topimage

2017-09

じょうてつ・日本交通の長尺車~KC-MP717P~ - 2014.10.13 Mon

日本で一番見たいバスがあり、その車両を見に行くために9月の旅行を計画しました。

…じょうてつの前後扉車。いつも見て、乗ってきた車両。バスに詳しくない方でも未だにじょうてつ=前後扉というイメージを持っている方は絶対にいると思います。
しかし、残念ながら2013年2月に札幌22か2920、2013年3月に最後まで生き残った車両である札幌22か2918も引退。(自社発注車ではないですが札幌200か407もその時期に運用離脱しています。)
2013年冬ダイヤの時期まで川沿営業所に留置されている姿は確認していたものの、残念ながらその後姿を消してしまいました。
じょうてつの前後扉車の中でも最後まで生き残った札幌22か2918、2920はふそうエアロスター(KC-MP717PT)。札幌22か2920は貸し切ったりもしましたし、相当思い入れのある車両…無理なことは分かっていますが、もう1度見たい、そして乗ってみたいと思っていました。
30250_R_20141013215719764.jpg

…短尺であれば他にも導入例も浮かんできますが、長尺であるKC-MP717P(T)、前後扉、後扉2枚折戸…そんな仕様の車両は日本全国探してもそんなにいるものではありません。
しかし、1年半前ほど前に札幌22か2918~2920そっくりな車両がいるという話を聞き、初めてその車両の存在を知りました。
653_R.jpg

※続きを読む方は”Read More”をクリックしてください。

その車両がいるのは鳥取県米子市、日本交通米子営業所です。
日本交通は鳥取県を中心に運行している事業者で、日本交通が所有する路線バスはもともと大型車が多く在籍していたようですが、現在は小型車・中型車が大半です。また、車両を割と早く廃車にしており、目当ての車両もまだ生き残っているかどうかが分からない状況…。
特に鳥取県のバスを扱っているサイト様も少なく、車両の置き換えが早いバス事業者ということもあり、まだ生き残っているかも分からないと言う不安を持ちながら、鳥取県米子市へと向かいました。
…そして無事に、その車両を実際に見て、思う存分乗って来ることができました…!
594_R_20141013215049da1.jpg

…というわけで、今回はじょうてつのKC-MP717PTと日本交通のKC-MP717Pを比較して行きたいと思います。
日本全国探してもこの2社しか導入していないであろうKC-MP717P(T)、前後扉、後扉2枚折戸という仕様の車両を全車紹介していきます。

●じょうてつ
1997年2月に札幌22か2918~2920の3台が導入され、この代をもって自社発注前後扉車の導入がストップとなり、翌年からは前中扉車の導入となりました。
定山渓方面への運用を考慮して、高出力・ターボ付きの仕様で導入されています。
座席配置は、1人がけメインで、非公式側後部の座席が2人がけ(ただし後扉付近は1人がけ)という、混雑を考慮した特徴的な座席配置になっています。
前述の通り、残念ながら2013年3月までに全車引退しています。
30036_R_20141013224100b28.jpg
車内より。2010年にシートモケット交換が行われ、車内の印象も変わりました。
30239_R.jpg
登録番号所属年式型式離脱時期
札幌22か2918川沿営業所H9年2月KC-MP717PTH25年3月
札幌22か2919川沿営業所H9年2月KC-MP717PTH24年3月
札幌22か2920川沿営業所H9年2月KC-MP717PTH25年3月

・札幌22か2918
044_R_20141013215053e45.jpg
・札幌22か2919
29477_R.jpg
・札幌22か2920
30225_R.jpg
29755_R.jpg
29993_R.jpg
29959_R.jpg

●日本交通
1997年4月に鳥取22か1617~1620の4台が導入されました。2000年には同じ仕様の鳥取200か81、82の2台が導入されましたが、この2台は規制記号がKL-となっているため、型式はKL-MP35JPです。今回はKL-を含めた6台を紹介していきます。
一部の車両は鳥取営業所、倉吉営業所に在籍していた時期もあったようですが、現在は米子営業所に集約されています。競馬場輸送では必ず運用に入っていますが、一般路線では車いす対応車限定路線も多いため、入る路線が限られています。
日本交通も大型前後扉車を中心に導入していた事業者でしたが、鳥取200か81、82を最後に大型車の導入自体ストップしています。
車内ですが、座席数を重視してかシートピッチが狭く、長時間の乗車には向かない割と小さめの座席を使っているため座席が1列多い仕様で、座席配置は公式側1人がけ、非公式側2人がけの1+2の配置となっています。
また、全車フィンガーシフトではなくロッドシフトなのも特徴の一つです。
ちなみに1998年に大型ノンステップ車が、鳥取県内路線用2台、特定輸送用数台が導入されましたが、現在は鳥取営業所(元特定輸送用)と米子営業所に1台ずつ在籍しています。
そのため、現在日本交通に在籍している大型路線車は前後扉車6台、ノンステップ2台の計8台のみです。(ただし特定輸送用では現在も大型車の導入が続いています。)
603_R.jpg
※雑誌やインターネットなどを見ると鳥取22か1619が1998年式との記載もありますが、鳥取22か1618のコーションプレートを見ると1997年4月製であることが確認できたため、鳥取22か1617、1619、1620も1997年4月製であるものとみなして書いていきます。
662_R_2014101322284778f.jpg
車内より。つり皮がないため、非常にすっきりとした内装。2人がけの座席は独立タイプとなっているのも特徴的です。
609_R.jpg
車番登録番号所属年式型式
145鳥取22か1617米子営業所H9年4月KC-MP717P
118鳥取22か1618米子営業所H9年4月KC-MP717P
113鳥取22か1619米子営業所H9年4月KC-MP717P
148鳥取22か1620米子営業所H9年4月KC-MP717P
128鳥取200か81米子営業所H12年*月KL-MP35JP
129鳥取200か82米子営業所H12年*月KL-MP35JP

・鳥取22か1617
598_R.jpg
・鳥取22か1618
613_R.jpg
619_R.jpg
628_R.jpg
・鳥取22か1619
631_R.jpg
・鳥取22か1620
661_R.jpg
673_R.jpg
665_R.jpg
・鳥取200か81
592_R.jpg
・鳥取200か82
738_R.jpg
740_R.jpg

実際に米子駅から観光道路を経由し、大山寺へと向かう大山線に乗車しました。
米子市の中心部を抜けると、古い建物が続く小さな集落を通り、いつの間にか虫の鳴き声とバスの走行音しか響かない観光道路へ。
途中、農道にバスの頭を突っ込ませて折り返したり、乗っていても非常に面白い路線でした。
山の上と言うこともあり、涼しく空気もおいしい良い場所でした。そしてまた、こうやって乗れることを祈りつつ、大山を後にしました。
625_R.jpg
622_R.jpg

偶然ながら登録番号末尾が18と20の車両の並び…思い出してしまいますね、本当に懐かしかったです。
650_R.jpg
073_R_20141013215052581.jpg

山陰を走る”前後扉車”、魅力的な車両でした。
中型車メインの地域を走る、大型長尺車。今後も末長く活躍してもらいたいです―
691_R.jpg
*営業所敷地内で撮影した画像は許可を得て撮影しています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

旭川電気軌道 2014年の新車 «  | BLOG TOP |  » 2014.夏 中央バス車両動向③

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる