topimage

2017-11

北の風に乗って10周年 - 2017.08.10 Thu

2017年8月10日、北の風に乗っては10周年を迎えることができました。

この10年間で46万以上ものアクセスをいただき、無事10年という節目の年を迎えることができました。
自分自身、ブログを始めた当初は中学生でしたが、月日が経つにつれて生活環境も変わり、ブログで扱う内容なども少しずつ変わりました。
本当にブログを始めたおかげで多くの方と知り合うことが出来たり、様々な経験ができました。
札幌のバスもこの10年間で大きく変わり、旧塗装車が全滅し、ノンステップ化が進むようになりました。その時代の流れをブログで紹介してきましたし、今後も紹介していきたいと思っています。
1日のアクセス数の最高記録は253アクセスでした。またあの頃のような盛り上がりを見せれるよう、そして楽しんで見ていただけるようブログを書いていきたいなと思います。

10年目を迎えることができたのも、ブログを見ていただいている方々のおかげです。
今後とも”北の風に乗って”をよろしくお願いいたします。
096 - コピー (2)_R

北の風に乗って10周年企画~初の移籍車~  - 2017.08.09 Wed

北の風に乗って10周年企画 第2回目~久々の移籍車~
札幌200か2333<2009年1月23日>

中央バスでは2003年に5台(札幌200か990~992、1003、1004)、2006年に1台(札幌200か1793)、移籍車が入りました。
西岡営業所に札幌200か1004が入り、支笏湖方面の運用にも入っていました。
残りの車両は最終的に石狩営業所にすべて配属され、札浜線の運用に就いていたのももう6年前の話ですね。
019_R_20170809215201a71.jpg

その後、2008年のとある出来事をきっかけに久々の移籍車が入りました。
これも数台で終わるのかと思いきや、その先も定期的に移籍車が入り、最終的に2014年までに23事業者から225台が移籍してきました。
これにより旧塗装車や90年代前半の車両が一気に引退し、代わりに多種多様な移籍車が入るという非常に面白い時代でもありました。
移籍車本格導入の第一号は、2008年11月に平岡営業所に配属された札幌200か2280でした。
中央バスは日野ブルーリボンワンステップ車の導入がごくわずかだっただけに、当時は非常に目立つ存在でした。
DSC_0601_R_20170809215159257.jpg

北の風に乗って10周年企画~初紹介のバス~ - 2017.08.02 Wed

2017年8月10日で”北の風に乗って”は10周年を迎えます。
そこで9月頃まで10周年記念企画記事として、いくつか過去の記事を振り返ってみたいと思います。


北の風に乗って10周年企画 第1回目~初紹介のバス~
バス話題<2007年8月10日>

”北の風に乗って”で初めて紹介したバスはこの車両でした。
2007_0715画像0550
中央バス西岡営業所に所属していた札幌22か646(P-HU236BA)です。

当ブログでは何度も出している”パレット号”。
芸術の森のデザインを纏ったパレット号は、札幌22か645(パレット1号)、札幌22か646(パレット2号)の2台が真102系統専属として、2004年ごろまで活躍していました。
塗装更新が行われ現行塗装を纏うようになり、その後2台とも西岡営業所を離れたものの、当ブログができた2007年に札幌22か646のみ西岡営業所復帰を果たしました。

今でも中央バス西岡営業所所属車両の中では特に印象に残っている車両です。
札幌200か2375に置き換えられる形で2009年3月に引退しています。
1896_2017080222022598e.jpg

2017.夏 道内バス動向③ - 2017.07.24 Mon

今回は札幌のバス動向を紹介していきます。

●北海道中央バス
・札幌22か2688(U-HU3KPAA/千歳)
一般路線車の中で最古参となる年式の車両ですが、行先表示が方向幕からLEDへ更新されました。
札幌22か2690も2013年春にLED更新されましたが、まさか22年目でLED更新される車両が登場するとは思ってもいませんでした。
残り少ないU-中ロマ車、いつまで活躍できるのか気になるところですね。
DSC_4750_R.jpg
参考までにLED更新前。
DSC_4321_R.jpg
・札幌22か3106(KC-RU1JJCA/大曲)
前回の記事で紹介した札幌22か2884同様、徐々に台数を減らしつつあるKC-大型ショート車。
その中でも札幌22か3106もまだまだ活躍していました。
DSC_4730_R.jpg

●じょうてつ
・札幌200か4733(PJ-MP35JK/元東急バス)
じょうてつ藻岩営業所に新しい車両が入りました。
じょうてつでは4台目となるPJ-の移籍車で、今年春に入った札幌200か4646、4651と同じ仕様かと思われます。
DSC_4723_R.jpg

2017.夏 道内&東北バス動向② - 2017.07.22 Sat

今回は岩手県交通の動向を中心に、北海道、青森、岩手県内のバス動向を紹介していきます。

●北海道中央バス
西岡営業所所属の札幌22か2884の稼働を確認しました。
1996年式自社発注車の中でもまだ活躍しているという、今となっては非常に貴重な1台です。
・札幌22か2884(KC-LT233J)
DSC_4589_R.jpg

●旭川電気軌道
去年末に空港連絡バス向けに導入された新車ですが、最近は空港連絡バスではなく一般路線運用に就くことが多いようです。
この日は旭川市内線での運用でした。
・旭川230あ2014(QRG-KV290Q1)
DSC_4596_R.jpg

●沿岸バス
沿岸バス公式Twitterでもまもなく引退すると発表されていましたが、6月末時点では活躍していました。
・旭川200か317(U-MP618K/元都営バス)
DSC_4577_R.jpg

●弘南バス
大型路線車が台数を減らしていますが、2台のみ残っているP-の大型路線車の稼働を確認しました。
元横浜市交通局のP-は全国各地へ再就職しましたが、この車両は未だに現役で活躍する数少ない1台です。
・青森200か163(P-HT233BA/元横浜市交通局)
DSC_4608_R.jpg
DSC_4610_R.jpg

●岩手県北バス
・盛岡200か61(PJ-LV234N1/元淡路交通)
PJ-も流れるようになりました。
DSC_4701_R.jpg
・盛岡200か92(KL-HR1JNEE/元西東京バス)
盛岡市内でも西東京バスからの日野レインボーHRを見ることができるようになりました。
DSC_4703_R.jpg
・盛岡200か143(KL-HR1JNEE/元東京都交通局)
岩手県交通でも同型車が移籍しているため、盛岡市内では高頻度で見かけることができるようになった東京都交通局からの日野レインボーHRです。
移籍した際、シートモケットが交換されています。
DSC_4681_R.jpg

●岩手県交通
☆自社発注車/国際興業からの移籍車
・岩手22き1267(KC-LR333F)
DSC_4653_R.jpg
・岩手200か672(U-LV324K)
P-は全滅しましたが、U-初期の車両はまだまだ活躍しています。この日見かけた一番古い車両でした。
DSC_4630_R.jpg
・岩手200か1065(U-LV324K)
DSC_4645_R.jpg
・岩手200か1353(KC-LV380L)
DSC_4684_R.jpg
・岩手200か1376(KC-LV380L)
DSC_4631_R.jpg
・岩手200か1932(KC-LV380L)
国際興業バスの中でも最後まで生き残ったいすゞキュービックでした。
1996年式ながら移籍時期はかなり遅かったため、比較的新しいナンバーがつけられています。
DSC_4647_R.jpg
・岩手200か1889(QPG-LV234N3)
かなり久しぶりの導入となった自社発注車で、現時点では最新の車両となっています。
DSC_4622_R.jpg
・岩手200か2026(KL-LV280L1)
国際興業バスからエルガも流れてくるようになりました。この車両は比較的早いうちに移籍した車両です。
DSC_4719_R.jpg
・盛岡200か22(KK-LR233J1)
DSC_4627_R.jpg
・盛岡200か31(KK-LR233J1)
DSC_4620_R.jpg
・盛岡200か152(KL-LV280L1)
DSC_4619_R.jpg
・盛岡200か162(KL-LV280L1)
DSC_4685_R.jpg
・盛岡200か166(KL-LV280L1)
DSC_4674_R.jpg
・盛岡200か169(KL-LV280L1)
今回見かけた国際興業バスからの移籍車の中では一番新しいナンバーで、最近移籍して来た車両と思われます。
DSC_4714_R.jpg
☆東京都交通局からの移籍車
・岩手200か1658(KC-UA460HAN)
DSC_4612_R.jpg
・盛岡200か47(KC-HU2PMCE)
東京都交通局が移籍車の流通を再開したばかりの頃に入った車両です。
岩手県交通では日野ブルーリボン自体台数が少なく、同型式車の移籍自体は夕鉄バスに1台とこの車両のみとなります。
DSC_4638_R.jpg
DSC_4698_R.jpg
・盛岡200か101(KL-LV834L1)
国際興業バスからの同型式車は一部が既に引退していますが、東京都交通局からもまとまった台数が移籍しています。
DSC_4641_R.jpg
・盛岡200か133(KL-HR1JNEE)
日野レインボーHRもまとまった台数が移籍するようになり、”でんでんむし”向けの車両が大半を占めています。
この車両は塗りつぶされているものの行灯も残っています。
DSC_4711_R.jpg
☆その他移籍車
・岩手200か1767(KC-HT2MMCA/元神奈川中央交通)
神奈川中央交通が導入した数少ない日野ブルーリボンで、最後まで残った車両だったようです。
岩手県交通へ移籍を果たしましたが、こちらも日野が少ないため珍しい1台となっています。
DSC_4692_R.jpg
・岩手200か1863(KC-LV380L/元立川バス)
DSC_4656_R.jpg
・岩手200か1956(KC-LV280L/元山陽バス)
DSC_4672_R.jpg
・岩手200か1962(KL-JR252NAN/元西武バス)
DSC_4709_R.jpg
・岩手200か2104(KL-LV280L1/元神奈川中央交通)
モノコック車以来久々に神奈中のいすゞ車が移籍しました。
DSC_4665_R.jpg
・盛岡200か26(KL-MP33JM/元神奈川中央交通)
数少ないふそうの移籍車ですが、神奈中からはまとまった台数が移籍しています。
DSC_4679_R.jpg
・盛岡200か54(KL-LV380L1/元相鉄バス)
DSC_4648_R.jpg
・盛岡200か55(KC-HU2MMCA/元高槻市交通部)
高槻市交通部の西工96MCは全国的にまとまった台数が移籍していますが、KC-HU系はこれが唯一の存在だったようです。
一昨年、岩手県交通へ移籍を果たしました。
DSC_4659_R.jpg
・盛岡200か68(KL-LV380L1/元千葉中央バス)
DSC_4614_R.jpg
・盛岡200か76(KL-MP33JM/元神奈川中央交通)
DSC_4651_R.jpg
・盛岡200か106(KL-HR1JNEE/元西東京バス)
”でんでんむし”向けの車両では数は少ないものの西東京バスからの移籍車も流れています。
DSC_4705_R.jpg
・盛岡200か170(KL-LV280L1/元神奈川中央交通)
岩手200か2104同様、神奈中からの移籍車です。これが現在最新の移籍車と思われます。
DSC_4694_R.jpg

10年前の岩手県交通ではまだまだモノコック車が活躍していました。
特に神奈川中央交通から移籍して来たいすゞ車は、CJM時代から見ていたためKL-LV系まで流れるようになったのは本当に時代が変わったなと。
2006_0322画像0052

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

画像が変わるプロフィール

OTB@北斗15号のプロフィール

Author:OTB@北斗15号
FC2ブログへようこそ!
中央バス西岡営業所の車両をよく見ながら生活している学生です。
たまに一眼レフを持って出かけたり…。
鉄道、バス、アニメetc...に興味を持ってます。
年齢はバスのナンバーで言えば札幌22か2400番台、721系F1009編成の製造1週間くらい前、東豊線福住延伸ちょうど1か月前。

『北の風に乗って』は、北海道の地から風のように颯爽と走り去る、引退して風のように吹き去っていく、そんなバスや鉄道に乗って、それを紹介したい思ったのが由来です。

plugin by F.B

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter@s22k1845

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>

kitaca

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる