topimage

2017-08

2015.2道東のバスほか - 2015.02.14 Sat

色内営業所おたもい車庫から西岡営業所に転属した札幌200か75も撮ることができました。
札幌200か72同様、転属時にLED更新が施されています。
札幌22か3102もLED更新されていましたので、あまり違和感がないですね。
DSC_0694_R_201502141937044a7.jpg


さて、今月道東方面へ行ってきました。
バス以外の内容については別ブログで紹介しますが、こちらでは今回見たバスについて紹介していきます。

●帯広
数年ぶりに帯広を訪れることができましたが、車両も相当入れ替わり、拓殖バス・十勝バスどちらもノンステップ車を見かける機会が増えました。
DSC_0170_R.jpg
○北海道拓殖バス
まずは最近入ってきた車両です。ここ数年は関東バスからノンステップ車の移籍がメインとなっており、最近は中型も増えています。
これにより、レインボーHRやエルガミオなど今まで拓殖バスでは見ることのできなかった車種も増えました。
拓殖バス初と思われるいすゞ路線車が入り、十勝バスでも新車が毎年入っているため、帯広でエルガ顔の車両を見る機会も増えました。
・帯広200か195
DSC_0661_R_20150214193634a43.jpg
・帯広200か217
DSC_0666_R_20150214193708cc3.jpg
・帯広200か219
DSC_0054_R_201502141934488b8.jpg
・帯広200か223
DSC_0052_R.jpg
・帯広200か225
DSC_0181_R.jpg
・帯広200か235
DSC_0110_R.jpg
続いて古参車から。新しい車両が入ってエアロスターKが少しずつ姿を消し、帯22ナンバーの車両も全滅となりましたが、台数は少なくなってしまったもののまだP-(画像:帯広22う67)も残っています。
・帯広22う67
DSC_0058_R.jpg
DSC_0077_R_20150214193522ca1.jpg
・帯広22う178
DSC_0086_R.jpg
DSC_0034_R.jpg
普段なかなか見ることのない特定輸送車。キュービックなど、一般路線車では見ることのできない車種もいます。
ナンバーが新しい車両もあり、最近移籍してきた車両が多いようです。
・帯広200か31
DSC_0064_R_201502141935244d1.jpg
・帯広200か202
DSC_0061_R.jpg
・帯広200か211
DSC_0062_R_201502141934436f1.jpg
・帯広200か212
DSC_0060_R.jpg
・帯広200か234
DSC_0063_R.jpg
ほかに撮ることができた一般路線車をいくつか。
・帯広22う290
DSC_0080_R.jpg
・帯広200か37、40
DSC_0053_R.jpg
DSC_0672_R.jpg
・帯広200か79(元JR東海バス)
DSC_0056_R_20150214193447ae2.jpg
・帯広200か91(元京急バス)
DSC_0042_R.jpg

○十勝バス
撮ることのできた車両をいくつか紹介していきます。新車も入ってこちらもP-がかなり減っています。
また、ちほく線代替バスに入っていた車両が一部市内線に転用されるなどの動きも出ているようです。
・帯広22う190
DSC_0112_R.jpg
・帯広22う375
CSC_0099_R.jpg
・帯広230あ116、今回唯一撮ることができたP-です。道内で元京急バスのP-HT235BAは十勝バスと道南バスで現在も見ることができます。
DSC_0676_R.jpg
DSC_0646_R.jpg
・帯広230あ1301、この日は氷まつりが開催されておりそのシャトルに入っていました。
DSC_0125_R.jpg
・帯広230あ1309
DSC_0173_R.jpg
・帯広230あ1405、2014年の新車でこの日はちほく線代替バスに入っていました。
DSC_0105_R_20150214193557129.jpg
・帯広230あ2026、市内線転用されたのかこの日は市内線に入る姿を見かけました。
DSC_0119_R.jpg
・帯広230あ2039、最近ラッピングが施されたようです。
DSC_0123_R.jpg
・帯広230あ2102
DSC_0122_R.jpg

●釧路
1年ぶりの釧路でしたが、特にくしろバスではこの1年で割と大きな動きもあり、新しい車両も増えています。
DSC_0618_R.jpg
○くしろバス
まずは最近入った車両から。去年久しぶりの路線向け新車が入り、エルガの移籍車も数台入りました。
・釧路200か437(QPG-LV234N3)、2014年の新車です。
DSC_0519_R.jpg
・釧路200か445、京急バスから移籍してきた車両です。
DSC_0539_R.jpg
・釧路200か446、同様にこちらも京急バスからの移籍です。
DSC_0483_R.jpg
続いて撮ることができた一般路線車両をいくつか。
・釧路22あ845、残り少ない釧路22あナンバーのうちの1台。LED更新されたようです。
DSC_0555_R.jpg
参考までに幕時代。
DSC_0858_R_2015021422090572b.jpg
・釧路200か154(元原木ターミナルサービス)
DSC_0549_R.jpg
・釧路200か172(元原木ターミナルサービス?)
DSC_0546_R.jpg
・釧路200か177(元阪東自動車→十王自動車)、そろそろ危ない車両でしょうか。
DSC_0526_R.jpg
・釧路200か182
DSC_0544_R.jpg
・釧路200か187、元自家用かと思いますが側面幕もない車両です。
DSC_0541_R.jpg
・釧路200か206(元東武バス)
DSC_0552_R.jpg
・釧路200か229(元東武バス)
DSC_0524_R.jpg
・釧路200か283(元ちばシティバス)、くしろバス唯一のふそう7Eです。
DSC_0571_R.jpg
・釧路200か316(元臨港バス)
DSC_0514_R.jpg
・釧路200か343(元川崎市バス)
DSC_0487_R.jpg
・釧路200か348(元高槻市営)
DSC_0488_R.jpg
・釧路200か362(元川崎市バス)
DSC_0230_R.jpg
・釧路200か375、376(元神奈川中央交通)、出っ張ったバンパーが特徴ですね。
DSC_0508_R.jpg
DSC_0556_R.jpg

○阿寒バス
釧路~羅臼方面や空港連絡バス向けの車両はまだP-の高速車も数多く在籍しています。路線車は特に変わらず元都営バスがかなりの台数在籍しています。
・釧路200か82(元都営バス)、釧路で見られる元都営バスはふそうがメインですが、少ないながらも日野も見ることができます。
DSC_0593_R.jpg
DSC_0600_R.jpg
・釧路200か168(元都営バス)
DSC_0605_R.jpg
・釧路200か169(元都営バス)
DSC_0584_R.jpg
・釧路200か170(元都営バス)
DSC_0503_R_2015021422072461c.jpg
・釧路200か232
DSC_0602_R.jpg
・釧路200か332
DSC_0592_R.jpg
・釧路200か339
DSC_0590_R.jpg
・釧路200か395
DSC_0591_R.jpg
・釧路200か396
DSC_0582_R.jpg
・釧路200か409
DSC_0588_R.jpg

●根室
初めて訪れた根室、札幌では見ることのできない年式の車両も多く見ることができました。
DSC_0323_R.jpg
…せっかく根室まで来たわけなので、日本最東端の地、そして日本最東端の転回所がある納沙布岬へと向かいました。
やって来たのは釧路22あ754、自社発注のエアロスターMです。
DSC_0248_R.jpg
2人がけハイバックシートメインの座席配置となっています。
DSC_0249_R.jpg
揺られること約40分ほど、日本最東端のバス停がある納沙布岬に到着しました。
DSC_0261_R.jpg
DSC_0264_R.jpg
観光客を乗せ、バスはすぐに折り返して根室駅へと戻っていきました。
DSC_0266_R.jpg
○根室交通
…というわけで今回撮ることのできた根室交通の車両をいくつか紹介してきます。まだP-の路線車も在籍しています。
・釧路22あ754、型式はU-MP618PTでこの年に導入された車両まで高出力だったようです。
DSC_0304_R_201502142234328fd.jpg
・釧路22あ759、サンプルカー時代の塗装のまま活躍しています。
DSC_0341_R_20150214223535d49.jpg
・釧路22あ862
DSC_0308_R_201502142234317ef.jpg
・釧路200か18(元横浜市営)、日本中探しても台数がかなり減った元横浜市営バスのP-MP218K。一時期は札幌でも見ることができたタイプの車両でした。前面の方向幕が分割されているのは横浜市営時代の名残です。
DSC_0301_R.jpg
特に移籍車は塗装が変更されているパターンが多く、旧塗装を纏っている車両は少なくなっています。
DSC_0353_R_20150214223533375.jpg
・釧路200か36(元大阪市営→くしろバス)、くしろバスでは全滅した西工58MCですが根室でまだ活躍しています。
元横浜市営バスのキュービックも在籍しています。道内の路線バスでP-LV214系自体ここが最後なのではないでしょうか。
DSC_0313_R_2015021422350582f.jpg
DSC_0333_R.jpg
道内で残っている路線車で使われている58MCはこの車両のみです。
DSC_0321_R.jpg
・釧路200か56、214。KC-とKL-の並び、根室交通では比較的新しい車両です。
DSC_0336_R_2015021422353766c.jpg
・釧路200か161、こちらはKL-MP35JM。この顔のエアロスターは4台在籍しています。
DSC_0342_R.jpg
・釧路200か296、道内では道南バスと根室交通にしか入っていないエアロミディのロング。厚床と中標津を結ぶ国鉄転換路線の運用がメインとなっています。
DSC_0235_R.jpg
DSC_0239_R.jpg
・釧路200か346(元西武バス)、屋根上は西武時代の塗装のまま使用されています。
DSC_0324_R.jpg
・釧路200か454
DSC_0246_R.jpg
根室では3種類のエアロスターを見ることができます。
DSC_0339_R_20150214223536d59.jpg
富士重工車体と西工車体の並びも。
DSC_0329_R_20150214223501c9c.jpg

●標津
前々から気になっていた標津も立ち寄ってみました。標茶・中標津を結ぶ国鉄転換バス、釧路・羅臼を結ぶ路線が乗り入れています。
DSC_0467_R.jpg
○阿寒バス
釧路ではまず見かけることのない車種が多く、国鉄標津線の転換バス向けの車両は専用塗装を纏っています。
DSC_0422_R_2015021422561144e.jpg
まずは国鉄標津線転換バス向けの車両をいくつか。新車も入っているため割と新しい車両で揃えられています。
・日野HR
主力車両のうちの1つが日野HRです。9m車だけではなく、10.5m車も在籍しています。
DSC_0451_R.jpg
DSC_0426_R_20150214225657c4f.jpg
・釧路200か225、こちらは9m車で複数台在籍しているようです。
DSC_0410_R.jpg
・釧路200か364、こちらは10.5m車で阿寒バスが導入したHRはこの車両が最後かと思われます。
中型ロング車は台数が少なく、阿寒バス全体を見ても標津~標茶間でしか見ることのできない貴重な存在です。
DSC_0424_R_20150214225610db0.jpg
DSC_0358_R.jpg
・日野KR
HRの製造がストップしてからも国鉄標津線転換バス向けの車両が導入されています。HRまではハイバックシートでしたが、こちらはハイバックシートは選択されていないようです。
DSC_0447_R.jpg
・釧路200か412
DSC_0416_R.jpg
・釧路200か440、最新の車両で2014年の導入です。
DSC_0419_R_201502142256119a2.jpg
続いてほかの車両も紹介していきます。
・釧路200か15、釧路~羅臼を結ぶ路線で標津にやってきたところでした。
DSC_0470_R.jpg
・釧路200か39、全国的にも貴重なサンシャインマスクのエアロスターK(P-MP618MT/推測)です。
羅臼に所属している車両ですがこの日は標津に来ており、運よく見ることができました。P-ということもあり稼働する機会も少ないようです。
DSC_0365_R.jpg
DSC_0432_R.jpg
DSC_0431_R.jpg
・釧路200か392、初代国鉄標津線転換バス向けの日野ブルーリボン(P-HU276BA)です。同時に導入された車両のほとんどが引退していますが、この車両は稼働する機会こそ少ないもののまだ現役です。
国鉄標津線転換バス向けの車両は釧路などに転出する車両も多いですが、この車両は未だに標津に残っています。
同時に導入された車両はほとんどが二段窓・前中扉であり、メトロ窓・トップドアという仕様はこれが唯一の存在です。
DSC_0375_R.jpg
DSC_0391_R.jpg
DSC_0394_R.jpg
DSC_0434_R_201502142256538df.jpg
DSC_0441_R_20150214225652334.jpg
DSC_0395_R_20150214225616b27.jpg
・標津町スクールバス、補助ステップ付きのPKG-KVです。ちなみに阿寒バスが保有するトップドアのKVは羅臼に行けば一般路線でも乗ることができます。
DSC_0389_R.jpg

以上、P-だけでなく、最近入った車両も多く、今まで行ったことのないエリアでは意外な車両も多々見ることができました。
*営業所内での画像はすべて許可を得て撮影しています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2014年冬ダイヤ中央バス動向⑥+α «  | BLOG TOP |  » 2014年冬ダイヤ中央バス動向⑤+α

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる