topimage

2017-08

夏の思い出~ありがとう札幌22か2459!”北の風に乗って企画”貸切レポート~ - 2013.11.26 Tue

今回は夏のとある日の思い出です。
2013年7月7日、中央バス西岡営業所所属の札幌22か2459を使用した『北の風に乗って企画』貸切を行いました。
351_R.jpg

●はじめに
すべての始まりは2013年春のこと。西岡営業所では新車や移籍車が導入され、古参車がどんどん消えて行きました。西岡営業所らしい車両と言えば94年式エアロMのイメージがどうしても強かったのですが、気がつけば札幌22か2459のみとなってしまっていました。
北の風に乗って5周年記念でバス貸切を行ったため、北の風に乗って6周年記念として、新製時から西岡営業所(正確には南郷営業所西岡車庫の新製配置)に所属し、同世代の車両で昔から見ていた、長い間お世話になってきた札幌22か2459の貸切を行おうと思い立ったわけです。
ちなみに2012年11月には札幌22か2425の貸切も行いましたが、こちらも札幌22か2459と同じ西岡営業所で15年間活躍していました。1994年9月導入車貸切は2回も行うことができ、同世代の車両との良い思い出を作ることができました。
31393_R_20131126001524c92.jpg
31484_R.jpg
しかし、当然ながらいろいろあったわけで…。せっかく貸切を行うなら廃止路線のルートを~と思ったものの、狭隘ルートを大型車で走らせるわけにもいかず。何度も下見をしてルートを決めました。
また、8月に行うつもりでしたが、8月前に引退する可能性があると聞いていたため、7月に行うことにしました。
そして七夕の7月7日に行うことに決定し、札幌22か2459が少しでも長く活躍してくれることを祈り、当日を迎えました―
この貸切を実施するにあたり、北海道中央バス貸切事業部、西岡営業所の職員の方々には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。また、当日ハンドルを握っていただいた乗務員さん、10名以上のご参加いただきました方々、どうもありがとうございました。

●札幌22か2459について
1994年9月、翌月に地下鉄東豊線福住延伸による路線改編が行われるため、それに合わせて南郷営業所西岡車庫に日野・ふそう・いすゞ・日デの4メーカーあわせて18台もの新車が導入されました。
しかし、白石営業所開設や新車配属による転属などによって、各営業所へ散らばって行きました。
1度も移動することが無く西岡営業所のままいた車両は札幌22か2447、2448、2455~2460のみでした。特にふそうは1台も転属することが無く、最後まで西岡営業所で活躍を続けました。
しかし、2013年2月には札幌22か2455、2457、2460、3月には2456、4月には2458が引退し、奇跡的に最後まで残ったのは札幌22か2459のみでした。
8月には引退予定でしたが、延命され、結局同型車よりもかなり長く生き延びることができました。本当に偶然が重なり、この札幌22か2459だけが生き伸びることができたわけですし、本当に奇跡です。
中央バス全体でも1994年式の一般路線仕様車(三方車)が冬季対策落ちになることもなく、ここまで長生きしたのは札幌22か2459のみです。
また、西岡車庫時代の在籍経験がある車両もこの札幌22か2459のみとなってしまい、最後の生き残りです…。
そんな奇跡を見せてくれた車両を1日使用し、貸切を実施しました。
西岡=ふそうというイメージがついたのも、この車両がいたからこそだと言っても過言ではないでしょう。
個人的に昔から見ていた、何も珍しくもない1990年代の中央バスらしい車両です。
145_01_R.jpg
36914.jpg
(2枚目:2007年撮影)
【車両詳細】
登録番号:札幌22か2459
車種:ふそうエアロスターM
型式:U-MP618P
全長:11.34m
エンジン:6D22(直6)
年式:1994年9月製
車体番号:34 4554
無線番号:722
所属:北海道中央バス南郷営業所西岡車庫→西岡営業所

2013年7月7日、10:15真駒内駅―。
曇りの予報でしたが、青空も見える暑い日でした。真駒内駅から今回の貸切はスタートします。
『北の風に乗って企画』のゲレットを貼った札幌22か2459がやってきました。
018_R_2013112600083431a.jpg
016_R_20131126000836ed8.jpg
今回は車内も少し装飾してみました。参加者の方が持っていらっしゃる時刻表を置いてみました。札幌22か2459が稼働開始した当時の札幌南部の時刻表や昭和の時刻表などで、どれも貴重なものばかりですね。
032_R_2013112600090882f.jpg
時間もあるため、車内も少し撮ってみます。
まずは運転席。見慣れた印象を持ちますね。
021_R_20131126000832560.jpg
札幌22か2459である証拠のプレート。
027_R_20131126000911924.jpg
『危険ですからステップに立たないでください』というステッカー。この自体もまた見慣れたものですよね。
025_R_201311260008316e4.jpg
まだ『さっぽろリンクルバス』ステッカーも残っています。これもこの世代の車両だからこそ見れるものです。
026_R_20131126000830025.jpg

10:30、真駒内駅出発。
予定通り真駒内駅を出発します。まずは、南92のルートを走るため、乗車場所から真駒内駅降車場を通り、駒岡方面へと進んでいきます。

10:40、駒岡団地停留所停車。
まずここで1回目のフォトランを行います。緑が豊かな場所で、坂を2459が下っていきます―
374_R.jpg
047_01_R.jpg
048_01_R.jpg
フォトランが終了したので、次の目的地へと向かいます。何もない風景ですが、これでも毎日バスが走っています。
051_R_20131126001004164.jpg

10:50、恵開拓記念碑回転所到着。
まず恵開拓記念碑で1回目の休憩です。このあたりはフリー乗降区間となっており、バスの本数も非常に少ない場所です。
札幌市営バス時代にも来たことがあるこの場所でへ、2459と…。
056_R_20131126001003e7a.jpg
059_R_201311260010029b8.jpg
061_R_20131126001000271.jpg
065_R_2013112600095905d.jpg

11:00、恵開拓記念碑回転所出発。
ここから先は路線バスが走っていない区間です。本来であれば数年前まで走っていたルートを通りたかったのですが、車両サイズの問題などで広い道を進んでいきます。

11:10、厚別の滝停留所停車。
厚別の滝停留所に一旦停車です。この商店の雰囲気がまたいいですね。
072_R_20131126000958813.jpg
075_R_20131126001056b57.jpg

11:15、滝野すずらん公園停車。
滝野すずらん公園内で2度目のフォトランを行いました。
滝野すずらん公園内の橋を渡る札幌22か2459。青空と緑の下を走ります―
085_R_201311260010549d1.jpg
086_R_20131126001053cf0.jpg
1度中央口で回り、戻ってきました…その前に札幌200か2950がやってきました。
089_R_20131126001050184.jpg
そして、札幌22か2459が下ってきました。
092_R.jpg

11:25、滝野すずらん公園出発。
ここからは空沼方面へと向かいます。
空沼二股を越えると1車線の割と狭い道へ…ここを進んでいきます。
094_R_20131126001125da3.jpg
途中で札幌22か3044との離合も。
097_R_201311260011241fa.jpg

11:45、空沼登山口回転所到着。
ここがどこなのか分からなくなる風景ですね…これでも夏季限定でバスがやってきます。
この辺りは工事現場ということもあってダンプが頻繁に行き交っていますが、休日だったこともあってか非常に静かでした。
100_R_201311260011237ab.jpg
104_R_201311260011202ed.jpg
『空沼』の看板と。舗装もされていない道ですが、ここが回転所だと言うのも驚きです。
103_R_20131126001121fa7.jpg
付近に砂利山があり、工事現場の事務所で許可を頂いてから、札幌22か2459を敷地内へ入れさせていただき砂利山をバックに撮影できました!
こんな場所へバスが入って来る機会もないですし、新鮮な風景です…!しかし、こんな砂利山しかない場所で撮ると、これまたカッコいいですねー。
125_R_20131126001119ccd.jpg
141_R_20131126001157bad.jpg
154_R_201311260011546f4.jpg

12:10、空沼登山口回転所発車。
この後は休日は運行していない103系統のルートを通っていきます。
石山緑地を通過、このあたりは基本的にじょうてつがメインのエリアですね。
168_R.jpg
乗車中の車内より。ゲレットが貼られているのを見るとやはり貸し切ってるなという感覚になれますね。
169_R_20131126001152468.jpg
回送を除いて普段通ることのない自衛隊前駅~澄川駅を経由し、途中では札幌200か2375がくっついてきました。
179_R.jpg
182_R.jpg

12:50、福住3条9丁目回転所到着。
一旦バスを降り、徒歩で羊が丘展望台の中へ入っていきます。なかなか徒歩で羊が丘展望台に入る方もいませんが、ゆっくり景色を眺めつつ歩いて行くのも良いものですね。
…というわけでここで3度目のフォトランを行いました。
まずはその前に札幌200か2531が通過していきました。
188_R_2013112600123832d.jpg
そして札幌22か2459が通過、札幌ドームも見える羊が丘らしい風景の場所で―
197_R_20131126001236055.jpg
200_R_20131126001235b2a.jpg
途中でたまたま来た宗谷バスも撮影しました。
209_R.jpg
ひたすら歩き、上のほうまでやってきました。
ここで一旦休憩もとり、その間にクラーク像と札幌22か2459の並びも。ここも札幌の名所の1つですね、札幌22か2459に撮っても見慣れた光景ではないでしょうか。
211_R_20131126001233509.jpg
213_R_20131126001315585.jpg
215_R_2013112600131347b.jpg
219_R_20131126001312787.jpg

13:45、羊が丘展望台出発。
羊が丘展望台を後にします。あまり長時間の貸切ではないため、営業所へ戻ります。
225_R_20131126001310452.jpg

14:00、西岡営業所到着。
ここで終了…というわけでなく、4度目、最後のフォトランを西岡営業所敷地内で行いました。
下の車庫と上の車庫を結ぶ坂をゆっくりとエンジン音を響かせつつ上っていきます―
237_R_20131126001309a7b.jpg
239_R_20131126001307f6c.jpg
242_R_201311260013522a2.jpg
撮りやすい場所へ停めていただき、ここからはお楽しみ(?)の幕回しですー。
243_R.jpg
…と、その前に…。
西岡営業所到着時にはもう1台のエアロM、札幌22か2695がいたのですが、運用に入るため営業所を出て行くのかと思いきや…。
…。
269_R_201311260013506a8.jpg
なんと、乗務員さんのご厚意で札幌22か2459の前を通っていただきました!
西岡営業所では2台しか残っていないエアロMの並びを撮れたのは感激です…!
272_R.jpg
天気も良く気持ちも良く撮影できました。
277_R.jpg
というわけですべてを紹介するわけにもいかないですが、いくつかの幕を紹介していきたいと思います。
平日のみの運行でなかなか見ることのできない、103系統 藻岩高校前~サンブライト。
310_R_20131126001346aa8.jpg
本数も少なく、こちらも平日のみの運行、真104系統 農業研究センター。
318_R.jpg
時々見かけますが、割とレア幕の、臨時便 札幌市立大学。
見難いですが側面幕に誤字があり、『常盤中学』が『常磐中学』になってしまっています。
319_R_2013112600142506a.jpg
農業研究センターに引き続き割とレア幕、真104系統 月寒東1-19。
320_R_201311260014234f5.jpg
西岡4-14行きは朝、夜のみの運行でこれもレア幕、澄73系統 澄川駅~西岡4-14。
328_R.jpg
1度も見かけたことのない幕がこちら、臨時便 札幌大学。
澄川駅発札幌大学行き直行便などで使用されている幕のようです。
329_R_201311260014207d8.jpg
最後に減便によって見る機会が減った幕、南92系統 真駒内駅~恵開拓記念碑。
332_R_2013112600141973b.jpg
札幌~支笏湖や72系統の幕は無いようで、あまり面白い幕はありませんでしたが、貴重な幕も割と見れたので良かったです。

戻ってきた札幌22か2695の横に停め、今回の貸切は終了です。
355_R.jpg
360_R.jpg
札幌22か2695は特にあまり状態が良いわけではなく、いつ落ちるか分からない車両ですね…。最後の自社発注エアロMとして残っていてもらいたいものですが…。
359_R.jpg
札幌22か2459もあっという間の時間でした、いつまでも乗っていたい、この車内の雰囲気も1990年代の中央バスらしくて大好きです。
353_R.jpg

この後は札幌市内で参加者の方々と2次会、3次会を行い盛り上がりつつ、短い1日が終了しました。

改めて、今回の貸切を担当していただいた乗務員さん、企画に携わっていただいた中央バス貸切事業部職員の方々、準備と見学をしていただいた中央バス西岡営業所職員の方々、暑い中集まっていただいた10名以上の参加者の方々ありがとうございました。
そして、短い時間だったものの、運んでくれた札幌22か2459、ありがとう。
030_R_20131126000909a3f.jpg

~その後の札幌22か2459~
8月に引退する可能性があるということで、もうこの貸切で乗車するのが最後かと思っていました。
しかし、また『奇跡』を起こしてくれました。8月を過ぎても毎日のように動き続け、西岡営業所らしい車両を当たり前のように見れる日々が続きました。
017_R_20131126000835851.jpg
七夕の日に『札幌22か2459には1日でも長く活躍してほしい』という祈りを持ちながら乗車したおかげですかね、いつもと変わらない姿でいつも見るのが楽しみであり、日常風景であり。

しかし、そんな何度も『奇跡』を見せてくれた車両も、残念ながら活躍の終わりを迎えてしまいました。
札幌200か3548が中央バス西岡営業所に配属されたのを確認しました。
無線番号722ということで、札幌22か2459の置き換えで間違いないかと思います。
西岡管内で見る西工96MCは違和感がありますね、2532もいますが中型ですし、96MC大型車が西岡営業所に入るのはこれが初めてです。
阪急バスからの中古で、車体こそ西工96MCで違和感があるものの、型式はふそうKC-MP717Mです。ちなみに、阪急バス時代は試験塗装が施されていましたが、結局採用されること無く、クリーム色1色のまま活躍を続けた割と有名な車両だったようです。
なお、石狩営業所に配属された札幌200か3533と同型です。
DSC_2117_R.jpg
DSC_2120_R.jpg
【車両詳細】
登録番号:札幌200か3548
車体:西工96MC
型式:KC-MP717M(ワンステップ)
所属:中央バス西岡営業所
元事業者:阪急バス千里営業所→伊丹営業所
元社番/登録番号:2752/神戸200か3920

…とはいえ、西岡営業所は現在冬季対策車が1台もいない状況です。
札幌200か3548配属によって札幌22か2459が運用を離脱したのは間違いないですが、札幌22か2459が走るいつもの日常風景をもう1度見たいですね。
また『奇跡』を起こしてくれることを祈りつつ、これまでの札幌22か2459の活躍には感謝したいと思います。
とにかく、19年2カ月で運用離脱となりました。お疲れさまでした。
087_01_R.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ロマンスを除いた1994年式車両全滅になってしまったとわ残念です。ロマンスを除いた1995年式も全滅にちかいですね。1番ショックだったのは小樽の2699早くも95年式廃車となったのは残念です。

小樽バインラッピング

新たに小樽バインラッピングと思われる路線車をみました。スペースランナー(すみませんナンバープレイト雪で隠れて番号わかりません。)恐らくブルリシティをやめてスペースランナーに変えたのでしょうか?

こんばんは、返信が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

>バスオタさん
年式的に仕方ないことかとは思います。

小樽は最近はあまり行けてないですがラッピング車やら現行塗装復帰車両も割といるみたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

2013年冬ダイヤ改正車両動向 «  | BLOG TOP |  » 札幌・旭川のバスの動き2013秋②

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
169位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる