでしょうか。
283_20120517204841.jpg
286_20120517204839.jpg
この形も5Eならではですよねー、5Eなんて本当に何年ぶりでしょうか…。
289_20120517204931.jpg
床は都営と言うことであまり古さを感じない床ですかね、シートモケットは交換されていますがふわふわとした印象が特徴的な座席でした。
290_20120517204929.jpg
こちらも最近は廃車が急速に進行して台数がかなり減りましたがぜひ首都圏最後の緑ナンバーの5Eとして活躍してもらいたいですね。
あと中扉は2枚しか開かないようですね。
293_20120517204928.jpg
295_20120517204926.jpg
良い車両でした~、乗り心地もよかったです。

さて…、この後乗る高速バスに間に合わなくなるので走って水戸駅に戻り、なんとか高速バスに間に合いました。
いたのはJRバスのガーラです。
300_20120517204924.jpg
さっそく乗車しますー、運賃は先払いです。
2080円を支払うわけなのですが、あいにく細かい小銭は持っていなく。
運賃箱に1000円札×2と500円玉を投入、すると自動的に420円のお釣りが出てきました。
…というそんな運賃箱に驚きつつ、発車を待ちます。
茨城はバスも鉄道も個人的には好きな車両ばかりで、そして街並みもよかったですね、またいつかゆっくり訪れたいと思いつつ水戸駅を後にします。

そして18:00、水戸駅南口定刻発車。
18:35頃には水戸駅の隣駅、赤塚駅に到着。
18:40過ぎに高速道路へ入り、いよいよ水戸市内を抜けます。
その後は車内で少し眠っていたらいつの間にか町の明かりがだんだんと見えてきました。
19:35には新三郷までやってきていました、ここからは首都高速6号線を経由、定刻より約35分早い19:55頃には都営浅草駅に到着しました~。
水戸市内を抜けるのに時間がかかりましたが、高速に入ってから都内に出るまではJRよりも全然早く、リクライニングシートでゆっくりできるので快適でした。

…というわけで約5カ月ぶりに上京しましたー。
浅草では吾妻橋からスカイツリーを撮影。
他にも撮影されている方が結構いらっしゃいましたね、遠くから見るとあまり高いと思えないんですよね…。
306_20120517204923.jpg
あとは時間的に人気の少ない仲見世を眺めつつ雷門を撮って、バスに乗車することにします。
313.jpg
ちょうどよく上23の上野松坂屋前行きがやってきましたので乗車します、都営バスはかなり久しぶりですね、東京に来たという実感をここでやっと持ち、モヤシに乗りこみます。
そういえば都営のアナウンスの声の方が変わったようで妙な違和感がありました。
こちらは東京バス案内2でよく運転しているルートなので初めて乗車する路線だったもののどこで曲がるかなどは分かってしまいますね…(^^;)
そして上野駅前に到着、現実でもゲームでもここの停留所前は車止まっていてバスをバス停に止めずらいんですよね…。
314_20120517205007.jpg
その後は京浜東北線に乗車し品川、品川からはSH快特に乗りこむわけですがなんと編成数が少なくなってしまった歌う電車がやってきました。これまた運がいいですね(^^;)
久しぶりのドレミファVVVFを楽しんだ後は川崎から普通車に乗車、残念ながら編成数が減ってきているダルマこと800形でした!
いつもの変態加速を楽しみつつ鶴見まで行きました。
316_20120517205005.jpg
800形が2編成…。もうこんな光景も見れなくなりつつありますね…。
317_20120517205003.jpg
そしてwing送りこみの2100形も撮影しました、さすがに流し撮りはきつかったです(^^;)
320_20120517205001.jpg
鶴見で夕食調達のつもりが現時点で21時を過ぎていたので開いている店も少なく、鶴見で夕食をとることにしました。
気がつけばもう横浜市内だったのですよね、横浜市営の終車灯がついているエルガを撮影。
こうやって横浜市営を見ると翌日がまた楽しみになってきました。
321_20120517204959.jpg
そして800形に再度乗車してホテル最寄り駅まで行きました。
その後翌日の計画を立てつつ早めの就寝です、ホテルからは京急やJRの列車通過音が聞こえてきます…。

というわけで旅行記1日目が終了しました、2日目はずっと横浜市内で…というわけですがまたそれは後日紹介します。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは


1つ目レインボー懐かしいですね。夕張の92年式レインボー、1564、1565はサビてボロボロな状態ですが、いつまで活躍してくれるんでしょうかねぇ。


私事ですが、最近783に乗れてませんね。
ほぼ固定運用なのに、巡り会えません。


1~2年前までは旧塗装は結構いましたが、やっぱり時代の流れですね。


私が乗るバスはいつも1790ですね。

どこに行こうとしても1790ばかり乗りますね。

1790でも1992年式、もう20才ですよね。
まだまだ廃車はないですが、乗れるうちに乗っておきます。


そういえば道南バス札幌営業所に元京急の90年式のP代が2台転属したのを目撃しました。札幌200か3231(166)と札幌200か3232(165)です。

夕鉄の898よりも長生きしてるのはすごいですね。

こんばんは。
京急電車は2000形が特に危ない状況にいるそうですね。
元特急車であり用途もかなり限られていることと車体の老朽化が相重なり、廃車が始まりました。

415系はJR東日本ではもう1500番台しか残っていないものの、鋼製車よりお気に入りなので一度は乗車しておきたいところです。九州での0番台は旧塗装の15番編成が南福岡に留置、17番編成だけがかろうじて現役で活躍しているようですが…

>>Yutetsuさん
札22あ4686~4689は野幌に転属したすらなかったですね。
元中央バスの4614は原則スクール用でしたが、稀に江別4番通線に入っていたり、4178・4347などが札幌急行の折り返しで一般路線運用に就いていました。なお、これらの車両は2004年くらいに除籍されています。

野幌営業所管轄路線では2002~2009年頃、新さっぽろ~江別・南幌線は今より2割ほど便数が多かった時期で898を皮切りに、その後1768、1770、2035と入ってきました。移籍車が野幌に入ったのは、増便に伴うものかと思われます。
しかし、一昨年、昨年のダイヤ改正でかなり減便されてしまいました。特に札幌大通行きではウィズユーカードなどが使えないため、利用者はほとんどJHBの1系統に流れています。

2004

そこまで入れ込んでいただくと、ありがたいような申し訳ないような。
貧乏な会社なので今しばらくは活躍を続けると思います。
ご愛顧よろしく。
(吉田)

ご無沙汰してます。じょうてつ藻岩の1279はまだ現役のようですね。いい旅をしましたね。ひたちなかも京急も。京急のシーメンスGTO素子はラッキーでしたね。2月に東京へ行きましたが、乗れませんでした。7月の頭にまたまた東京へ行く予定ですので、ラストチャンスで狙って見ますね。では失礼します。

Re: タイトルなし

こんにちは。

>Yutetsuさん
1つ目レインボーはなかなか道内でもめぐり合うことが昔からなかった存在なので、まさか関東で会えるとは思ってもいませんでした。

783は乗りたいですね、新札幌方面も最近は行っていないので遭遇することすらないです。
旧塗装のレインボー2台や1415などもそうですが、乗っておきたい車両ですね。
元中央バスのブルリなんて本当に懐かしいので特に乗りたいですが、なかなか乗れるチャンスもないです…。

1790も確かにもう20歳ですね、まだ91年式も現役ですし、まだまだあの姿を見ることができるでしょうね。
YOU塗装といえば新しいイメージしかないんですが、もう20年以上経過している車両もいるんですものね。
YOU塗装は3089しか乗ったことないですね、あのハイバックシートはたまに味わいたいものです。

道南バス札幌は先日、3095がいないかと思って通りかかったばかりでした。
その時、遠くからですが見覚えがない変な車両が大量にいた記憶だけは残っているのですが、まさかP代だったとは思ってもいなく…。
狙いたいものですが、運用も分からないですし、道南バス札幌の特定輸送車はたま~にいろいろ場所見かける程度なのでなかなか厳しいですね。

Re: タイトルなし

こんにちは。

>ノース・ブルーリボンさん
京急は確かに2000形が危ないですね、一時期は8連の編成は昼間はまったく動いていないような状況でしたし、加速力も『京急の中では』一番悪い車両ですからね…。

415系は初めてでした、211系など似たような顔の車両もいますが、JR東日本では211系もかなり廃車が進行してしまっていますよね。
東海道本線で何回も乗って、よく遭遇していたわけですので、まだ信じられないくらいです。

夕鉄と言えばやはり2004年くらいまでが個人的にも面白かった気がします。
今もP代が比較的残っていたり、いろいろと面白いもののいつでも行けるためなかなか乗りに行く機会がないんですよね…。
新札幌~札幌都心はJHBに流れていますよね、1系統に乗っていて、途中で2699に抜かされた記憶があります、乗っておけばよかったとちょっと後悔でした(^^;

Re: 2004

こんにちは。

>ひたちなか海浜鉄道さん
いえいえ、なかなか北海道出身の鉄道車両を見に行く機会はなかったのでちょうどい経験になりました。
特に水戸からもアクセスしやすく、狙いの車両を狙いやすいというのも魅力でした。
今後の活躍も期待しています!

Re: タイトルなし

こんにちは。

>イモコさん
藻岩の1279は結構な頻度で見ますね、固定運用かと思ってましたがやはり違うようですね。
藻岩の様子もたまに見ているのですが、1279がいる様子はなく、稼働率が高いようですね。

京急のシーメンス車はもうほとんどいないですよね…、特に普通車で狙うのは至難の業です。
あの走行音はいつ聴いても良いものです^^

なかなか行く機会もないですが、またドレミファVVVFを聞きに行きたいものです。

JHB廃車速報

昨日、厚別営業所を散策したところ 521-2961(無270)が故障車として留置してました。
近くにいた乗務員さんに聞くとエンジンが逝ってしまったので自走はほぼ不可とのことでした。近日中に廃車になるとのことでした。
因みに、4月下旬に521-2957が手稲より521-2959が手稲へ異動となりました。

親切な乗務員さんにかんしゃでした。

Re: JHB廃車速報

こんにちは、返信が遅くなり申し訳ありません。
まとめてレスさせていただきますね。

>ごろんたさん
車両故障ですか…、92年式はまだまだ新しいイメージもありますが、廃車がどんどん発生していきそうですね。もう今年中にはだいぶ消えますかね…。

厚別では3243ですか、移籍車と言えば最近は琴似の印象が強かったですが、長尺ということもあり厚別の配属なんですね。
中央バスの同型式車(3096,3102/KC-HU2MPCA)も移籍車の中では一番使いやすいということも聞いたことがありますし、JHBもこの車種選択はよかったんじゃないのかな、と思います。

また、JHB在籍表の訂正・追加などの情報ありがとうございました。
3243含め、車両の動きが出ているようなのでそれが落ち着き次第更新したいと思います。

まだまだガンバルマル目レインボー

はじめまして、
私は仕事の関係により埼玉からいわきに来てる者です。
いわきといえば新常磐交通バスが市内と周辺の交通を受けもってますけど、この新常磐交通バスにはマル目2灯のレインボーが未だに現役で走ってます。
本日(8/19)、私は新常磐交通バスいわき中央営業所を訪ねて許可を得てから、様々なバスの写真を撮りましたけど、やはり懐かしいレインボーをデジカメに撮る事ができて、とても嬉しかったです。
今や田舎でもマル目2灯レインボーが稀少となってるだけに、今後の注目に値します。
それでは、この辺で失礼します。

Re: まだまだガンバルマル目レインボー

こんばんは。

>みやのこさん
初めまして。
北海道民なのでなかなかそちらに行く機会も、1つ目レインボーも見る機会はないです。
まだ新常磐は古参車も多くて、1度行ってみたいなとは思っていました。
ただ新常磐も古参車はだんだんと置き換えられてきているのが残念ですね…。
もう1つ目レインボーも見れるところが限られていますよね…。


管理者にだけ表示を許可する

2012年5月23日現在 車両在籍表 «  | BLOG TOP |  » 最近の成果より~札幌市内で見かけたものを~

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる