topimage

2017-09

まだまだ乗れる!~中央バス札幌22か2200番台~ - 2013.03.19 Tue

車両在籍表等の更新も行いました、見やすいようにしようとは思っていますが、とりあえずPDFデータのみの公開です。
さて、今回は今月の成果をまとめて出していきたいと思います。


まずじょうてつ関連から。
ずっと撮りたいと思っていた札幌200か3147を撮ることができました。
元東急バスのNI1803で、東急バス最後の7Eツーステップ車でした。
008_R_20130318234852.jpg

続いて藻岩に入った新車、札幌200か3428です。
既に川沿でも2920置き換えの新車が稼働しているようです。
004_R.jpg
002_R_20130318234856.jpg
【車両詳細】
所属:じょうてつ藻岩営業所
車種:いすゞエルガ
型式:QPG-LV234Q3

代替はじょうてつでは最古参、そして札幌を走る路線バスの中でも最古参だった札幌200か1279です。
これにより札幌市内を走るP-の路線バスを見ることができなくなってしまいました。
このP-規制車は昔から何度も見てきましたし、何度も乗ってきました。本当に寂しいですね。
23年間ありがとう、そしてお疲れ様。
29455_R.jpg
14480_R.jpg
【車両詳細】
最終配置:じょうてつ藻岩営業所
元事業者:小田急バス
車種:ふそうエアロスターM
型式:P-MP218M


先日、中央バスの古参車を探しに乗りまわしてきました。
まずは大曲から札幌22か2283。
この車両は本当にボロボロなイメージですね…、乗っていてもかなり状態が悪そうに感じましたし、いつ落ちてもおかしくないでしょうか。
003_R_20130318234854.jpg

この後、平岡営業所の様子も見てきましたが、一番の狙いだった2436は動く様子なし…。
離脱車両も特にいないようでした。

続いて石狩の新車、札幌200か3424(QKG-MP35FMF)
007_R_20130318234853.jpg
同型車も落ちていますのでこれも危ないでしょうか、札幌22か2701。
009_R_20130318234852.jpg
石狩の最古参車、札幌22か2286と札幌22か2701の並びも見ることができました~。
012_R.jpg
2286は2283と比べるとまだ状態もよさそうでした。
1日で2283、2286の乗車ができたのは本当に運が良かったです!
014_R_20130318234927.jpg
057_R.jpg
066_R.jpg
こちらも石狩の新車、札幌200か3416(QPG-LV234N3)
016_R_20130318234927.jpg
札幌200か2400は車いすマークがなくなり、元阪東のような印象に。
019_R.jpg
またまた石狩の最古参車に乗車できました、札幌22か2261です!
028_R_20130318234925.jpg
042_R.jpg
034_R.jpg
割と石狩はまだU-も見かける印象ですね、札幌22か2698。
047_R.jpg
旭川ナンバーからの再登録車×2。
札幌200か1028。
095_R.jpg
札幌200か1825、こちらはまだもう少しは大丈夫でしょうかね。
106_R.jpg
札幌22か2506にも乗車することができましたー。
24コマ運賃表搭載の冬季対策車となってしまいましたし、来シーズンの冬ダイヤまでには置き換えられる可能性が高そうですし、これが最後の乗車になるかもしれないですね…。
116_R.jpg
070_R.jpg
080_R.jpg
…結局古参のロマンス車はかなり効率よく乗車できてよかったです。
新車で代替される可能性もありますし、引退が近いというのは残念な限りです。

【乗車車両】
札幌200か3093、札幌22か2696、札幌22か2283、札幌200か2712、札幌200か2408、札幌22か2286、札幌22か2676、札幌22か2261、札幌22か2286、札幌200か2585、札幌22か2506、札幌200か1754、札幌200か1975、札幌200か53、札幌200か3061


また別の日の成果になります。
札幌市内の乗り回しでは2283、2286というシートモケット未更新車に乗車することができましたが、他のシートモケット未更新車に乗りたい…。
そして日野+富士重工の車両もほとんどいなくなってしまったこともあり、なかなか乗車できない…。でも個人的に7Eも好きなだけあってどうしても乗りたい…。
…というわけで先日、どうしてもとある車両が乗りたくなって小樽まで行ってきました(^^;)

まずは久しぶりの小樽で、初めて見る車両も多かった朝里所属の車両から。
着くとすぐに朝里では貴重な存在となってしまったU-の札幌22か2420が来ました。
この日見た色内所属のU-は2420のみでした。
008 (2)_R
041_R.jpg
こちらは札幌22か2851。さすがに小樽駅前に来る元札幌市営貸切兼用車は違和感がありますね…。
小樽で元札幌市営の車両を見たのは7年前の札幌22か603以来でした。
046_R.jpg
051_R.jpg
札幌200か2715。10系統運用で朝里車が入るのはまた違和感が…。
060_R.jpg
元立川バスノンステップ車、札幌200か3400。
立川バス時代は『木バス』塗装で、去年7月には引退イベントが行われた車両でした。
M912、H913が中央バスに移籍し、札幌200か3400、3402として稼働しています。
126_R.jpg
130_R.jpg
元名古屋市営バス、札幌200か3280。
こちらは札幌22か2699の代替として入った車両ですね。
139_R.jpg
最後に札幌200か3324。
元京成バスの移籍車ですね、これもずっと撮りたかった車両でした。
143_R.jpg

続いてニセコバスから、まだ92年式の札幌22か1678が動いていたので撮影しました。
中央バスグループの中でも92年式はかなり貴重な存在ですね…。
135_R.jpg
136_R.jpg

…が、今回の目的は余市車でした(^^;)
小樽について10分程度でさっそく乗りたかった車両が来ました、札幌22か2433です!
この札幌22か2433は富士重工7E+日野U-HU3KPAAで、同仕様車は余市の2台しか残っていません。
その中でもシートモケットが赤系のロマンス車はこの2433のみです。
昔からよく乗ってきた日野7Eですが、現在は台数も少なくなり、乗っておきたいと思い小樽まで行ったわけです。
021_R.jpg
055_R.jpg
064_R.jpg
105_R.jpg
小樽駅前では2890との並びも…!
100_R.jpg
おなじみの座席で、海を眺めながらのんびり楽しみつつ余市梅川車庫まで行きます。
106 (2)_R
余市梅川車庫まで行くのは初めてでしたが、見た感じ小さな車庫で、中には札幌22か2684もいました。
109_R.jpg
113_R.jpg
帰りは傷みもすごかった札幌22か2431でした。
また未更新のシートモケット車両に乗車できました、札幌ではもう滅多に乗れないですが、こちらではまだ比較的乗ることができますね。
140_R.jpg
荷物棚を設置しているせいか、広告はこんな場所に貼っていたのですね…。
116 (2)_R
こちらは2405。また平岡からの転属などもあるんでしょうかね…。
089_R.jpg
ちなみに余市の2284,2287,2288はまだまだ現役でした。
そのうち2287,2288の撮影もできました、いつまで活躍するか分からないですがこちらも乗っておきたい車両です。
しばらくは代替もないのかとは思うのですが、どうなるでしょうかね。
154_R.jpg
120_R.jpg

というわけで予想以上にU-を満喫できたので小樽を後にしました。
とはいえ、色内からほとんどU-は姿を消していますし、全滅になる前までに記録しておきたいものですが、なかなか遭遇する機会もなく…。

【乗車車両】
札幌22か2850、札幌200か2530、札幌22か2918、札幌200か2752、札幌200か2544、札幌22か2433、札幌22か2431、札幌200か24、札幌22か2458

まだ成果はたまっているのでまた近日中に…(^^;)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

じょうてつの新車②

只今、じょうてつの3428の続番である札幌200か3429を見ました。7系統藤野4-11だったので川沿所属ですね。
このバスが無線番号101なのか、それとも2918も離脱して無線番号が103なのかは分かりません。
3430番台はじょうてつの登録であるのでしょうか?。
昨日コメントした3059は3月18日の目撃です。

サピカとキタカの件ですが。

こんばんは。
今月17日に小樽に行ったのですが、肝心の札幌22か・28‐51を見ることができませんでした。しかし小樽市内の路線に札幌市営の車両が入ってくるのは複雑な印象ですね。朝里車庫所属なので道路環境も悪くありません。
高島祝津線のブルリⅡも相当違和感がありますね。

さて、今年6月22日から始まるサピカ・キタカのバスでのサービス利用について追加させていただきます。なんと、中央バスが運行している高速乗合バスの一部でも利用できることになりました。
具体的には、高速いわみざわ号・みかさ号・びばい号・くりやま号・ゆうばり号・おたる号・よいち号・しゃこたん号・いわない号・ニセコ号・とまこまい号・むろらん号・新千歳空港連絡バスのほとんどの区間です。あと、札幌近郊の郊外路線でも利用できるようになります。
ジェイ・アールバスは北広島・南幌・江別・長沼方面でもご利用いただけます。
市電とじょうてつは全区間利用可能です。あと、パスモやマナカ、ピタパ、ニモカ、はやかけんでも使えますが、サピカのポイント対象外となります。
では、失礼します。

こんばんは。

新車関連とは全く関係が無いのですが先日、札幌200か1974が岩見沢へ転属しているのを確認しました。

高速栗山に入っていたので乗ってみましたが、運賃表も交換はしていないようで営業所札も手書きで「岩見沢営業所」だったことを考えると、冬ダイヤ用にレンタルして、増車したのかなと思いましたが、11年冬は千歳、12年冬は岩見沢に所属と冬ダイヤは転々としています。

岩見沢でトイレ付の車両が所属するのは08年に滝川の1270(セレガR)がサミットの代打で所属していた時以来のように思います。


新車では既出の3441は先週見ることが出来、リアに美女と野獣の看板がありました。大曲では3台新車が入ったものの、2415と2681を見ていないので、落ちたような気がするものの、残り1台が何か分からずで94~95年式は全て動いているように思いますから、転出が出ているんでしょうかね。
グループ会社も古参車が多いですから、置き換えが出ていても変ではないですね。


最近稼動しているのを見た古参車です。路線車は13~14日に見たものです。

平岡  2436
西岡  2458
札幌東 2390
大曲  2416、・752
札幌北 2661 
石狩  2418

真栄  2965
月寒  2989

となっていて、昨日は大曲では2283、2406、2407、平岡では2446を見ています。西岡の2448と思しき車両も福住で展望台方向へ向かっているのを見ました。千歳も94年式は全て稼動しているように思います。

中古車も札幌市内の数箇所を最近通りましたが、トラックが多く、中古バスが大量に来た様子はありませんでした。今年はここ数年と異なり、新車がメインの代替ということになりそうです。



2283と2286の乗り比べ、2286も余市にいる頃に乗った際はエンジンのアイドリングが酷くて、壊れるんじゃないかという位に状態が悪かったのですが石狩転属後に乗った時はボディ補修をした際に手を加えたのかなと印象を持つ位、仰る通りで状態が良さそうでした。

2433、2684、2890はどれも新製が千歳で十数年前までは当たり前のように札幌市内でも見れる光景でした。2433も昨年乗りましたが状態は悪いとは感じませんでしたが、数年前や当時とは随分と機関の状態が違っているようにも思いました。

2431と同様に外観の程度は良く無さそうですし、昨年離脱をした2430も最後は外観がかなりボロボロだったことを考えると、どこか先は長くない印象もありますが、出来れば余市の94年式では最後の部類になるまで活躍して欲しいと思いました。

おはようございます。

最古参クラスの活躍も残り少ないでしょうかね。
私も先月末に札幌22か2418に乗りましたが、状態は良さそうに思えました。

岩見沢に札幌200か1974が居ますが、古参の札幌22か2951も運用していることから増車でしょうが、トイレなしの車でも良かったとも思いますがね。

日野7E、全国的にも数少ない組み合わせで中央は保有率高いじゃないですか。
中古で遠州鉄道や阪東自動車からの組み合わせが道北バスに居ますね。
その道北バス、都市間車は日野率が下がり三菱が増えたようです。

ウィング観光の移籍車

記事とは関係ないのですが、本日札幌200か3389のナンバーをつけた日野セレガ(GD?)を目撃しました。ウィング観光の車だったのですが、通常のカラーリングではなく、「北海道~感動の旅」と側面に大きく書かれていました。リアは通常の塗装でした。

Re: じょうてつの新車②

こんばんは。

>わかひろさん
じょうてつの新車は藻岩にもKVが入っているようですし、3430番台もいるようですね。
とりあえず何が離脱したかもまだあまり理解できてないですね、無線番号調査にしても新車を全部乗るまでにはかなり時間がかかりそうです。

Re: サピカとキタカの件ですが。

こんばんは。

>seisukeさん
車両の転属が激しい中央バスだからこそ、小樽で元札幌市営なんて光景も見れるわけですよね。

ICカード関連ですが、高速バスや札幌市外の路線バスでも利用できるようになるというのは非常に便利だと思います。
suicaが一番便利なので今後も使おうかとは思っていましたが、サピカでないとポイントがつかないというのは非常に不便ですね。
結局バス乗るときとJR乗るときは別のICカードを使わなければいけないことになりますし、そんな状態であればやはり今後もウィズユーカードにお世話になりたいものですね。
しかし、札幌市外のバスでもICカードが使えるのは便利になりますよね、小樽などの路線バスでもぜひ導入していただきたいものです。

Re: タイトルなし

こんばんは。

>平岡営業所さん
岩見沢でトイレ付きというのも珍しいですね。
また転属を繰り返すことになるんでしょうかね…。

大曲車ですが、最近はあまりU-も見ないですね。
…と言っても2283は異常に見かけますし、まだ動いているというのは本当に驚きでした。
個人的にはアウトレットパーク無料期間が終われば落ちそうな気もします。

平岡は3414で何も落ちなかったんでしょうかね、記事にも書いた通りなのですが、3450は2436の置き換えだと思いますし、2446はまだ使うつもりなんでしょうかね。
2436は先月からずっと狙っていたものの、結局12月以来乗車できずに終わってしまったのは残念でなりません。

東はまだ2390が動いてたんですね、落ちたとばかり思っていました。
来週になったらまた動きが出ると思いますし、まだまだ離脱車両は出そうですね…。

しかし、2281、2282は早い離脱でしたが、あのあたりも状態が悪かったんでしょうかね…。
2283も一時期は運用から外れていましたが、現在では本当に良く見かけますね。

千歳は2506や2528など今では考えられないような車両ばかりいたわけですし、その頃の千歳も見てみたかったです。

Re: タイトルなし

こんばんは。

>北の旅人さん
まだまだ94年式も状態の良い車両が多いとは思います。
…が、もう本当に台数が減ってしまいましたね。

2951もいつまで稼働するか心配なところですね、新車でそろそろ…という気もします。

日野7Eは中央バスはずいぶん多いですよね、日野・ふそう・いすゞ・UDすべての7Eを導入してる会社もなかなかないですよね。
道北バスもまた特徴的な車両が多いですし、東洋などは乗ってみたいものです。

Re: ウィング観光の移籍車

こんばんは。

>P-RU638AAさん
観光バスのほうも最近の登録車両が出ているようですね。
3389もどこの移籍かということなども気になりますね。


管理者にだけ表示を許可する

【じょうてつ前後扉車】札幌22か2918 «  | BLOG TOP |  » 【じょうてつ前後扉車】札幌22か2920

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる