topimage

2017-06

2013.9北東パス旅行記1、2日目~まだまだ現役K-CJM!~ - 2013.09.10 Tue

今月旅行へ行ってきたので今回は旅行記にしたいと思います、次回は道内のバスの動きを少し取り上げてみたいと思います。

●はじめに
茨城交通のあの車両を狙いに大洗、横浜市営で引退間近な7Eとブルーリボンシティワンステップを狙いに横浜、名古屋市営では残り少ない貴重な存在となったキュービックを狙いに名古屋旅行へ行きたいと思っていました。どれも今年中じゃないと厳しい、しかもこの秋じゃないと引退してしまうものもあります。
移動手段をいろいろと考えた結果、1週間JR北海道とJR東日本の普通列車に乗車できる北海道&東日本パスを利用するのが一番安いだろうという結論に。
せっかくJRで移動するなら途中立ち寄る場所でバスを狙いたいと考えてみれば、八戸でそろそろ危ないであろう南部バスのP-キュービック、仙台で東武顔のキュービックなど、考えてみれば狙いたい車両がたくさん…。
結局狙おうと思った車両はすべて見ることができ、中には乗車した4日後に引退した車両出てしまったり…。
旅行期間中は首都圏や名古屋で大雨があったものの奇跡的に雨にあたることはほとんどなく、旅行の行程に影響がでることもなかったので充実した旅行になりました。
今年2回目の本州旅行です。なお、2月の旅行記も書いていないですが、趣味メインではなかったので別の形で記事にしたいと思います。
また、ツイッターで関わりがある5名の方にお会いし、ご案内いただけたおかげで狙いたいものもすべて見ることができました、ありがとうございました。

さて、今回は1、2日目の成果です。
2日目は普通列車だけでひたすら南下します。2日目の一番の目標は八戸でP-キュービックを狙うことでした。個人的にはキュービックと言えばやはりP-というイメージですし、車内も元札幌市営の車両などで特にお世話になったパイプ椅子ということで特に乗りたい存在でした。

22:00、札幌駅―
旅は夜の札幌駅から始まります。まずは急行はまなすで青森まで向かいます。
005_R_201309101939485ba.jpg
この日の宿はのびのびカーペット、運良く上段を確保できたので個室のようになっています。というわけで横になって青森まで向かうことができました。
008_R_20130910193947400.jpg
014_R_20130910193946e58.jpg
途中の函館では牽引車両がDD51からED79へ。
018_R_20130910193945c39.jpg
027_R_201309101939444e2.jpg
ほとんど寝れないまま青函トンネルを越えて、5:39に青森着。

青森では早速青森市営バスを撮影。北海学園大学のラッピングとなっていました!逆に北海道じゃ見ることのないラッピングですね。
030_R_20130910193943821.jpg
041_R_20130910194020fce.jpg
JRバス東北のブルリもやってきました、国鉄バス塗装ですね。
036_R_20130910194022100.jpg
033_R_20130910194023cf6.jpg
039_R_20130910194021a37.jpg

さて、ひたすら南下します。まずは青い森鉄道で八戸まで。
044_R_201309101940194a3.jpg
その後はJR八戸線で小中野という駅まで向かいます。
045_R_20130910194017d9b.jpg

この後は南部バスの車両が来るラピアバスセンターに向かったのですが、途中でP-キュービックの姿が!
道内ではほとんど見ることのない存在になりましたし、このリアは懐かしいですね。
046_R_20130910194051900.jpg
他にもレインボーが。いすゞメインの会社だけあってレインボーは珍しいですね。
050_R_2013091019405019f.jpg
ラピアバスセンターに着くと早速7Eの姿が。
ただの東武からの中古かと思いきや、リフト付きのようですね。
051_R_20130910194049cd8.jpg
053_R_20130910194048ca9.jpg
都営からの中古ですね、U-初期の車両です。
058_R_20130910194047d8c.jpg
こちらは小田急からの中古、P-末期の90年式のようですね。
元小田急のP-は札幌でも見ることができただけに懐かしい存在ですね。
060_R_20130910194046ed2.jpg
いすゞが多い中、ブルリがやってきました。桜美林からの中古、夕鉄の2706と同型でしょうかね。
063_R_20130910194121953.jpg
そしてやってきました、南部バス名物(?)元京急バスP-LV314Lです!
八戸22か620、85年式のようですね。前面幕横の『運賃後払い整理券方式』がまた京急らしいですね。
069_R_20130910194119c84.jpg
068_R_20130910194120663.jpg
ここまで長く使っているのだから状態も良いのだろうとは思いましたが、錆がひどく、いつ落ちてもおかしくないくらいですね…。
073_R.jpg
続いて八戸22か639、同じく85年式です。
077_R_20130910194117224.jpg
八戸200か12。八戸200ナンバーは台数も少ないようです。こちらは88年式で、座席もパイプ椅子から通常の座席になっています。
88年式でも十分経年車だとは思いますが、もっと古い車両がいるだけに…。これはまだ生きそうですね。
081_R.jpg
083_R_20130910194151893.jpg
狙っていたキュービックが高頻度で来て喜んでいると…。
085_R_2013091019415077f.jpg
…。
なんと、南部バス最古参車、K-CJM500がやってきました!
特に狙うつもりはなかったのですが、南部バスでは1台しか残っていないモノコック車が来てしまいました…。回送になってしまったものの、折り返しを狙うことに。

ラピアバスセンター付近では八戸市営バスも頻繁に通過していきます。
こちらも南部バスと同じくいすゞが多いようですね。
093_R.jpg
095_R_2013091019414801c.jpg

またやってきました、八戸200か10。こちらも元京急の88年式です…が、型式がP-LV314Nで、尺が長い仕様です。ほとんど短尺車しか移籍していないようで、N尺車はこの車両以外見かけることはありませんでした。
札幌で見ていたP-キュービックはほとんどN尺ですし、これは非常に懐かしいですね。
札幌ナンバーで言うと札幌22か300番台あたりの車両ですね、今度はこれも乗ってみたいところです。
097_R_20130910194147f42.jpg
中古ばかりでなく、自社発注車も頻繁に見かけます…と言ってもエルガミオばかりですね…。
106_R_20130910194146103.jpg
108_R.jpg
さて、先ほどの八戸22か528はだいたい五戸行きに入るということも知っていたので、五戸行きを待ってみると、残念ながらエルガミオ…。
ここで八戸から予定していた列車に乗ることができなくなったため、1本見送ることに。
この決断が後で大変なことになるわけなのですが…。

続々とP-LV314Lがやってきます。八戸22か624が85年式、八戸22か670が86年式です。
まだこうやってP-の並びを見ることができるとは…感激です。
117_R_20130910194223c94.jpg
121_R_20130910194222674.jpg
123_R_20130910194221605.jpg
124_R_20130910194220788.jpg
せっかくなので乗車もしてみます、やってきたのは八戸22か665、86年式ですね。
道内ではこの年式の車両は乗ることがまずないですね…、2月に新常磐交通で乗った以来の86年式です。
130_R_201309101943004a5.jpg
運賃表は新型を搭載していますが、車内は見ての通りです。このパイプ椅子は非常に懐かしいですね…。
10年ほど前まではこんな車両によく乗っていただけに懐かしいという言葉しか出てこないです。
128_R_20130910194218914.jpg
129_R_20130910194301fe4.jpg
さて、六日町で次の五戸行きを待つことにします。
待っている間にこの後の日程を時刻表とにらめっこ…この日は宇都宮まで行く予定だったのですが、宇都宮まで行けないことが判明してしまいました…。
結局新幹線を使う以外手段はないという結論に…無駄な出費が出てしまうわけなので何としてでも八戸22か528に乗らねば…。

そして五戸行きがやってきました―
133_R.jpg
なんと…予想通りやってきました!
八戸22か528、1983年式いすゞK-CJM500。元京急バス。
もうこれは素晴らしいの一言ですね、待って乗る価値がありました!
まさかモノコック車に乗れるなんて本当に思ってもいませんでした。この丸っこいデザインもモノコック車ならではですね。
141_R_20130910194257ea8.jpg
143_R_20130910194255cf5.jpg
車内の雰囲気やら走行音も楽しみつつ、あっという間に八戸駅に到着しました。
146_R_20130910194254ff7.jpg
156_R.jpg
161_R.jpg
169_01_R.jpg
163_R_20130910194328a5f.jpg
残り1台ということで、今後も稼働を続けるのではないかと思います。
またいつか乗れると良いですね。

さて、八戸からはひたすら南下します。IGRいわて銀河鉄道の車両でまずは盛岡へ。
166_R_20130910194327e6e.jpg

盛岡でも乗り換えの時間があったためバスを。
まずは盛岡市内循環運用に入るエアロスターノンステップ。こちらは都営バスからの移籍です。東日本大震災復興支援で移籍してきたようですね。
171_R.jpg
187_R_201309101943583e4.jpg
相変わらずキュービックだらけです。
172_R_20130910194403273.jpg
6Eもやってきました!P-に見えますが、こちらはU-で、元川崎鶴見臨港バスです。
174_R_2013091019440281e.jpg
こちらも都営バスから東日本大震災復興支援車両です。都市新バスで活躍した車両で、らくらくステップ仕様車となっています。
178_R.jpg
180_R.jpg

さて、盛岡で元都営バスも撮れたので、またひたすら南下します。相変わらず701系が続きます…。
188_R_20130910194357a21.jpg

続いて立ち寄ったのは一ノ関。7年前に同じ場所で岩手県交通のモノコック車の並びを見た記憶がありますが、現在はU-ばかりですね…。
190_R.jpg

一ノ関からは緑色の701系で再び南下。
193_R_20130910194439284.jpg

仙台に着いたころにはすでに暗くなっていました。まだまだ宇都宮は遠い…。
仙台では宮城交通の元名古屋市営の姿が。側面幕の位置も変えていないようですね。
196_R.jpg
こちらは元基幹バス仕様車。シートモケットも変わっていて見分けがつかなくなっていますが、側面幕の位置が基幹バス時代のままですね。
199_R_20130910194437049.jpg
仙台市営バスのエアロM。まだエアロKが残っているため、エアロMもまだまだ現役で活躍しています。
200_R_20130910194436b2c.jpg

仙台からは719系。いよいよクロスシート車両です。
202_R_20130910194435bd6.jpg
福島からは再び701系で郡山まで。

郡山では福島交通のエアロMを撮影。こちらはKC-MP217Kのようですね。
208_R_2013091019451002c.jpg

さて、郡山から黒磯、黒磯から宇都宮へ向かうつもりでしたが、黒磯~宇都宮の最終列車に間に合わないため、ここから新幹線で宇都宮まで向かいます。
4410円の出費…それでも八戸でモノコック車に乗れたわけですし、このくらいの出費で済んだのは良かったかなと。
せっかくなのでE3系が入る『なすの』に乗車して宇都宮へ向かいます。
E6系に置き換えによって、E3系が続々引退していますし、もうE3系に乗るのはこれが最後の機会なのかと思います。まだ山形新幹線用としては残るわけですが、個人的には秋田新幹線用のE3系が新幹線としては一番好きと言うくらい大好きな車両でした。
210_R_20130910194508787.jpg
214_R_20130910194507d46.jpg
普通列車のロングシートでずっと移動していただけにさすがに新幹線は快適でした、リクライニングを倒しつつ、自分以外誰も乗ってない状態で宇都宮まで約30分で到着しました。
216_R.jpg

宇都宮では58MCを撮影し、ホテルへ向かいます。
224_R.jpg
札幌から宇都宮まで、24時間以上の長い移動でした…。

以下、乗車車両です。
1.急行はまなす
 札幌→青森
 オハ14-515
2.青い森鉄道 快速
 青森→八戸
 青い森700-5
3.JR八戸線 普通
 八戸→小中野
 キハ40-588
4.南部バス T60八戸駅
 ラピア→六日町
 八戸22か665(P-LV314L)
5.南部バス G140五戸
 六日町→八戸駅
 八戸22か528(K-CJM500)

6.青い森・IGR 普通
 八戸→盛岡
 IGR7000-3
7.JR東北本線 普通
 盛岡→北上
 クハ700-1008
8.JR東北本線 普通
 北上→一ノ関
 クハ700-1012
9.JR東北本線 普通
 一ノ関→小牛田
 クモハ701-1504
10.JR東北本線 普通
 小牛田→仙台
 クハ700-1027
11.JR東北本線 普通
 仙台→福島
 クモハ719-2
12.JR東北本線 普通
 福島→郡山
 クハ700-1517
13.なすの284号
 郡山→宇都宮
 E328-16
スポンサーサイト

● COMMENT ●

旅行は必須

北海道&東日本パスで移動したみたいですね。

自分もその切符で7月に利用範囲末端の静岡県の伊東市まで行きました。

一日目は一か月前の午前10時にはまなすのカーペット席を確保できたので快適に青森まで過ごせました。しかし、翌日山形県の雨により列車が徐行運転になり少し計画が狂いましたが無事に長野県のホテルまで宿泊でき次の日は山梨経由で静岡まで行けました。

目的はバスではなく知らない都道府県を知ることを趣旨に行きましたが幸運にも横浜でその後連絡をとれる方ができたので満足でした。

9月20日から青春18きっぷみたい3日版の切符が販売されますが急行列車は乗れないので
利用はよくても北海道内の旅行になりそうです。

こんばんは。

>わかひろさん
北東パスはまた利用したいですね、普通列車での移動なので疲れますが、途中で休憩がてらバスを撮影したりできるのは非常に良かったです。
今回は東北本線での移動がメインになってしまいましたが、今度は他のルートで新潟方面なども行ってみたいところです。
こうやって鉄道で移動するというのも割と良かったなと思います。

予定はやはりどこかで狂ってしまうんですよね…今回も何度かそういう経験がありましたし…。それも旅の醍醐味ですかね。


管理者にだけ表示を許可する

札幌200か3524 «  | BLOG TOP |  » 2013.RSR臨時便と最近の成果から

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
99位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる